【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ZOZO

株式会社ZOZO

株式会社ZOZOは、ECサイト「ZOZOTOWN」、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」などの企画・開発・運営を手掛けています。また、「ZOZOSUIT」「ZOZOMAT」「ZOZOGLASS」などの計測テクノロジーの開発・活用のほか、物流拠点「ZOZOBASE」の運営も行っています。

ファッション市場の活性化に貢献

ZOZOは、ECサイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOTOWN事業を主軸に事業を展開しており、この事業は買取・製造販売、受託販売、USED販売の3つの事業形態で構成されています。ZOZOTOWNでは1,500以上のショップ、8,400以上のブランドを取り扱っており、90万点以上の商品が掲載されています。
また、同社が展開する日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR」は著名人やショップスタッフ、一般ユーザーが投稿するコーディネートの検索・閲覧・保存を可能としています。コーディネート投稿総数は1,400万件以上、アプリダウンロード数は1,600万件を突破しています。

一人ひとりの「似合う」と向き合う

ZOZOはECサイトで服を売る、ネットでファッションコーディネートを見せるなど、様々な挑戦と試行錯誤を繰り返しながら、一人ひとりの「似合う」と向き合い続けています。

niaulab(似合うラボ)

ZOZO独自のAIと雑誌等で活躍中のプロスタイリストによる、一人ひとりの「似合う」を見つけるサービスです。プライベート空間で約140分間、人気ブランドアイテムの試着やヘアメイク等を体験することが可能です。

経営戦略「MORE FASHION×FASHION TECH ~ワクワクできる『似合う』を届ける~」

この経営戦略は、GMV(流通取引総額)だけに頼らない利益構造の多様化を目的として、2021年に策定されました。ZOZOはこの経営戦略の達成へ向けて戦略の3本柱「『買う』以外のトラフィックも増やす」「生産支援に踏み込む」「技術ライセンスの販売にトライ」を設定しています。

「買う」以外のトラフィックも増やす

ファッションを「買う」ならZOZOから、ファッションの「コト」ならZOZOへ

・計測技術を用いたユーザーの骨格やカラータイプの診断、似合うアイテムや色、サイズのパーソナライズ
・商品情報、購買や閲覧といった行動情報等を活用し、ユーザーごとに最適な商品情報等を提供する

「生産支援」に踏み込む

ファッション・アパレルの販売支援だけでなく、さらに上流からブランドをサポート

・企画、生産、在庫管理、販売の全てにおいて、各ブランドとの協力体制を構築する

「技術ライセンス販売」にトライ

・計測技術、ノウハウ等を活用し、ファッション以外の分野も含め技術ライセンス販売に挑戦する
・イノベーション創出と研究開発を行う専門組織「株式会社ZOZO NEXT」の発足、海外子会社とのグローバルイノベーションの創出
・保有する膨大なデータやテクノロジーによる学術界や産業界への積極的な技術貢献
・より利便性の高いサイトの構築とサービス向上を目指した研究開発

企業理念/「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」

ZOZOは、全ての人が自分の「似合う」を見つけられれば、世界はもっと幸せになると考え、一人ひとりの「似合う」を探求し続けています。

まとめ

株式会社ZOZOはECサイト「ZOZOTOWN」をはじめとする、多種多様な事業展開でファッション市場の活性化に貢献しています。同社は、挑戦と試行錯誤を繰り返しながら、一人ひとりの「似合う」と向き合っています。世界中のファッションを楽しむ人々のインフラとして、ZOZOはこれからも進化し続けていきます。

引用:株式会社ZOZO https://corp.zozo.com/

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ミクシィ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】スター精密株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社SUBARU

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ウェザーニューズ

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】ゼリア新薬工業株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ヨータイ