【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ベルパーク

株式会社ベルパーク

株式会社ベルパークは、キャリアショップ運営と法人営業を中心とする、独立系携帯電話販売代理店として、情報通信機器販売サービス事業を展開しています。

大きな成長が期待される法人市場の開拓

同社は、通信事業者の一次代理店として、通信事業者からキャリアショップ(ソフトバンクショップ、auショップ、ワイモバイルショップ)の運営を委託され、店舗の運営を行っています。
また、二次代理店にキャリアショップ(フランチャイズ店)等の運営を委託し、販売ノウハウの共有等のサポートをしています。
同社は、今後大きな成長が期待される法人市場(スマートデバイス及び周辺商材)に対応する営業体制を確立しています。
法人のお客様は、より密着したサポートを希望されているため、法人営業部では新規顧客の開拓だけでなく、契約後のお客様へのアフターサービスにも力を入れています。

期待を上回るサービスを提供

携帯電話業界は、メーカーが携帯電話端末を作り、通信キャリア(通信事業者)が料金プランやネットワークインフラを整備し、販売代理店がお客様の接点となるというように、それぞれ役割が分かれています。
通信キャリアのブランド名を冠したドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップ等のキャリアショップは、今やどこの町にも溢れていますが、通信キャリアが直接運営するケースはごくわずかで、ほとんどの場合は同社のような販売代理店によって運営されています。
同社は、現在全国にキャリアショップを運営しています。携帯電話の販売や各種サービスの提供、修理受付やプラン変更など、製品を利用する際のアフターフォローに至るまで、幅広いサポートを行っています。
だからこそ、店舗を運営する上で大切にしているのが、『CIS(顧客感動満足)』という考え方です。
『CIS』とは“Customer Impressive Satisfaction(顧客感動満足)”の略称で、常にお客様の期待を上回るサービスを提供することで、感動と喜び、満足感をお客様に届けることを目指しています。

「ベルパークらしい企業風土」の推進

同社グループは、下記3つの中期定性目標を策定しています。
同社グループのバリューの一つである「私たちは、自分たちの可能性を信じ、チャレンジし続けます」を社員が実践し、成功と失敗を繰り返しながらも成長する、「ベルパークらしい企業風土」をこれまで以上に推し進め、同社グループが中長期で発展するための人材育成に力を注ぎ、新しいサービスを創造し、中期定性目標の達成を目指していきます。
(1)情報通信機器販売サービス事業で着実な成長を続ける。
•人材の採用と育成、店舗運営の効率化、移転改装、適切な投資金額による店舗網拡大を図っていく。
•新たな法人顧客を増加させ、携帯電話及びPC機器等を軸とした新たな周辺サービスの構築に取り組む。
(2)事業ポートフォリオの拡大に挑戦する。
•婚活支援サービス事業、IoTデバイス等の企画・輸入・卸売事業、ミドルシニアに特化した人材紹介サービス事業の拡大に力を注いでいく。
•既存事業の周辺事業等、新たな収益の柱になり得る事業の創出と拡大を、M&Aを活用しながら進める。
(3)連結配当性向30%以上を維持する。

経営方針・ミッション/「素敵な未来を」

ミッション

「素敵な未来を」

「これから本格的に『5G(第5世代移動通信システム)』、『IoT(Internet of things)』、『AI(人工知能)』、そして『ロボット』の時代が訪れようとしています。
『素敵な未来を』お客様に提供したい。
この新しい『ミッション』を胸に、私たちは、モバイルを軸に『5G』、『IoT』、『AI』、『ロボット』等の様々なサービスを組み合わせて、お客様一人ひとりにあったコーディネートを提案し、素敵な未来を提供いたします。」

まとめ

株式会社ベルパークは、携帯電話のキャリアショップを運営し、満足感のあるサービスを提供することで、発展を続けてきました。今後も、次々と変化する時代に合わせたサービスで、お客様に「素敵な未来を」提供していくと思われます。
引用:株式会社ベルパーク https://www.bellpark.co.jp/

「vision」内 株式会社ベルパーク

関連記事

  1. 【GOAL DRIVEN】ビジョンやムーンショットを実現する…

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】象印マホービン株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】東映アニメーション株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】ロート製薬株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】イオンモール株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】TOTO株式会社