【経営理念-企業ピックアップ】永大産業株式会社

永大産業株式会社

永大産業株式会社は、1940年、大阪で創業しました。1950年には国産第1号となるプリント合板の製造・販売を開始。それ以降様々な住宅資材を世に送り出しており、現在、住宅資材及び木質ボードの製造・販売をしています。

EIDAIについて

同社は、住宅資材および木質ボードの製造・販売を手がける『総合住宅資材メーカー』です。
フローリングをはじめ、室内ドア・クロゼット・システムキッチンなどを取り扱い、市場のニーズに応じてお子様からシニアの方まで安心、安全そして快適に使用できる製品の開発に取り組んでいます。
さらに、不用になった木質製品をリサイクルしたパーティクルボードを生産するなど、環境保全にも取り組んでいます。

環境創造型事業を通じて、よりよい住環境づくりと持続可能な社会の実現を目指します。

同社では、持続可能な森林から調達した木材資源を活用することで環境への配慮を継続するとともに、安心、安全に使用していただける製品づくりに取り組んでいます。

建材分野

素材を厳選し、環境に配慮した製品を開発しています。

持続可能な森林資源を活用し、環境に配慮したフローリングや室内階段セットなどの製品を開発、生産しています。
独自の高い技術力で中高層住宅向けの床暖房や遮音床をはじめ、いつまでも快適に使える、品質の高い製品を届けています。

内装システム分野

最先端のデザインを製品に反映させるとともに、短納期を実現しています。

常に次のトレンドを意識し、最新のデザインを室内ドアやクロゼット、シューズボックスなどの製品に取り入れています。
また、デザイン性だけでなく施工性や操作性にも配慮した製品を充実しています。

住設分野

ステンレス加工技術を活かした、使いやすい水まわり製品を提案しています。

水まわりに最適なステンレスを採用し、独自の加工技術を駆使した、いつまでも美しく水じまいなどの機能に優れたシステムキッチンを中心に製品展開しています。

パーティクルボード分野

国内最大級のパーティクルボードメーカーとして、木材資源の有効利用を推進しています。

パーティクルボードは、木材の弱点である反りや狂いを解消できる、寸法安定性に優れた木質素材です。
不用となった木質製品は焼却せずにパーティクルボードの原料として再利用し、資源を無駄なく有効的に循環させることができます。
また、このようなマテリアルリサイクルを行うことにより、いつまでも炭素を固定化し、環境保全にも寄与しています。

経営五ヵ年計画「EIDAI Advance Plan 2023」

同社グループは、2019年4月1日付で新たな経営体制に移行したことを受け、社業の一層の発展・飛躍を図りたいとの思いから、2018年の台風被災により悪化した業績の回復、さらには中長期的な業容拡大を念頭においた中期経営計画の抜本的な見直しを行い、2020年3月期を初年度とする経営五ヵ年計画「EIDAI Advance Plan 2023」を策定しました。
この経営五ヵ年計画では、同社グループが対処すべき課題を以下の6項目の基本方針に落とし込み、各施策に取り組んでいます。

<基本方針>

『① お取引先様及びエンドユーザー様に満足いただける製品品質とサービスの提供』

『② 住宅分野でのシェアアップと新設住宅着工戸数に依存しない事業構造への転換』

『③ 木質ボード事業の強化と拡大』

『④ 生産性の向上とグループ全体での生産体制の最適化』

『⑤ 物流及び情報システムの改革を推進』

『⑥ SDGsの取り組み』

基本理念/木を活かし、よりよい暮らしを

『人は遥か昔から「木」と暮らしをともにし、自然と調和してきました。しかし物質的な豊かさを求めすぎるあまり環境破壊を引き起こし、真の豊かさとは何かを見失ってしまいました。私たちは住まいづくりの中で「木」を活かし、よりよい暮らしを実現することこそ、本当の豊かさであると確信しています。それは、この地球で「共に生きる」という思想のもとに、持続可能な社会が確立して初めて可能になると考えています。』

永大産業は、地球・社会・人との共生を通じて豊かで持続可能な社会の実現に貢献する企業であり続けることを目指しています。

企業ビジョン

地球との共生

『永大産業は、「持続可能な森林の木を使う」「木を無駄なく使う」「木を循環して使う」の3つの循環の輪に沿った事業を展開するとともに、地球環境に配慮した製品を開発することにより、豊かで持続可能な社会の実現に貢献します。』

社会との共生

『永大産業は、すべての世代の安全と使い勝手に配慮した製品を提供することにより、豊かな住環境を創造します。また、国際社会の一員として国や地域の多様性を尊重し、雇用の確保や製品の提供等を通じて地域社会の発展に貢献します。』

人との共生

『永大産業は、事業を継続して発展させるために人材の育成を図るとともに、多様な人材が活躍できる企業風土を構築します。また、安全、安心な製品を提供することにより、すべての人々の住生活がより豊かで快適なものになることに貢献します。』

まとめ

永大産業株式会社では、基本理念や企業ビジョンのあるとおり、地球・社会・人との共生、「共に生きる」という思想から事業を展開しており、長期的な展望を見せています。
引用: 永大産業株式会社 https://www.eidai.com/

「vision」内 永大産業株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】TOTO株式会社

  2. 【就活】やりたい仕事がわからない人の特徴と対策【転職】

  3. ユニコーン企業とは?日本、世界の企業の例とミッション・ビジョ…

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】大王製紙株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】アース製薬株式会社

  6. 【企業研究】ミッション、ビジョン、経営理念の違いは?