【経営理念-企業ピックアップ】株式会社タカラレーベン

株式会社タカラレーベン

2020年に創業50周年を迎える株式会社タカラレーベン。「誰もが無理なく安心して購入できる理想の住まい」を常に心がけ、自社ブランドマンションの企画や開発、また、建替・再開発事業などを行うとともに、ESGへの取り組みの一つとしてメガソーラー、太陽光発電を通じた地球環境対策にも注力しています。

MEGA SOLAR PROJECT

遊休地等にソーラーパネルを多数敷設、メガソーラー発電として事業を展開しています。自然エネルギーを活用した事業のさらなる発展と拡大を目的とし、再生可能エネルギーによる発電施設を中心に投資する投資法人である「タカラレーベン・インフラ投資法人」を設立。東京証券取引所のインフラファンド市場へ上場を果たしました。
全国で48ヶ所(発電出力合計約125MW)が稼働しています。(2020年3月末時点)

“幸せの花”を咲かせる理想の住まい

住まう方々の「人生=Leben」まで考えぬいたメインブランド「LEBEN」、さらなるクオリティへの希求によりハイアベレージなグレードの住まいを実現した「THE LEBEN」など、「幸せを考える。幸せをつくる。」というビジョンをかたちにするものが、「レーベン」ブランドです。
また、共働き世帯の増加や単身者の増加という現代のライフスタイルに合わせ、単身者・DINKS向けの多様化した暮らしのあり方を捉えた都市型コンパクトマンションマンション「NEBEL」シリーズなど、ライフスタイルやライフステージに合わせた様々なブランドで、“幸せの花”を咲かせるために、安心して購入できる理想の住まいを提供しています。

持続的変革による進化 ―ライフスタイルに、新常識を。―

タカラレーベングループでは、「ライフスタイルに、新常識を。」を新たなスローガンに掲げ、安定的かつ持続可能な成長基盤の確立に向け、グループの総合力で不動産関連のワンストップサービスの展開を目指しています。
また、2022年3月期(50期)の当期利益100億円達成を目標に、派生事業でグループシナジーを最大化するなど、不動産関連以外の事業にも積極的に取り組んで行きます。

企業・経営理念/幸せを考える。幸せをつくる。

私たちは、人と暮らしの幸せについて
誰よりも真剣に考え、ひとつひとつの夢をかたちにした住まいを実現します。

私たちは、地域、社会の幸せについて
誰よりも深く考え、すべての人が安心して暮らせる街づくりに貢献します。

私たちは、明日の幸せについて
誰よりも前向きに考え、地球にやさしい持続的な環境づくりを提案します。

「幸せを考える。幸せをつくる。」
これがタカラレーベングループの仕事です。

まとめ

タカラレーベングループの中核である株式会社タカラレーベンは「幸せを考える。幸せをつくる。」ことを基本に、新スローガン「ライフスタイルに、新常識を。」を掲げ、グループシナジーの最大化により、「持続的変革による進化」を目指している企業です。

引用:株式会社タカラレーベン https://www.leben.co.jp/

「vision」内 株式会社タカラレーベン

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】イオンモール株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】トーセイ株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】ピジョン株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】アヲハタ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】東日本旅客鉄道株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ベネッセホールディング…