【経営理念-企業ピックアップ】三菱マテリアル株式会社

三菱マテリアル株式会社

三菱マテリアル株式会社は、金属事業、高機能製品事業、加工事業、再生可能エネルギー事業など、様々な事業を展開する企業です。同社は150年以上にわたり日本の成長を支え、時代の変化に応じて事業構造の転換を続けながら発展してきました。

高度なリサイクル技術

三菱マテリアルは、金属素材の供給や加工、半導体・電子部品の供給、自動車・航空機産業に不可欠な工具の供給など、様々なサービスを展開するほか、金属資源のリサイクルにも力を入れています。同社は、長年にわたる事業活動によって高度なリサイクル技術を有しています。

リサイクル金属製品「REMINE™」

REMINEとは、「繰り返し・再び」を意味する英語の「RE」と「鉱山」を意味する「MINE」を組み合わせた造語です。三菱マテリアルでは、使用済みの製品や工程廃棄物から回収した金属をリサイクルし、電気錫や電気鉛などを製造しています。
三菱マテリアルは、今後も様々な金属・素材のリサイクルを通じ、「REMINE™」シリーズのさらなるラインナップ拡充と、持続可能な社会への貢献を目指していきます。

生産量・販売量No.1多数

三菱マテリアルは、金属事業、高機能製品事業、加工事業それぞれにおいて、生産量・販売量No.1を誇り、大きな強みとなっています。

金属事業

・廃基板リサイクル処理能力 世界No.1

・家電リサイクル処理量 国内No.1

高機能製品事業

・伸銅品販売シェア 国内No.1

・スマートフォン向け特定製品の販売シェア 世界No.1

加工事業

・超硬工具売上高 国内No.1

ミッション「人と社会と地球のために、循環をデザインし、持続可能な社会を実現する」

三菱マテリアルはこのミッションを実現すべく、金属事業、高機能製品事業、加工事業、再生可能エネルギー事業それぞれに目標を設定し、達成を目指しています。金属事業においては、「非鉄金属の資源循環におけるリーダー」を目標としています。

金属事業における事業戦略

◆銅鉱床に含まれる希少資源の確保・回収に向けた技術開発の推進

◆継続的な鉱山投資による権益の獲得と銅精鉱の安定確保

◆銅鉱山での銅供給量拡大

◆資源循環の推進に向けたネットワーク強化・規模拡大

◆電気銅生産能力の拡大

◆廃基板(E-Scrap)類の処理拡大によるリサイクル率アップ

◆レアアース、レアメタルリサイクル事業の創出

◆国内および海外展開の加速(E-Scrap、家電、自動車リサイクル)

企業理念「人と社会と地球のために」

私たちには、届けたい思いがあります。私たちがつくり、届ける素材・製品が、私たちが提供するソリューションが、私たちのすべての活動が、そして、私たち自身の存在が、人と社会と地球のためになる。それが、企業理念に込めた、私たちの思いです。

まとめ

三菱マテリアルは、金属事業、高機能製品事業、加工事業をはじめ、様々な事業を展開し、150年以上にわたり日本を支え続けてきました。同社は生産量・販売量No.1を誇る製品を多数有しており、大きな強みとなっています。また、それらの供給に留まらず、金属資源のリサイクルにも力を入れており、リサイクルした製品を独自ブランドとして展開しています。三菱マテリアルは、人・社会・地球を想った事業展開で、「非鉄金属の資源循環におけるリーダー」としてさらなる存在感を発揮していきます。

引用:三菱マテリアル株式会社 https://www.mmc.co.jp/corporate/ja/

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】チエル株式会社

  2. 【デザイン思考】思考フレームワーク特徴まとめ【PDCA】【O…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社スマートバリュー

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】アース製薬株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ロイヤルホテル

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社 タニタ