【経営理念-企業ピックアップ】株式会社J-オイルミルズ

株式会社J-オイルミルズ

株式会社ホーネンコーポレーション・味の素製油株式会社が経営統合し、2002年4月に「株式会社豊年味の素製油」を発足しました。更に2003年4月に吉原製油株式会社が経営統合に参加し、持株会社名を「株式会社J-オイルミルズ」に変更し、油脂、油粕の製造、加工、販売などの事業を展開しています。

研究開発の取り組み

・基盤研究

既存事業強化および新事業創出を目指して、「食品のおいしさ」、「健康」、「高機能素材」、「食の安全・安心」の課題に取り組み、中長期の視点で満足度の高い新規技術や、素材の研究開発をおこなっています。研究開発に伴い、新しい分析技術や食品の評価技術を積極的に開発・導入し、同社全体の技術水準向上を進めています。
また、研究開発のスピードアップと効率化、さらなる高度化を目指して大学との共同研究も積極的におこなっています。さらに、中長期的なテーマだけでなく、商品開発部門やテクニカルソリューション部門と連携することにより、商品開発力の向上や人々の抱える課題の早期解決にも貢献しています。

・商品開発

身近にある家庭用商品から幅広いニーズに応えるため業務用商品まで広く網羅し、同社独自の素材・技術を掛け合わせ、「食品のおいしさ」「食品の機能性」「健康・栄養機能」を引き出す商品を次々と生み出しています。また、基盤研究やテクニカルソリューションで得られた知見から、商品だけでなく、製造、加工など商品を支える技術開発もおこなっています。

・テクニカルソリューション

油脂とスターチのプロフェッショナル達で構成されています。業務用の油脂商品やスターチ商品を中心とした人々の抱える課題を、同社の蓄積された技術を活用し、専門的な視点で解決しています。具体的には、様々な課題に対し、独自の機能(風味の付与、物性調整、調理機能など)を持った油脂やスターチを開発し、課題を解決できる商品や技術の提案をおこなっています。
油脂については、天ぷら講習会などの油を使った調理のアドバイスや、フライ油の最適な使い方などの油の管理手法に関するご提案もおこなっています。
フライ油に関することだけに留まらず、在籍するオリーブオイルソムリエがオリーブオイルのおいしさや使い方のレクチャーなど、油の楽しみ方を広げる活動もおこなっています。
製菓・製パン分野の方々には、同社に在籍するパテシエ/パテシエール、ベーカリー職人による勉強会や講習会を開催しています。勉強会や講習会では、同社マーガリン等の製品を使ったレシピ提案を通じて、新商品開発に貢献しています。また、生産ラインにおける製造方法に関するサポートなどもおこなっています。

日本の食文化を支える食品メーカー

家庭の食卓、レストラン、コンビニ、居酒屋、給食……。誰でも一日一度は同社の製品を口にしていると言っても過言ではありません。健康なカラダとココロに欠かせない食用油は、料理をおいしくする調味料でもあります。同社は「健康」と「おいしさ」をキーワードに、人々の多様化するニーズに応え、日本の食文化を支えています。

油を究めて幸せを創る2020

中期経営計画のテーマとして「油を究めて幸せを創る2020 J-オイルミルズは『あぶら』を究めて、心を動かすおいしさを創造するおいしさデザイン企業へ」を掲げています。独自の歴史を持つ3社が統合して設立されたという背景から、各社で培ったノウハウや知見をもとに、「あぶら」がもつ価値・可能性を拡張して、調理、健康、調味といった様々な付加価値機能を徹底的に追求し、人々の心を動かすおいしさを創造し、おいしさデザイン企業を目指す思いを込めています。
これまで培ってきた知見やノウハウをもとに、「あぶら」が持つ価値・可能性を拡張して、様々な付加価値機能(揚げ物料理の価値、調理価値、健康価値、調味価値)を徹底的に追究し、人々の心を動かすおいしさを創造する、おいしさデザイン企業を目指しています。

企業理念/「Joy for life 生きるをおいしく、うれしくしたい。」

『あぶらは、人が生きるために欠かせない栄養素です。
食材を揚げたり、焼いたり、炒めたり、そのまま料理にかけたり。
ご家庭でも、レストランでも、お弁当やお惣菜でも、日々ご利用頂いています。

あぶらのおいしさは、特別なおいしさ。
甘味、酸味、塩味、苦味、うま味、辛味
どの味もあぶらと一緒になると、より深い味わいに変わる。
味覚だけでなく、見た目や音、香りや食感など五感でも楽しめる。
それこそが、あぶらの魅力です。

あぶらは、果てしない可能性を秘めています。
食材でありながら、薬や、燃料や、化粧品にも使われるあぶらは、
これからも、たくさんのうれしさを、生み出すことができると、
私たちは信じています。

Joy for Life これは私たち自身が
目指すべき未来を想い描いて、たどりついた言葉。
あぶらを誰よりも愛し、あぶらをどこまでも究め、
心を動かすおいしさをデザインしながら、
たくさんの人々の人生に、おいしさやうれしさを増やしたい。
その未来を実現することこそが、
私たちJ-オイルミルズのJoy for Lifeなのです。』

J-オイルミルズグループは2017年10月に、新たに企業理念を制定しました。
「私たちの価値」(Value)を根底に、「私たちの使命」(Mission)である、『あぶらを究め、心を動かす おいしさデザイン』を実現し、『Joy for life 生きるをおいしく、うれしくしたい。』を「目指すべき未来」(Vision)として定めています。
制定にあたっては、同社の「あるべき姿」について、同社で働く皆が、それぞれの思いを込めて語り合い、策定したものです。

まとめ

株式会社J-オイルミルズは、“あぶらを究めて、心動かすおいしさを創造する「おいしさデザイン企業」を目指します”とあるように、様々な「あぶら」の家庭用、業務用商品を提供し、さらに今後、オンリーワンの製品の開発やサービスの提供に取り組んでいくと思われます。

引用:株式会社J-オイルミルズ https://www.j-oil.com/

「vision」内 株式会社J-オイルミルズ

関連記事

  1. キャリアビジョンを叶えるパラレルキャリアという働き方とは?

  2. 【デザイン思考】思考フレームワーク特徴まとめ【PDCA】【O…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】NECネッツエスアイ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】江崎グリコ株式会社

  5. どうして当社に応募したのですか?~採用担当者が知りたいのホン…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社IMAGICA GR…