【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ニチリン

株式会社ニチリン

株式会社ニチリンは、1914年に自転車用ホースの製造・販売を目的に創業を開始しました。現在は、ホースおよび配管部品の専門メーカーとして、事業を展開しています。

普段は見えない様々な場所でホースが活躍

事業紹介

車・バイク・暮らしの中の、普段は見えない様々な場所で、同社の製品が活躍しています。

自動車用ホース

国内トップメーカーとして、自動車用ホース市場をけん引しています。
同社は、日々高機能化する自動車産業に対応した技術革新に努め、創業以来受け継がれる柔軟なモノづくりの姿勢によって、国内の自動車用ホースのリーディングカンパニーです。
現在では、ブレーキ・エアコンディショニング、パワーステアリング用をはじめとした多用途な自動車用ホースを製造できる国内唯一のメーカーです。

二輪車用ホース

日本国内で100%近いシェアを誇る、二輪車用ホースを製造しています。
同社の柔軟かつ優れたモノづくりの技術は、自動車用ホース以上に、繊細な動きや精度が、求められる二輪車用ホースでも広く活用されています。
多品種、少数生産という業界ニーズに対応できる数少ないメーカーとして、ブレーキホースやクラッチホースを中心に、国内シェアはほぼ100%という実績を誇ります。

住宅関連ホース

独自の材料構成により、フレキシブルな配管を実現しています。
自動車や二輪車用として磨かれた技術力は、やがて各産業界にも活躍の場を広げるようになりました。
優れた耐塩素性、金属配管にはない優れた柔軟性を実現し、風呂、トイレ、洗面台、給湯器などに使用される水道用ホースや、トイレ用ホースなどに活用され、従来に比べて設計自由度の高い配管を可能にしています。

多岐にわたるホースの製品・製造を展開

同社は1914年、鈴木商店の子会社のゴム製品販売会社として設立されました。
同年、自転車タイヤ・チューブ、各種ゴムホースおよび工業用ゴム製品の製造・販売を開始しました。
1934年に、人造絹糸製造用フェノール樹脂製品の製造を開始しました。
1937年には、航空機用高圧耐油可撓ゴム管、パッキン類の製造や、制動用自動車ホース(液圧ブレーキホース[四輪用])の製造を開始し、多種多様な製品を製造するようになりました。
事業を海外にも展開し、1986年にマレーシアに関連会社として、現地法人を設立されています。その翌年の1987年にカナダに子会社として現地法人を設立し、更に1989年には、アメリカに子会社として現地法人を設立されています。
現在では、中国・アジア・北米・欧州に製造拠点を有し、グローバルに事業を展開しています。

NICHIRIN New Sustainable Development Plan –with New Values and Diversity-

地球環境への配慮と次世代電気自動車へのシフトを視野に入れ、自動車分野では製品の軽量化によるCO2削減に取り組むとともに、自動車以外の住設分野などの製品群を拡大することで、新たな価値と多様性を兼ね備えた持続可能な企業集団をめざしていきます。

ビジョンと3つの全体戦略

<ビジョン>

顧客創造とイノベーションにより、新たな価値と多様性を兼ね備えた持続可能な成長を実現する。

<3つの全体戦略>

1. 成長分野の強化・拡大と新たな事業の創造によるグローバルでの利益体質の強化
2. グローバル人材の確保と育成
3. Resilience(復元力)の強化と新しい社会への貢献

経営理念/心が触れ合うモノ造り 信頼と喜びの行動で 21世紀に貢献する。

「ニチリンは、研究・開発、購買、生産、販売等に携わる各々が責任と熱意を持って各自の仕事(モノ造り)に挑戦し、次工程(顧客)の信頼を勝ち得ることに喜びを感じる活動を行い、また企業として安定した利益をあげ続けることで従業員、株主に対する責任を果たし、同時に社会へ、そして環境への責任を認識することで21世紀に貢献できる企業を目指しています。」

まとめ

株式会社ニチリンは創設以来、各種ホースや配管部品を生産してきました。同社の製品は、優れた耐久性と作動性を兼ね備えており、主に、自転車・自動車を中心とした製造に多く用いられてきました。今後も同社製品の安定的な稼働が、自転車・自動車や住宅関連事業を支えていくと思われます。
引用:株式会社ニチリン https://www.nichirin.co.jp/

「vision」内 株式会社ニチリン

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】亀田製菓株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社コンセック

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】AGC株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】京成電鉄株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】東京瓦斯株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ボルテージ