【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アサヒペン

株式会社アサヒペン

株式会社アサヒペンは、トータルコンセプトを「暮らしを彩り、住まいをまもる」としており、塗料などの製品をユーザーに提供しています。

家庭用塗料のトップメーカー

アサヒペンは1940年の創業以来、建築用塗料をはじめ、各種塗料の製造販売を行っています。1962年、家庭用塗料の将来性に着目し、同分野の専業メーカーに事業転換して、未開市場の開拓に着手しました。それ以来、家庭で使いやすい安全な製品の開発と、全国を網羅する販売網づくりに専念した結果、知名度・品揃え・サービス体制などにおいて業界トップメーカーとなっています。
家庭用塗料においては、塗料の水性化、ワンコート(1回塗り)化を実現したほか、非危険物でノンフロンの「水性ニュースプレー」を開発、さらには家庭用塗料で初めて「エコマーク商品」の認定を受けています。また、業界初の「ガス抜きキャップ付」塗料スプレーの発売なども行い、技術面においても業界のリーダーとしての役割を果たしています。
家庭用塗料だけでなく、壁紙・障子紙などのインテリア用品、住宅用洗剤・補修材などのハウスケア用品の分野にも進出し、住生活の質的向上と充実に貢献しています。

アサヒペンの事業領域

塗料事業

アサヒペンの主力製品である定量塗料および金属用・プラスチック用などの工業用塗料、塗装用品の製造・販売を行っています。
独自の技術を駆使して、安全で幅広いニーズに対応した塗料や、塗りやすくきれいに仕上がる塗装用品を開発しています。

DIY用品事業

壁紙・障子紙・ガラス用装飾シートなどのインテリア用品、住宅用洗剤・ワックス・補修材などのハウスケア用品、園芸用品などの製造・販売を行っています。
住まいを守るだけでなく、インテリア・エクステリアに潤いを与える、個性的な製品を幅広く開発しています。

AP SPEC180「Speed・Power・Enjoy・Challenge」(2021年~2024年)

10年後の売上高 250億円に向けてのFirst Stage

アサヒペンはグループ売上高 250億円の実現に向けた第一段階として、中期経営ビジョン「AP SPEC180」を策定しています。この中期経営ビジョンでは2024年を最終年度として、連結売上高180億円の達成を目指しています。

「AP SPEC180」基本方針

①収益力の向上

・営業力の強化
・商品開発力の強化
・グループ子会社の収益力の強化

②新規事業への取組み

・既存事業の枠にこだわらない新規事業の積極的な検討、展開

③グループ経営の強化と効率化

・グループ会社相互にシナジーが得られる事業、インフラの拡充

経営理念/「暮らしを彩り 住まいをまもる」

「暮らしを彩り 住まいをまもる」をトータルコンセプトに、優れた製品とサービスをお客様に提供し、住生活の質的向上と充実に貢献する。

社是

一、誠意を貫く 信用第一主義
一、不可能を可能にする 積極経営
一、高収益高賃金を実現する 生産性向上

まとめ

株式会社アサヒペンは、建築用塗料をはじめ、各種塗料や家庭用塗料の製造販売を行っており、インテリア用品、ハウスケア用品の分野にも進出しています。「ガス抜きキャップ付」塗料スプレーの発売など、技術面において業界をけん引しており、今後も塗料業界の成長を支える役割を果たし続けます。

引用:株式会社アサヒペン https://www.asahipen.jp/

関連記事

  1. ビジョンやミッションと一緒に考えたい言葉「ムーンショット」と…

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ボルテージ

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】ソレイジア・ファーマ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ソラスト

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】第一三共株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】黒崎播磨株式会社