【経営理念-企業ピックアップ】FDK株式会社

FDK株式会社

FDK株式会社は、1950年会社設立時、マンガン乾電池の製造・販売からスタートしました。以来電池材料に様々な工夫を加え、電池材料で培った技術を活かし電子部品・モジュール事業に進出しました。

独自技術を用いた電池開発

正極材料

ニッケル水素電池の正極材料には、球状水酸化ニッケルが用いられています。
導電剤には一般的に水酸化コバルトが用いられ、水酸化ニッケルの表面を被覆します。
水酸化コバルトは、最初の充電で導電性の高いオキシ水酸化コバルトに変化し、電極の導電性を高める役割を果たしています。
同社では、水酸化ニッケルにあらかじめ水酸化コバルトを被覆し、化学酸化させて高導電性コバルト化合物を生成します。
高導電性コバルト化合物を被覆した水酸化ニッケルを正極材料として用いています。
同社独自の活物質の特長は、以下の通りです。
●化学酸化によるNaを結晶構造に取り込んだ特殊な結晶構造
●コバルトの価数が高く、導電性や耐久性に優れる
高導電性コバルト化合物を被覆した水酸化ニッケルを用いた電池は、容量と耐久性に優れ、高性能な電池特性を有します。

水素/空気二次電池

水素/空気二次電池はニッケル水素電池のNi正極を空気(酸素)に置換することで、アルカリ二次電池の課題であるエネルギー密度が低い点を解消し、高エネルギー密度と安全性の両立を可能にした電池です。
BiRu酸化物(BRO触媒)を酸素還元触媒として使用した空気極を用い、負極には、超格子水素吸蔵合金を用いた水素/空気二次電池の開発を行っています。
同社開発の水素/空気二次電池の特長は、以下の通りです。
●充電に強いBRO触媒を用いた空気極により、安定した充放電を実現
●空気を電池に送り込むアクティブ型構造で安定した充放電を実現
●バイポーラ型セルを採用することにより積層可能で低抵抗なセルを開発

70年以上にわたり技術を蓄積し、様々なシーンに製品を提供

ニッケル水素電池

独自技術により低温から高温まで、広範囲な温度環境での使用を可能にしています。
あらゆる用途において安心・安全に使用できるよう国内生産にこだわり、高品質を実現しています。

リチウム電池

幅広い温度範囲下で長期間にわたる、安定的した電源供給を可能にしています。
また、環境に優しい設計となっており、有害物質が使用されていません。

アルカリ乾電池

独自技術で、保存性能と耐漏液特性の向上を実現しています。
「レアメタルコート」を採用し、酸化による内部抵抗の上昇を防ぎ、漏液の原因を抑制しています。

各種モジュール

同社テクノロジーの原点である「電気化学技術」と「素材開発」を駆使した、エネルギーマネジメント製品を手掛けています。
産業用機器から家庭用まで幅広い分野に貢献しています。

「FDK 10年の計」と「R1」

10年後のあるべき姿として「10年の計」と、そのあるべき姿の実現に向けた3年間(2020 年~2022 年度)の中期事業計画「R1」を策定しています。
「R1」の“R”には、令和(“R”eiwa)最初の、FDKを”R”eformation(改革)し”R”efresh/ ”R”evival(再生)させるための計画という想いが込められています。

R1基本方針

2019年度はYear 0 とし構造改革・事業改変を継続
R1はステップアップの準備期間として基本的なことに集中
③ Year 0 を含めROI(Return On Investment)の最大化を図る

10年の計(あるべき姿)

誰に:人々の暮らしと社会を支える企業と個々のユーザーに
何を:クリーン且つ、安全な電気エネルギーを安定的に活用できるオファリングを届ける(電池/エンジニアリング, 次世代電池, パワーマネジメントソリューション)
いつ:2029年(10年後)

経営(企業)理念/進化に挑戦 輝く未来と笑顔のために

経営理念

進化に挑戦 輝く未来と笑顔のために
Inspiring transformation; shaping the future and creating happiness.

– 経営理念に込めた思い –

進化に ・・・ 固定概念や自分の殻を打ち破る
日々変化し続ける多様な世の中に柔軟に対応
挑戦 ・・・ チャレンジすることを恐れず、一歩踏み出す勇気を持って失敗から学び、互いに助け合い、成長を繰り返す組織風土をつくる
輝く未来と ・・・ 世界の人々の快適な日常と利便性の提供
地球と生命にやさしい環境保全の取り組み
そして私たち自身が活き活きと輝きを放つ働き方
笑顔のために ・・・ 社員、仲間、家族、大切な人たちの笑顔が絶えない世の中になることを願って

FDKグループのVision

FDKグループは、Smart Energy Partnerとして、先進技術を結集し、お客様に電気エネルギーを安心して効率的に活用いただき、持続可能な社会の実現と発展に貢献します

まとめ

FDK株式会社は、独自技術を用いた高性能な電池を製造し、70年以上にわたって産業や人々の暮らしを支えてきました。2029年に向けて、同社が掲げている「あるべき姿」に変わろうとしています。これからも人々の笑顔のために、進化に挑戦し続けていきます。

引用:FDK株式会社 https://www.fdk.co.jp/

「vision」内 FDK株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社極洋

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】東洋水産株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】ダイトウボウ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社早稲田アカデミー

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社LITALICO

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】エバラ食品工業株式会社