【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ウェッズ

株式会社ウェッズ

株式会社ウェッズは、1969年に日本初の純正ホイールにかわるカスタムホイール『エルスター』を世に送り出した、いわばカスタムホイールのパイオニアです。1977年には、日本初のアルミ鍛造3ピースホイール『RACINGFORG(レーシングフォージ)』を販売開始し、以来、優れた品質を維持しながら常に斬新な製品を開発し、業界をリードするカスタムホイールの販売を行っています。

車と社会の未来を創造する「車夢空間」

ウェッズは、カスタムホイールの企画開発型商社としてオリジナル商品の直販体制を採用、業界屈指の販売力を持った会社です。
またパーツは代理店として幅広いメーカーの取り扱いをしており、商社機能とメーカー機能を兼ね備えた事業を全国展開しています。

売り場にくれば、お客様の夢がすぐかなうように

お客様の夢をかなえるためには、お客様の夢を知らなければなりません。全国約1万店もの販売店と密接な関係を築いているウェッズでは、顧客のニーズをいち早くキャッチし商品化してタイムリーに提供する「マーケットイン方式」を確立。市場の潜在ニーズを掘り起こし、商品化することにより、ホイールやカー用品の新しい市場を創造しています。ウェッズの各拠点のスタッフは、カー用品量販店、タイヤ販売店、カーショップなどから、ユーザーが何を求めているか、不満な点は何か、販売店の意向や営業戦略を含めてさまざまな情報を吸い上げます。これらの市場情報は営業、商品企画、業務部門の合同会議である新商品会議に上げられ、新しい商品コンセプトをもった新商品として具体化されます。このようなマーケット直結型の商品開発により、ウェッズはお客様だけでなく販売店からも高いご支持をいただいています。

新しい発想と技術で、未来を創造したい

ウェッズの商品開発のベースにあるのはマーケットです。お客様が求めているものだけでなく、お客様がまだ知らない新しいホイールやカー用品の世界を含めて、ウェッズは追求しています。マーケットから上がってきたニーズ、モータースポーツフィールドで培ってきた最先端技術とノウハウ、海外の動向、全世界の新しい技術情報をもとに、新商品会議で商品コンセプトを決定。テストサンプルを製作し、さまざまな検討を重ねて商品化していきます。従来の枠にとらわれない柔軟な企画力から生まれたウェッズ商品のデザインやテクノロジーは、これまでにも数々の賞を受賞。新しい発想と技術から、今日も新しい商品やラインナップか生まれています。

常に進化していくブランド

2020年、WEDS中級シリーズに新ブランド「NOVARIS」を投入。「デザイン性」と「旬のカラー」、「リーズナブルな価格帯」という三要素をミックスした、ドレスアップ初心者に向けたカジュアル系ストリートブランドです。気軽にマイカーのドレスアップがイメージできるよう「マーケットイン方式」により流行をいち早く取り入れ、スッキリとしたデザイン、スポーティーで分かりやすいカラー設定となっています。新ブランド「NOVARIS」の投入により、競争が激化する「リーズナブルな価格帯」において、幅広いユーザー、年齢層に対応する、常に進化していくブランドを目指しています。

経営/企業理念 CHALLENGE

ウェッズの永遠のテーマ、それはCHALLENGEです。
「私達は人と車の未来に向けて、常に新しく価値のある商品を創造し社会に貢献するとともに、クルマ好きの夢を叶えるために、ホイールのトップメーカーとして挑戦し続けます。」とあるように、チャレンジスピリットを持ち、常にカスタムホイールの先頭を走りたいと考えています。

まとめ

純正ホイールにかわるカスタムホイールを生み出した日本初の企業「株式会社ウェッズ」。今後もブランド力を高めるための様々なCHALLENGEを続け、カスタムホイールメーカーのパイオニアとして存在感を示していくことが期待されます。

引用:株式会社ウェッズhttps://www.weds.co.jp/

「vision」内 株式会社ウェッズのページ

関連記事

  1. 理念やミッション、ビジョンが浸透している企業を見分けるヒント…

  2. キャリアビジョンを叶えるパラレルキャリアという働き方とは?

  3. 【自己研鑽】自分のビジョンを達成する!個人の目標達成のための…

  4. 個人がミッションやビジョンを持つ意味と作り方

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】任天堂株式会社

  6. 【就活】つぶれない会社を見分ける方法【ドラッカー】【ビジョナ…