【経営理念-企業ピックアップ】キーコーヒー株式会社

キーコーヒー株式会社

キーコーヒー株式会社は、1920年に創業しました。日本におけるコーヒーのリーディングカンパニーとして、世界基準の高い品質と、時代の求めるおいしさを常に探究しています。

情熱を世界へ、感動を未来へ

同社は、2020年に創業100周年を迎えています。
海外でのコーヒー農園事業から、製造・販売はもちろん、レギュラーコーヒーに関連する事業経営にも携わるなど、コーヒーのすべてに携わっています。
創業時、コーヒーは日本の生活者にとって憧れの存在でしたが、1921年に発売した、甘さのついた希釈タイプの商品「コーヒーシロップ」は、コーヒーを広く普及させるきっかけとなりました。その後も、コーヒーのある豊かな暮らしを「誰でも」「簡単に」楽しめる、数々の商品を生み出しています。
そして現在、コーヒーを取り巻く環境が大きく変化している中で、同社も多彩な事業を展開してきました。
「“TYPE KEY”と言われる厳しい品質基準の確立」、「幻のトラジャコーヒーの復活」、「イタリア大手エスプレッソコーヒーメーカーのイリーとの提携」など、これまでの事業活動の中で、変わらず持ち続けてきたのは、「時代の求めるコーヒーをお届けすること」、そして、そのために「ゆたかな可能性を持つコーヒーを探究し続けること」です。

“おいしさの基準”となるコーヒー

同社のスペシャルブレンドは、発売から50年余り愛され続けている、レギュラーコーヒーのおいしさの基準です。
同社の定番商品にして看板商品であるスペシャルブレンドは、発売以来、日本中で愛されています。支持されている理由は、安定した味わいにあります。また、時代時代のニーズに合わせて、少しずつ味やパッケージを変え、つねに手に取っていただけるように工夫をし続けています。
旧パッケージレギュラーコーヒー通の方も、これから飲み始めようという方にとっても、“おいしさの基準”となるコーヒーです。

おいしさの基準をつくる4つの理由

1.豆

世界中から上質な豆だけを厳選しています。

2.焙煎

わずかな状態の差をきちんと把握することで、つねに安定したおいしさをつくりだしています。

3.ブレンド

豆の品質を活かす経験豊富なブレンダーがいます。おいしさの基準を知っていただける味わいに仕上げています。

4.パッケージ

アロマを逃がさないためのパッケージを開発しました。
焙煎豆が放出するガスを袋外に排出し、外気を完全に遮断する「ライブパック」、挽きたての香りをそのままパックした、粉タイプの「バキュームパック」などをラインアップしています。

2世紀企業として飛躍

同社は、コロナ禍における当面の経営戦略として、事業構造改革を成し遂げ、「withコロナ」に適応し、2世紀企業として飛躍するための基盤を確立することを、中期目標に掲げています。
コーヒーの力で「人の絆」や「思いやり・心配り」を深める“ハートウォーミングリレーション”を生み出すための事業活動を行い、コーヒーに関して信頼度No.1の会社であること、コーヒーの可能性を追い求め、その価値を提供できる会社であること、そして、お客様に最初に選ばれるコーヒー会社であることを実現するため、取り組んでいきます。

コスト構造

合理的かつ効率的な組織体制の再構築や、物流拠点の見直しとともに、人員構成の見直しを実施しました。引き続き、工場の生産合理化などによる、コスト低減を目指しています。

業務用市場

スリム化した人員、組織体制のもと、業務の合理化、効率化を進め、全国拠点網と取引先へのサービス水準を維持します。また、市場環境の変化を、新たなビジネスチャンスに繋げられるような商品・サービスの開発、提案を通じて、業務用市場のお客様を支えていきます。

家庭用市場

消費者のライフスタイルの変化や、ニーズの多様化に応えられるような新商品の投入、また、新たなカテゴリーの開発により、同社のプレゼンスを高めることができるよう、経営資源を投入していきます。
また、お客様にダイレクトに商品を提供する、D2Cビジネスや、海外ビジネスにも力を注ぎ、業務用、家庭用、原料用に続く新たな事業の柱にすることを目指しています。

飲食関連事業

新型コロナウイルス感染症拡大の影響が大きく、厳しい経営環境が続いています。「withコロナ」に適応した店舗開発や、テイクアウト需要への対応、新たなメニュー開発とともに、店舗オペレーションの効率化や徹底したコスト削減を行い、業績回復を目指していきます。

企業理念・行動規範/コーヒーを究めよう。

企業理念・行動規範

「コーヒーを究めよう。お客様を見つめよう。そして、心にゆたかさをもたらすコーヒー文化を築いていこう。」

キーコーヒービジョン

「コーヒーに関して、信頼度No.1の会社であること。コーヒーの可能性を追求し、その価値を提供できる会社であること。そして、お客様から最初に選ばれるコーヒー会社であること。」

我々が果たすべきミッション

① お客様の安心を何よりも優先する。
② ものごとの本質、絶対的な価値を重んじる。
③ チャレンジ精神を発揮し、主体的に行動する。
④ 情報に敏感であり、常に学ぶ。
⑤ ブランドの担い手であることを自覚して行動する。
⑥ 様々な考え方を認め、他人の個性を尊重する。
⑦ ホスピタリティを発揮する。

まとめ

キーコーヒー株式会社は、日本人になじみの薄かったコーヒーを、世の中に浸透させ、豊かな癒しの時間を提供してきました。今後も、時代のニーズに合った商品展開により、人々の「心にゆたかさを」与えられるような「コーヒー文化を築いて」いくと思われます。
引用:キーコーヒー株式会社https://www.keycoffee.co.jp/

「vision」内 キーコーヒー株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】ライオン株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】東映アニメーション株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ウェッズ

  4. 【企業研究】マーケティング職ってどんな仕事?どうしたらなれる…

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】東急不動産ホールディングス株式…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】ユニ・チャーム株式会社