【経営理念-企業ピックアップ】ラサ商事株式会社

ラサ商事株式会社

ラサ商事株式会社は、ラサ工業株式会社の営業部門が分離独立して1939年に設立されました。現在「独立系専門技術商社」としての進化と成長を遂げ、世界中の様々な地域のメーカー等の中から、お客様のニーズに最適な資源・商品を届けています。

同社の基盤を支える3つの事業

資源・金属素材関連事業

ジルコンサンドは国内トップシェア

同社の主力のジルコンサンドは、セラミックスの釉薬、高炉の耐火煉瓦材料などから、半導体チップの鏡面加工、液晶や特殊ガラスなどの製造工程まで、幅広く用途が拡大している鉱物資源です。
世界最大規模の生産量を誇る豪州の生産会社から独占輸入し、国内取扱額の半数以上を占めています。

産機・建機関連事業

スラリーポンプの国内市場をリード

同社のトップ商品のワーマン®ポンプや、公共事業向けのヒドロスタルポンプで、国内のスラリーポンプ市場をリードしています。
上・下水道施設向けの設備・機器など、暮らしを守るための商品を数多く提供しています。
他にも、小型削岩機やシールド掘進機などの建設機械も取扱い、技術力でインフラ整備に貢献しています。

環境設備関連事業

独自技術の水砕スラグ製造設備

製鉄所で鉄を作る際に発生するスラグを、コンクリートの原料などにリサイクルする独自技術の水砕スラグ製造設備です。
近年、世界的に製鉄所の建設・改修が進む中、この技術と設備を海外にも輸出しています。
また、新たな取り組みとして、発電設備から発生するスラグへの対応も進めています。

その他にも、連結子会社のプラント・設備工事関連事業(旭テック株式会社)、化成品関連事業(イズミ株式会社)、不動産賃貸関連事業(ラサ・リアルエステート株式会社)の事業を展開しています。

ラサ商事の歴史

同社は設立当初、食糧や鉱物資源を取り扱う、商社機能からスタートしました。
食糧は麦などの輸入をしていましたが、輸入自由化の流れでリスクに見合った利益がとれなくなったこともあり、独自性の高い分野への、経営資源集中の観点から、この分野から撤退しました。
一方、鉱物資源を取り扱う過程で、オーストラリアとの関係が深くなり、同国のワーマン社で発明・開発された、ワーマン®ポンプという特殊ポンプに着目し、当時の日曹製鋼株式会社(現在の大平洋金属株式会社)と同社が共同で商品化したことが産機・建機関連事業を営む足がかりとなりました。
さらにその後、機械にとどまらず、その周辺機器・ポンプ設備、ならびにプラント設備を手がけるための技術力を高め、下水汚泥・産業廃棄物・水砕スラグ製造設備や電力向け設備を扱う、環境設備関連事業へと、事業の拡大を遂げてきました。
商社機能から機械メーカー機能、そしてプラントエンジニアリングへと、事業を拡大し、それぞれの事業が現在も競争力のある3本柱として発展を遂げています。
そして同社は、2012年1月にイズミ株式会社を、2014年12月には旭テック株式会社を子会社化し、更に2015年2月にはラサ・リアルエステート株式会社を新設するなど、新たな事業も含め「ラサ商事グループ」として6事業を編成しています。

中期経営計画『ValueUpRasa2021~企業価値の創造~』

同社は、3つの基本方針のもと、5つの重点施策を推し進めることにより、経営目標の達成および企業価値向上を目指します。

経営基本方針

1.専門商社の枠組みを超えて、社会のインフラを支える付加価値創出企業として、持続的な成長を目指します。
2.重点施策の推進を通じた業績拡大を図り、企業価値の向上を目指します
3.資本コストを意識した経営をベースに、配当方針の見直しも行い、株主価値の極大化に努めます。

重点施策

1.グループ各事業における収益基盤の強化
2.グループ企業間・各事業間の連携強化とシナジーの拡大
3.ESGを意識した事業展開
4.コーポレート・ガバナンスの高度化
5.経営基盤の強化

経営(企業)理念/世界に通用する一流技術商品と有用な価値ある資源を国内外に販売

経営理念

世界に通用する一流技術商品と有用な価値ある資源を国内外に販売し、豊かな社会に貢献する

基本方針

「当社は、経営理念に則り、これからも更なる発展を遂げるために、絶えず変化する時代を捉え、社会の要請に呼応する新たなコア・コンピタンスを創造・育成していくことで、会社の永続的な発展に貢献し、自らも更なる飛躍を目指してまいります。」
・コーポレート・ガバナンスを機能させるために、リスクマネジメントの徹底とコンプライアンスの強化を図ります。
・経営資源の選択と集中により経営効率を高め収益の一層の拡大を図ります。
・高度の商品知識や技術力を持つ人材の育成に注力し、人的基盤の充実を図ります。
・自己資本比率の一層の充実を図り、財務基盤を強化し、新たな投資・事業拡大への即対応体制を強化します。

まとめ

ラサ商事株式会社は、資源や金属素材、産機・建機等を産業界に供給し、その発展を支え続けている「独立系専門技術商社」です。専門商社の枠組みを超えて、社会のインフラを支える付加価値創出企業として、持続的な成長を目指していくと思われます。

引用:ラサ商事株式会社 https://www.rasaco.co.jp/

「vision」内 ラサ商事株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】オリンパス株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】イハラサイエンス株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社システム ディ

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ファンケル

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社INPEX(旧国際石油…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社島津製作所