【経営理念-企業ピックアップ】株式会社白洋舍

株式会社白洋舍

株式会社白洋舍は、創業1906年、設立1920年の会社です。「お気に入りのワードローブをもっときれいに、もっとスタイリッシュに着たい」という、お客さまの気持ちに応えるために洋服のクリーニングなどのサービスを提供しています。

服も身のまわりもきれいに

洋服のクリーニングでおなじみの同社ですが、クリーニングのメニューは多岐にわたっています。
靴やバッグなど、洋服以外の身の回り品はもちろん、ご家庭のカーテン・じゅうたん・ふとんなど、さらにはエアコン・レンジフードのクリーニングや、バスルーム・キッチン・家まるごとのクリーニングも行います。
法人向けサービスでは、ホテルのシーツ・タオルなどのリネンサプライや、工場・レストランなどのユニフォームや、モップ・マットのクリーニング付レンタルなども行っています。
また、同社のクリーニングの魅力は洋服や身の回り品をきれいにするだけではなく、便利さやお得を求めるお客さまの声にお応えし、夏の間冬物衣料などをお預かりする保管サービスをはじめ、さまざまなサービスを提供しています。

日本のクリーニング業の発展に寄与

同社は1906年の創業翌年、独自開発により、日本に初めてとなるドライクリーニングを導入し、以来、百余年に渡り、業界のリーディングカンパニーとして、日本のクリーニング業の発展に寄与してきました。
国内に15、海外に2つの個人向けの営業拠点を展開し、店舗網及び集配ルート網によりサービスを提供、近年は宅配便による取り扱いにも力を入れています。
扱い品目も一般の衣料品から扱いの難しいきものや、ファー・レザー、さらには靴・バッグなどの身の回り品や、カーテン・じゅうたん・ふとんなどのインテリア関連、キッチン・バスルームなどのハウスクリーニングと多岐にわたり、そのすべてにお客さまに満足いただける高品質を追求して、研究開発・技術・技能の向上に取り組んでいます。

「Together 2023 ‐ 成長軌道への回帰」

– 経営基盤を再構築し、「人々の清潔で快適な生活空間づくり」への更なる貢献を果たす –

構造改革を加速化するとともに、新たな成長領域を創出することで、新型コロナウイルス感染拡大により毀損した自己資本の回復を図り、成長軌道への回帰を目指す。

事業戦略

(1)クリーニング事業

①営業チャネル構成比率変更による収益性の改善
– 「非接触」も考慮し、「店舗」から「ルート(集配)」「ネット宅配」へシフト
②デジタルマーケティング推進によるクリーニング需要の創造
③生活スタイルの変化に応じた新サービスの展開(洗濯代行等)

(2)リネンサプライ事業

①自然災害、パンデミック等リスクへの適応力強化
– 取引先別採算管理強化、付加価値サービス有償化等による損益分岐点引下げ
– 外部委託先活用による費用の変動費化
②グループ総体での生産性向上(含む機動的な生産調整)

(3)ユニフォームレンタル事業

①クリーニング事業との融合、地域戦略による業容拡大
– クリーニング部門からの人材シフトによる営業体制強化
– クリーニング部門ユニフォーム拠点の設置
②HACCP を背景とした食品関連等での新規取引獲得

企業理念/人々の清潔で、快適な生活空間づくりのために

理念

人々の清潔で、快適な生活空間づくりのために、たゆまぬ技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献します。

経営ビジョン

1.お客さま第一
私たちは、蓄積された技術、心のこもった接客を通じて、お客さまにご満足いただけるトータル品質を提供します。
2.魅力ある職場
私たちは、白洋舍ブランドの担い手として、お客さまから信頼を得られるように全員が知識を習得し、明るく魅力的な職場を作ります。
3.自然との調和
私たちは、自然環境と地域社会の安全を守り、健康で快適な生活の増進に貢献します。

まとめ

株式会社白洋舍は、業界のリーディングカンパニーとして、日本のクリーニング業の発展に寄与してきました。お客さまに、最高の品質とサービスを提供し、快適でゆとりある生活環境づくりの一端を担っています。

引用:株式会社白洋舍 http://www.hakuyosha.co.jp/

「vision」内 株式会社白洋舍

関連記事

  1. 【採用難】ここまで違う、採用手法の変革をめぐる人事と現場の認…

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】一正蒲鉾株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】グンゼ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】ライオン株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社中村屋

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】林兼産業株式会社