【経営理念-企業ピックアップ】株式会社コンセック

株式会社コンセック

株式会社コンセックは、1967年創業の土木建設関連企業です。事業本部として、「発研グループ」「販売グループ」「工事グループ」があります。

グループとしての永続的な繁栄のために

同社のダイヤモンド工具は、業界ナンバーワンの売上を誇り、国内で安定したシェアを獲得しています。今後も同社の基盤を支える事業として展開されていくと思われます。
同社は、新たなビジネスにも積極的に挑戦することで、さらなる飛躍を目指していきます。

明日を創造する技術

同社の「工事グループ」は、建設機械メーカーとしての「発研ブランド Hakken」のコアドリルや、ワイヤーソーなどのダイヤモンド工具をフルに活用して、コンクリートを中心とする構造物の切断・穿孔などを無振動・低騒音で行います。
構造物を自由自在に「加工する」「解体する」「補強する」「改良する」など、あらゆる建設現場からの要望に、長年培われた独自の技術で応えています。
建設機械メーカーとして、開発部門との密接な情報交換をもとに、一体となって「新工法」「新技術」の研究開発をおこない、実際に工事現場で施工しています。
工期を短縮化したり、確実な施工方法を編み出したりすることで、困難な工事でも確かな成果を達成します。
これまで不可能と思われてきた施工工事も、実現の可能性が高くなります。

発研グループ・発研ブランドHakken

穴あけをする!切断をする!先端技術を提案

同社の「発研グループ」は、土木・建設工事に欠かせない建設機械、及びダイヤモンド工具の建設機械メーカーとして、「発研ブランド Hakken」で、日本全国を始め世界各国へ営業展開し、土木・建設現場で活躍しています。
メーカー部門による、販売店・ユーザーの方々と密着したきめ細かい営業で、現場で生じたニーズ等を把握し、開発部門に速やかにフィードバックしています。
開発スタッフは、施工部門と協力して、新しいニーズに応える製品を日々開発・生産して、機材や施工ノウハウという形で現場に届けています。

建設・土木関連事業を発展させると共に介護ビジネスやIT関連事業にも注力

建設・土木分野において同社は、依然として公共工事の抑制が続き、企業間競争はますます激しくなる可能性があると考えています。
しかし、同社の得意としている切断・解体のリニューアル分野の需要は拡大を続けると考えています。同時に、生活環境問題への対処が一層強固に要求されるという見通しも立てています。
同社は、こうした問題に迅速に対処できる営業体制を確立し、さらに積極的に競争を勝ち抜くための事業に、経営資源を集中させていきたいと考えています。
具体的には、新製品の開発強化や、中国市場の開拓などを考えています。
また、介護事業の拡大やIT関連ビジネスを含めて、グループ内事業の相乗効果を高めていくことで、さらなる飛躍を目指しています。

経営理念/「最高の信用」「最高の技術」「最高の品格」

「コンセックグループの経営理念として『最高の信用』『最高の技術』『最高の品格』の3つを掲げています。
3つの経営理念の下、我々は建設・土木工事分野において、安全性と生活環境に留意した新製品・新技術を開発することで、社会の繁栄に貢献していきます。それと同時に、社会の一員として法令順守に努め、かつ安定的な適正利益を生み出し続けることによって、株主の皆様はもちろんのこと、取引先の皆様、従業員の面々と共に喜びを分かつことを基本方針としています。自然環境を保全する人に優しい“技術”で時代のニーズに応えます。」

まとめ

株式会社コンセックは、ダイヤモンド工具などを用いた独自の技術により、様々な施工工事を行っているほか、多岐にわたる事業を展開しています。今後は、主力事業だけでなく、介護ビジネス・IT関連事業にも力を注ぎ、発展していくと思われます。
引用:株式会社コンセックhttp://www.consec.co.jp/

「vision」内 株式会社コンセック

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】イオンモール株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】東京汽船株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】コニカミノルタ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】リンナイ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】かどや製油株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社キャンドゥ