【経営理念-企業ピックアップ】東京汽船株式会社

東京汽船株式会社

東京汽船株式会社は、船舶の海上安全確保を理念とする曳船(タグボート)会社です。1947年に、日本における初の民間曳船業者として創業しました。
大小の船舶を、安全かつ円滑に岸壁に離着岸させるハーバータグ業務や、巨大船、危険物積載船等の進路警戒を行うエスコート業務など、多岐にわたる事業を展開しています。

海上安全の確保

安全で確実な曳船サービスの遂行を可能にする同社の強みは、最新鋭のタグボート船隊、高い熟練を誇る乗組員、及び海難事故への即応・緊急出動を可能とする陸上サポート体制です。
海上安全のプロフェッショナルとして、船会社・代理店・造船所・ターミナル・危険物荷主・水先人・海上保安庁など、お客様や海事関係者の高い信頼を得てきました。
東京湾での曳船事業に加えて、香港および中国本土で曳船の国際合弁事業を行っています。
国内においても、各港湾で曳船会社へ出資をしており、国内外で曳船業ネットワークを形成しています。
安全で迅速、かつ効率的な曳船サービスを安定的に提供し、船舶航行の安全確保に取り組み、港湾の海上交通の効率化と海洋環境保全にも貢献したいと考えています。

熟練した技能で迅速かつ安全にサポート

ハーバータグ業務

同社は、東京湾内の各港において曳船サービスを提供しています。大小の船舶を、安全かつ円滑に岸壁に離着岸させるのが、ハーバータグの役割です。
同社の最新鋭タグボートは、50トン超の強大な曳航力と迅速な旋回性能を備えています。
コンテナ船・原油タンカー・LNG船・LPG船・バルカー船・自動車専用船・鉄鉱石船等、あらゆる種類の船舶が入出港する横浜港と、原油タンカー用のシーバース、LNGバース、ガスターミナル等へ危険物積載船が入出港する川崎港において、高性能タグボートを配備し、万全の体制で港湾の安全に寄与しています。

エスコート業務

高速性能を有するエスコートタグボートは、東京湾において巨大船、危険物積載船および長大物件曳航船等の進路警戒を担います。
同航路は、漁船やプレジャーボートを含めたあらゆる種類の船が航行し、不当航行船も多く、船舶の安全航行リスクが極めて高い、世界有数の海上交通輻輳(ふくそう)海域です。
同社のエスコートタグボートは、独自の船体設計による高速性能に加え、曳航力と機動性を有し、荒天時にも作業が可能です。
進路警戒中の危険回避、投錨の補助に加え、船舶のエンジンや舵の故障による航行不能時の曳航を行うなど、船舶の安全航行に不可欠な存在です。
そして、これら業務の遂行を可能とするのは、同社の乗組員の熟練した操船技術と、同水域についての深い知識です。

安全で迅速な曳船サービスを提供し続ける

同社は、会社の維持、成長のために様々な経営課題に取り組んでいます。
まず、曳船運航定員削減を実現し、曳船の運航コスト削減を図っていきます。
また、将来予想される船員の供給不足に対処し、長期に亘り乗組員の技能水準を維持・向上するために、乗組員の教育訓練に力を注いでいます。
同社は、曳船サービスを継続的に改善するために、船隊整備を進めています。
近年の作業対象船舶の大型化、多様化に対処した作業効率の高い曳船や、環境への負荷が低い曳船を開発・建造し運航していきます。
併せて、同社の経営資源を活用した内外の新規プロジェクトや事業の開拓にも、引き続き取り組んでいきます。
また、グループ全体での収益性の向上を目指しています。
曳船業界を取り巻く経済環境は、東日本大震災の影響が未だ続いており、入出港船舶が低迷していることに加え、原油高という厳しい局面です。
同社は、今後とも安全で迅速な曳船サービスを提供し続けることにより、海上安全のプロフェッショナルとして、船会社・代理店・ターミナル・造船所・危険物荷主・水先人等のお客様や海事関係者の信頼を確保していきたいと考えています。

企業理念/・海上の安全への貢献 ・港湾の円滑な運営への貢献 ・海洋環境の保全への貢献

『東京汽船株式会社は、曳船業のもつ公共的使命を認識し、以下を使命とする。
・海上の安全への貢献
・港湾の円滑な運営への貢献
・海洋環境の保全への貢献
東京汽船株式会社は、船舶の安全航行を支援する曳船業者として、ハーバータグ業務、エスコートタグ業務、防災業務、特殊作業など、顧客の持つあらゆる海上安全のニーズに迅速に応える。この目的を達成するために、高い専門的技能を持った乗組員、顧客ニーズにあった曳船の整備、常時出動体制を持って臨む。』

まとめ

東京汽船株式会社は、1947年に、日本における初の民間曳船業者として創業しました。以来、日本の海上物流の中心であり、世界有数の海上交通の輻輳海域である東京湾全域に亘り、一貫して船舶の安全航行を支える業務に携わってきました。今後も、海上安全のプロフェッショナルとして、安全で迅速な曳船サービスを提供し続けていくと思われます。
引用:東京汽船株式会社 http://www.tokyokisen.co.jp/

「vision」内 東京汽船株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】江崎グリコ株式会社

  2. シェアリングエコノミーって?サービス例、背景、企業、就職のポ…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】ユニ・チャーム株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】GMOリサーチ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】亀田製菓株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】太平洋工業株式会社