【経営理念-企業ピックアップ】コクヨ株式会社

コクヨ株式会社

コクヨ株式会社は、文具、事務用品を製造・販売するステーショナリー関連事業と、オフィス家具、公共家具の製造・販売、オフィス空間構築などを行うファニチャー関連事業、オフィス用品の通販とインテリア・生活雑貨の販売を行う通販・小売関連事業から成っています。

キャンパスノートの特長

表紙&背クロス

上部で機能的な背クロス。破れや、すり切れに強い

紙の表面に特殊フィルムをラミネート加工したクロスを採用しているので、破れやすり切れに強く、最後まで美しく使えます。

背にタイトルが書ける

背クロスにタイトルを書くと、ノートを棚に並べて置いている時、目的のノートを取り出すのに非常に便利です。キャンパスノートの背クロスには表面加工が施されているので、ボールペンなどでの筆記が可能です。また、書いた文字が分かりやすいよう淡い色を採用しています。

罫線 線が引きやすい罫線

半数以上のお客様が、ノートを区分けして使う為に罫線の上に線を引いています(コクヨ調べ)。キャンパスノートは、従来からの使いやすさと自由度はそのままに、罫線上に目印を入れることで、線を引いて区分けしやすくなっています。

ノート原紙 環境に配慮しつつ快適な書き心地を追求したコクヨオリジナル原紙

キャンパスノートは、お客様の書きやすさを犠牲にすることなく、環境に配慮した原紙を開発、採用しています。中紙には筆記具での書き心地やにじみにくさなどを良くするため、再生紙を使わず、適切に管理された森林のパルプから作られた「森林認証紙」を使用しています。また、パルプ使用量を出来る限り少なくしながら、紙の不透明度や表面の滑らかさなどの品質を厳しい基準で管理することにより、書きやすさとの両立を実現させています。

この他に多種多様な文具、家具など製造・販売し、さらに様々な取り組みも行っています。

事業領域

空間価値ドメイン

働き方の変化に合わせて、「はたらく」人を思い「空間」を考え、提案しています。

さらに多様化するワークスタイルのニーズに向き合い、これからの働き方、働く人の暮らし方までを考え、モノとコト、サービスを含めた事業を展開しています。
人々の「はたらく」「まなぶ」「くらす」が、より創造的に、快適になる空間を提案しています。

ビジネスサプライドメイン

文具からオフィス家具まで「使う」快適さのために「届ける」を考えます。

オフィスで使うものを「トータル」でお届けできるのは同社だから。オフィス用品運用の効率化と販売店さまの受発注業務の効率化をサポートいたします。ツールをストレスなくお使いいただくための、サービスになります。

グローバルステーショナリードメイン

国内外の「はたらく」「まなぶ」「くらす」を思い、創造性を発揮できる文具を提供します。

文具が使う人の創造性をかき立てる。文具を通して「はたらく」「まなぶ」「くらす」が、もっと豊かになる。モノを通じサービスをお届けする事業。国内と国外での文具の製造販売をはじめ、多様化するニーズにこたえています。

持続的な成長力の獲得Smart&SustainableTransformation2021

空間価値ドメイン

国内外のファニチャー事業に加えアクタスを含む空間価値ドメインにおいては、働く人の目的及び働き方に合わせて空間及びスタイルを選択できる「ABW(ActivityBasedWorking)」のニーズが全世界で広がっていることに対し、国内ファニチャー事業の持続的成長を確実なものとしながら、中長期での成長領域(グローバル、暮らす等)の検証を進めます。これにより、国内ファニチャー事業におけるシェア向上及び収益基盤の盤石化を実現し、売上高及び営業利益の拡大を目指しています。

ビジネスサプライドメイン

オフィス関連用品の卸及びオフィス通販が含まれるビジネスサプライドメインにおいては、流通事業を取り巻く環境の変化によって事業の課題がより顕著になってきたことに対して、卸販売モデル及び通販モデルを一体としてとらえて効率化に取組むことによって、持続性を高めるための構造改革及び顧客基盤の強化を進めます。これにより、営業利益率は維持しながら、運転資本の効率的活用等によって事業効率性の向上を目指しています。

グローバルステーショナリードメイン

国内外のステーショナリー事業を含むグローバルステーショナリードメインにおいては、国内における文具シェアトップメーカーとしての強みを活かし、各国市場における成長トレンドを継続しつつ、新たな成長領域を意識した成長戦略の策定及び検証を行います。これにより、国内外における選択と集中を行い、海外における売上成長ならびに国内でのシェア維持及び売上総利益率の向上を進めることによって、グローバル文具市場でのシェアの成長を目指しています。

企業理念/商品を通じて世の中の役に立つ

『1905年の創業以来、「世の中の役に立つ」、すなわち一人ひとりの成功・成長をサポートすることで、社会全体をじわじわと豊かにしていくことを企業の目的(企業理念)としています。働くこと、学ぶことは人間の成長、社会の発展に欠かせない行為です。コクヨグループは今後も働く人・学ぶ人の知的活動を豊かにする商品・サービスの提供を通じて「国の誉(コクヨ)」の名に見合う、選ばれ続ける企業を目指します。』

ドメインと提供価値

働く人・学ぶ人の知的活動の進化に資する価値の提供

ビジョン

「国の誉」であり続け、「アジアの誉」に成長する

まとめ

和式帳簿の表紙を製造からはじまり、今ではキャンパスノート、オフィスの製品や学校の製品など様々な商品を世の中に生み出して提供しています。今後は、「はたらく」「まなぶ」「くらす」という、人々の生活の重要な活動に関わる事業に取り組んでいき、日本のみならず、世界への貢献度を高めていくと思われます。
引用:コクヨ株式会社 https://www.kokuyo.co.jp/

「vision」内 コクヨ株式会社

関連記事

  1. 【就活】つぶれない会社を見分ける方法【ドラッカー】【ビジョナ…

  2. 企業研究でビジョンや経営理念を調べる必要がある理由

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】かどや製油株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】エン・ジャパン株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】セコム株式会社

  6. 【スタートアップ】話題のD2C(DtoC)とは?ビジョンドリ…