【経営理念-企業ピックアップ】コムシスホールディングス株式会社

コムシスホールディングス株式会社

コムシスホールディングス株式会社は、2018年10月、地域ブランド企業であるNDS株式会社(愛知県)、株式会社SYSKEN(熊本県)、北陸電話工事株式会社(石川県)の3社と経営統合し、事業の全国展開を強化や多様性のあるグループ各社の総合力を発揮する体制をつくり、情報通信工事事業、電気設備工事事業及び情報処理関連事業等を行う子会社の経営管理などを行っています。

「IT-COMPASS」=ITソリューションの羅針盤

コムシスグループは、各社のITソリューション事業を集結し、COMSYSグループがひとつになった、「IT-COMPASS」という新たなチームを立ち上げました。IT-COMPASSが指し示す未来は、独自のデジタルトランスフォーメーション(DX)で実現するスマートな社会。
ただ高い技術やスキルを提供するだけでなく、お客様が抱えるさまざまな課題を共有し、その先にある本質的なソリューションを生み出していくことです。

通信建設業界のリーディングカンパニー

コムシスホールディングス株式会社は、通信建設業界のリーディングカンパニー「日本コムシス」を中核とし、グループ各社の経営管理に専念する純粋持株会社『コムシスホールディングス』と、実際に事業を創造・展開・推進する『主要子会社9社』他で構成されています。昨今さまざまな業界で経営手法として導入が増えているホールディングス制。これは、“経営”と“事業”を分離することでグループ全体を戦略的にとらえられ、経営資源の最適な配分や新しい事業の追加などをスムーズに行えるなどの利点があり、まさに変化の時代に適した経営手法と言われています。同社はこのホールディングス制を、業界に先駆けて取り入れました。

「コムシスビジョン NEXT STAGE 2023」

「コムシスビジョン NEXT STAGE 2023」では、 2018年10月に経営統合した西日本地域の3社との統合シナジーの創出や構造改革・IT武装化の推進により生産性の向上を図っています。また、主力事業の電気通信設備事業については5GやIOTなどをキーワードとし、キャリア系ビジネス周辺の成長分野をしっかりととらえていくとともに、ITソリューション事業と社会システム関連事業を成長事業と位置付け、トップラインを拡大できる強固な事業へ成長を加速させることを掲げています。
成長事業である「ITソリューション」、「社会システム関連」の各事業は、コムシスグループ会社間の垣根を越えた「事業カンパニー制」を推進しグループの全体最適化を目指しています。「ITソリューション事業」においては、IT企業とのアライアンスを積極的に進め、顧客層の拡大につながっています。そうしたお客様に対して必要とされる最適なサービスを確実にお届けし、信頼関係を構築し、さらなる分野でも受注いただく「My顧客化」に注力していきます。 「社会システム関連事業」ではM&Aも活用し、事業領域や業務のカバーエリアを広げ、特に電気・ガス・上下水道といった社会インフラの老朽化に伴うメンテナンス需要は、今後、高まりをみせる成長市場であり、再生可能エネルギー分野とともに取り組みに注力します。

企業・経営理念/人と人、人と社会がより豊かにつながる社会を目指して

企業として、さまざまなインフラ構築・建設を通して国や地域社会に貢献していくこと「豊かな生活を支える社会基盤づくり」が使命であると考えています。また、「時代をになう多様なインフラ建設」でお客様に選ばれ続ける企業を創ることを掲げ、人と人、人と社会がより豊かにつながる社会を目指しています。

まとめ

中核企業の創業からおよそ60年。通信設備業界のリーディングカンパニーとして培ってきた最先端の技術に磨きをかけ、多様性のあるグループ各社が総合力を発揮できるよう体制を整え、時代をになう多様なインフラづくりに挑戦し、社会に貢献する会社です。

引用:コムシスホールディングス株式会社 https://www.comsys-hd.co.jp/index.php

「vision」内 コムシスホールディングス株式会社

関連記事

  1. パラレルキャリアの始め方とWebサービス、実例

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アートネイチャー

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社フルヤ金属

  4. キャリアビジョンを叶えるパラレルキャリアという働き方とは?

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】任天堂株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】東急不動産ホールディングス株式…