【経営理念-企業ピックアップ】イハラサイエンス株式会社

イハラサイエンス株式会社

昭和16年、個人経営で伊原商会を創業したのが始まりです。平成9年に、社名を現在の「イハラサイエンス株式会社」に改称しました。平成12年には「e-fit配管システムにてエコロジーデザイン賞」を受賞しています。事業を海外へ展開もしており、半導体・液晶、エネルギー分野や建設機械、工作機械などの様々な配管を作っています。

配管を通じて「感動を創造」する

同社は、お客様に「ありがとう」「良かった」「凄い」と言って頂き、感動して頂ける企業を目指しています。
その感動を届ける媒体として、継手やバルブを製作しています。すべての産業の全流体を対象とした「最適な配管」を科学し、どうしたら流体をもっと「うまく流せるか」を真剣に考える「サイエンスメーカー」です。
一般的には「たかが配管」と思われがちですが、「されど配管」という想いで、配管を設計し、加工も、組立も、メンテナンスもされています。
同社は、様々な視点から「最適」を追求し、考え、そして考えるだけではなく、それをきちんと形にして提供し、配管という仕事を通じて、感動を創造し続けることが、世の為、人の為の存在価値だと想っています。
そんな配管へのこだわりと誇りを持って、お客様へ「最適な配管システム」を提供しています。

CP事業部(クリーン流体配管) Clean Piping Division

油圧で培った技術力を生かし、エレクトロニクス市場、ハイテク市場、ケミカル市場といったクリーン流体を主なターゲットと捉えて事業を展開しています。
継手やバルブ単品だけでなく、半導体製造装置、ガス分析装置、高純度ガス生成装置等、流体・用途別に最適な配管システムをトータルで考え、装置一式の配管設計から組立までを手掛けています。

GP事業部(一般産業配管) General Piping System Div.

基幹産業を支える油圧システムを用いた設備・装置の配管部材のトップメーカーとして、70年以上の実績があります。
国産初のくい込み継手を開発するなど、高い技術に裏付けられた豊富な製品群を有しています。
近年では、配管部材に留まらず、ハードからソフトまで、工作機械、射出成型機、建設機械、鉄道車両、造船と、あらゆる油圧分野で、配管設計から調達、組立、据付、メンテナンス等トータルで配管システムを届けています。

お客様の望む時に、望むモノを、望む形とコストで

製品を届けることに強いこだわりを持ち、既存のお客様には、もっとファンになっていただくとともに、より多くのお客様に同社グループの新しいファンになっていただくために「最適配管システムで世界のお客様に感動を」の実現に向け、これからも全社一丸となって励んでいます。
対象市場のお客様に最も適する配管システムの開発、新需要の創造、新用途開発などによって、競争力の強化を図り、拡販受注に取り組んでいきます。

企業・経営理念/「流体を運ぶ」

「流体を運ぶ」その目的にもっともあった配管システムをお届けすることで、世の中のお役に立ちたい

私たちの信条

六切、三全、一つずつ。
私たちは、自分を大切に、そして他人も大切にします。お客様を大切に、そして会社も大切にします。
自然を大切に、そして社会も大切にします。大切にすることとは、思いやりをもって尽くすこと。
私たちが大切にするからこそ、また大切にされるのです。
私たちは、全知(頭)、全霊(心)、全身(体)を込めて、
その現実に一つひとつ、一日一日、一人ひとり、最善を求めて挑戦し続けます。

まとめ

イハラサイエンス株式会社は、「流体を運ぶ」の基に、様々なものを運ぶ装置=配管などを製造しています。水道管などのライフラインがあるからこそ、我々は日々暮らせています。世の中になくてはならないものを提供している企業です。
引用:イハラサイエンス株式会社 https://www.ihara-sc.co.jp/

「vision」内 イハラサイエンス株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社あじかん

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ノーリツ

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社中村屋

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】GMOリサーチ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】江崎グリコ株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】NECネッツエスアイ株式会社