【経営理念-企業ピックアップ】長谷川香料株式会社

長谷川香料株式会社

長谷川香料株式会社は、1903年の創業以来、香料に徹し、付加価値の高い製品の提供を実現するとともに、その時々のお客様のニーズにきめ細やかに対応すべく、研究を重ねてきました。また、国内の強固な収益基盤に加えて、北米・アジアを中心に海外でも事業を展開しています。

オリジナル技術

同社が開発したオリジナル技術の一部を紹介します。

HASEAROMA® ハセアロマ® 天然感あふれるフレーバーシリーズ

特徴

HASEAROMAは、素材本来の香りを詳細に探索し、同社の分析、合成、調香技術を駆使して開発された、天然感あふれるフレーバーシリーズです。
「よりおいしく」をコンセプトに、食品の香りを様々な切り口で解明し、そこにフレーバーリストの感性を吹き込み創り上げられました。
フルーツや野菜、ナッツ、乳製品、肉類等、一つの食品に対して深く掘り下げることで、バラエティー豊かな食品の香りを表現しています。

まるかじりフレーバー® まるかじりを再現したフルーツ香料

特徴

食品を食べているとき、口中から喉を通って鼻へと抜けるレトロネーザルアロマは、おいしさを感じるために重要な役割を担っています。
まるかじりフレーバーは、新鮮な旬の果実を食べているときの、レトロネーザルアロマに着目して開発されたフレーバーシリーズで、果物をまるかじりした状態を再現することができます。

年間約12,000品目のフレーバーとフレグランスを供給する総合香料メーカー

同社グループは、総合香料メーカーとして、調合香料・乳化香料・粉末香料・天然抽出物(エキス等)・フルーツ加工品・天然色素等の、研究開発・製造・販売を行っています。
フレーバーでは、飲料・乳業・菓子・即席麺などを中心に、食品・飲料メーカーと幅広く取引をしています。
また、フレグランスでは、化粧品・トイレタリー製品・ハウスホールド製品等の、幅広い分野のお客様に製品を販売しています。

持続的成長に向けて

イノベーションで事業機会を拡大し、環境・社会に配慮しながらリスクを低減することにより、目指す姿を実現します。
国内における少子高齢化や気候変動、食糧不足、生活者のニーズの変化などが、香料業界にも大きな影響を及ぼしています。
こうした事業環境の変化に対応し、「創香力」によるイノベーションで事業機会を捉えつつ、責任ある調達、環境負荷低減、人権労働、品質安全などサステナビリティへの取り組みも強化し、リスク管理を徹底することにより、香りを通じて豊かな社会づくりに貢献していきます。

社是/技術立社

「長谷川香料グループは、『技術立社』を社是として、香料に徹し顧客に安心して使っていただける製品の提供に取り組んでいます。各部門が常に連携し、切磋琢磨すると同時に外部との連携・共同研究を重ね、ものづくりのパートナーとして、生活者のニーズや潜在的欲求を捉えた顧客の期待を超える提案により、カスタマーサクセスへとつなげていきます。また、社会の一員として各ステークホルダーとの信頼関係を構築・強化し、社会が抱える課題を香りの技術を使って解決し、豊かな社会づくりに貢献していきます。」

目指す姿

香りを通じて豊かな社会づくりに貢献

まとめ

長谷川香料株式会社は、お客様のニーズに合わせ、年間約12,000品目の香料を世の中に供給してきました。今後も、オリジナル技術によって新たな香料を創り出し、持続的成長を続ける企業として発展していくと思われます。
引用:長谷川香料株式会社https://www.t-hasegawa.co.jp/

「vision」内 長谷川香料株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】東京窯業株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ブリヂストン

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】任天堂株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社マンダム

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】協立情報通信株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ハピネット