【経営理念-企業ピックアップ】カゴメ株式会社

カゴメ株式会社

「自然を、おいしく、楽しく。」をブランドステートメントに掲げているカゴメ株式会社。1899年、トマトという当時日本ではなじみのなかった西洋野菜の栽培に挑戦し、のちに加工に取り組みました。今では、トマトだけでなく、様々な野菜を活かした商品を展開しています。トマトケチャップ・野菜果実ミックスジュースの国内シェアは、No,1を誇っています。

「トマトの会社から、野菜の会社に」

カゴメ野菜生活ファーム富士見

2019年4月、「農業・ものづくり・観光」が一体化した体験型「野菜のテーマパーク」をコンセプトに、「カゴメ野菜生活ファーム富士見」を長野県に開業しました。八ヶ岳の雄大な自然を背景に、野菜と豊かにふれあいながら、農業や食、地域の魅力を体験できる施設です。

大規模ハイテク菜園を全国で展開

生鮮トマト事業では、高リコピントマトを中心に生鮮売場を活性化し、新たなトマトの品種開発を進めていきます。さらに、ベビーリーフの販売エリアや商品ラインナップを拡充させ、「トマトの会社から、野菜の会社に」事業領域を広げていくなど、様々なことに取り組み、日本や世界の人々の健康に貢献しています。

トマトなど自然の恵みを活かし人々の健康に貢献

食品事業・飲料事業・農事業など、さまざまな事業を展開しています。創業から120年、日本の食を見つめ、新しい食のあり方を提案し、トマトなど自然の恵みを活かした商品を通して、人々の健康に貢献してきました。しかし、日本人の野菜摂取量は目標値に対してまだまだ大きく不足しています。だからこそ、トマトはもちろん、さまざまな野菜の価値を活かした幅広く革新的な商品を次々とお届けし、人々の健康に更に貢献していきたいと考えています。

カゴメが描くビジョンと成長戦略

カゴメは、ブランドステートメント「自然を、おいしく、楽しく。KAGOME」をお客様との約束とし、自然の恵みがもつ価値を活かした商品の開発と提供を通じて、人々の健康的な食生活の実現に貢献しています。
2019年度にスタートした第二次中期経営計画は、当社が長期ビジョン「①『トマトの会社』から『野菜の会社』に」「②社員から役員まで、各職位の 女性比率を50%に」を達成するための大切なマイルストーンになります。
新事業・新領域に挑戦し、当社の社会的価値、経済的価値の一層の向上に取り組むため、「基本戦略と4つの重点課題」を挙げています。

【基本戦略】

収益力強化の継続と新事業・新領域への挑戦による成長

【重点課題】

1.「バリューアップ」と「ムダ・ムリ・ムラの削減」の継続
2.新事業・新領域への挑戦
3.「働き方の改革」から「生き方改革」へ~厳しくも、働きがいのある会社になる~
4.「強い企業」になるための仕組み作り

企業・経営理念/感謝、自然、開かれた企業

カゴメは、創業以来120余年、トマトなど自然の恵みを活かした商品を通して、人々の健康に貢献してきました。そして、企業理念を守り続けながら、カゴメの価値を時代とともに磨いてきました。

感謝

私たちは、自然の恵みと多くの人々との出会いに感謝し、自然生態系と人間性を尊重します。

自然

私たちは、自然の恵みを活かして、時代に先がけた深みのある価値を創造し、お客様の健康に貢献します。

開かれた企業

私たちは、おたがいの個性・能力を認め合い、公正・透明な企業活動につとめ、開かれた企業を目指します。

まとめ

1899年、トマトから始まり、「トマトの会社から、野菜の会社に」というビジョンを掲げています。体験型「野菜のテーマパーク」など、様々な形で私たちに「野菜」を身近に感じられるよう取り組まれています。

引用:カゴメ株式会社 https://www.kagome.co.jp/

「vision」内 カゴメ株式会社

関連記事

  1. 【GOAL DRIVEN】ビジョンやムーンショットを実現する…

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】セコム株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】任天堂株式会社

  4. 企業研究でビジョンや経営理念を調べる必要がある理由

  5. 【就活】やりたい仕事がわからない人の特徴と対策【転職】

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社IMAGICA GR…