【経営理念-企業ピックアップ】リンナイ株式会社

リンナイ株式会社

リンナイ株式会社は1920年、内藤秀次郎氏と林兼吉氏により「林内商会」創設されたのがはじまりです。現在、熱エネルギー機器の開発・製造・販売を主要事業としている企業です。

モノづくり

創業以来、同社は「熱」を通じて、人々の健全で心地よい暮らしを提供してきました。しかし、熱機器は、少しの不具合によって、大きな事故につながる可能性があります。総合熱エネルギー機器メーカーとして、顧客の方の安全と安心を第一と考え、開発・製造の現場で、徹底した「品質のつくりこみ」を行ってきました。最良のモノづくりにチャレンジするために、次の3つを大切にしています。

自前化

品質向上のために、生産技術の内製化を追求しています。

一貫生産

設計から、加工・組立・検査・出荷まで一貫して行うことで、高い品質を確保しています。

安全・安心を支える仕組み

最良のモノづくりは、社員の技能と整えられた環境から生まれると考え、教育と職場環境の向上に努めています。

リンナイの事業分野

給湯器や給湯暖房機などの給湯機器をはじめ、厨房機器や空調、業務用機器など、様々な分野の商品を、最新鋭の技術で生み出しています。

給湯機器 給湯器、ふろ給湯器、給湯暖房機、ハイブリッド給湯・暖房システムなど
厨房機器 テーブルコンロ、ビルトインコンロ、オーブン、食器洗い乾燥機、レンジフード、炊飯器など
空調機器 ファンヒーター、FF暖房機、赤外線ストーブなど
業務用機器 業務用焼物器、業務用レンジ、業務用炊飯器など
その他 衣類乾燥機、赤外線バーナー、部品など

「G-shift2020」

同社グループは、2018年度を初年度とする中期経営計画「G-shift2020」を推進しています。「熱と暮らし」「健康と暮らし」をキーワードに、グローバル市場で生活レベルの向上に寄与することを目指しています。また、既存商品やサービスの提供だけでなく、同社のコア技術に新しい技術を取り込み、応用発展させた独自の商品・サービスを創出、さらに縮小分野から成長分野へ経営資源をシフトするとともに、その最適配置を推し進め、「5つのグループ共通テーマ」と「3つのプロセス改革」を実行し、10年後20年後を見据えた持続的な成長へと繋げていきます。

<5つのグループ共通テーマ>

①ブランディングの推進
②長期ロードマップの策定と共有
③事業領域の拡大
④経営資源の最適配分
⑤業務効率と経営の質的向上

<3つのプロセス改革>

①商品企画プロセス
②海外事業運営プロセス
③ジャストインタイム生産プロセス

企業理念/『当社の企業理念は、社是とブランドプロミス(企業使命観)、さらに日常の行動指針であるリンナイ行動規範からなります。』

社是/和・氣・眞

(リンナイの精神的支柱を定めたもの)
和 人間性豊かな人格をつくろう
氣 哲学を持って志を立てよう
眞 基本を学び科学的に考へよう

ブランドプロミス(企業使命観)/Creating a healthier way of living(リンナイは、健全で心地よい暮らし方を創造します)

(リンナイがお客様と約束し続ける期待や魅力(ブランドの使命)を定めたもの)

まとめ

リンナイ株式会社は、創業100年を迎えました。「熱と暮らし」「健康と暮らし」をキーワードに、人々の豊かな暮らしに貢献する、多様な商品・サービスを提供しています。今後も、これまで培ってきた熱エネルギーと水の制御技術を生かして、独自の商品・サービスを提供していくと思われます。

引用:リンナイ株式会社 https://www.rinnai.co.jp/

「vision」内 リンナイ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】東京瓦斯株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】亀田製菓株式会社

  3. 企業研究でビジョンや経営理念を調べる必要がある理由

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】コムシスホールディングス株式会…

  5. 【医療】ヘルステック企業のミッション・ビジョンまとめ【コロナ…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ブリヂストン