【経営理念-企業ピックアップ】東レ株式会社

東レ株式会社

東レ株式会社は、1926年に設立されました。主に、ナイロン・ポリエステル・アクリル等の糸・綿や、アパレル製品などの製造・加工および販売を行っています。

基礎素材メーカーとして

同社は、新分野・新素材の開拓に励み、創業時の繊維に加えて、樹脂、ケミカル、フィルム、さらには炭素繊維複合材料、電子情報材料、医薬・医療、水処理・環境といった様々な分野において多くの先端材料、高付加価値製品を創出してきました。

グリーンイノベーション

気候変動、資源枯渇、大気汚染、水不足など地球規模の問題解決に、「ケミストリーの力」で挑戦を続けています。

ライフイノベーション

医薬・医療事業の基盤と先端材料の強みを活かした“東レ型ライフイノベーション”の実現を目指しています。

TORAY ALL AROUND こんなところにも東レ

素材を創り出す

身近な製品をつくるための素材は、最初からどこかに存在する訳ではありません。様々な化学反応・技術によって、あらゆる用途に適した素材の「もと」をつくり出しています。

暮らしを支える

同社の素材は、暮らしの基盤をしっかりと支えています。
家族団らんの1シーンやスポーツで汗を流している1シーン、あるいは仕事中の1シーン。何気ないシーンの中に、同社の素材は息づいています。

製品・サービス

繊維

ナイロン、ポリエステル、アクリルの3大合成繊維すべてを展開しています。原糸・原綿、テキスタイル、縫製品等さまざまな形態で要望に応えています。

機能化成品

樹脂・フィルム・ケミカル・電子情報材料の4つの事業を展開しています。
自動車用各種部材からエレクトロニクス製品部材まで、幅広く展開しています。

その他、様々な製品・サービスを展開しています。

“TORAY VISION 2030”

同社グループの使命は、革新技術・先端材料の提供によって、世界が直面する「発展」と「持続可能性」の両立をめぐる地球規模の課題に対し、本質的なソリューションを提供していくことです。
全ての事業セグメントにおいて、地球環境問題や資源・エネルギー問題の解決に貢献するグリーンイノベーション(GR)事業と、医療の充実と健康長寿、公衆衛生の普及促進に貢献するライフイノベーション(LI)事業を中心に増加する需要を取り込むだけでなく、新たな需要を創出していくことにより事業を拡大していきます。

東レグループの先端材料・コア技術により社会的課題解決に貢献

・グリーンイノベーション(GR)事業

地球環境問題や資源・エネルギー問題の解決に貢献

・ライフイノベーション(LI)事業

医療の充実と健康長寿、公衆衛生の普及促進、人の安全に貢献

企業理念/わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します

「東レグループは、1926年の創業以来、『企業は社会の公器であり、その事業を通じて社会に貢献する』との経営思想の下、社会から尊敬される企業体として存在することを目指してきました。
1955年にはこの考え方を初めて明文化した『社是』を制定し、創立60周年を迎えた1986年には現在の『企業理念』を最上位とする経営理念体系を整備しました。
この経営理念は一部改定しながら受け継がれており、2020年5月に長期経営ビジョン“TORAY VISION 2030”の発表に合わせて『東レ理念』として創業以来の考え方を改めて体系化しました。」

まとめ

東レ株式会社は、人々の暮らしを支える身近な製品を通して、社会に貢献しています。同社は、様々な課題を解決・実現するために、新しい素材を基にした製品を世に送り出していくと思われます。
引用:東レ株式会社https://www.toray.co.jp/

「vision」内 東レ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】イオンモール株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】ダイキン工業株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】宝ホールディングス株式会社

  4. どうして当社に応募したのですか?~採用担当者が知りたいのホン…

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】東急不動産ホールディングス株式…

  6. 【医療】ヘルステック企業のミッション・ビジョンまとめ【コロナ…