【経営理念-企業ピックアップ】株式会社エフ・シー・シー

株式会社エフ・シー・シー

エフ・シー・シーは、クラッチに使用される「摩擦材」の開発から、クラッチ本体の組み立てまでを行うクラッチメーカーです。

世界トップシェアのクラッチメーカー

エフ・シー・シーは、自動車業界の発展とともに事業を拡大し、二輪車用クラッチにおいて世界トップシェアを獲得しています。国内をはじめ海外に22もの生産拠点を有し、グローバルな生産体制を整えています。全世界のニーズに対応しながら、ハイクオリティーな製品を展開しています。
また、クラッチ開発で培った世界トップレベルの技術を活かすことで車両の電費向上や軽量化、CO₂削減などを実現し、カーボンニュートラルな社会の実現に貢献しています。

エフ・シー・シーの技術

抄紙・新素材技術

摩擦材製造で培った「抄紙技術」を活かして高機能ペーパー素材を提供し、製品の高機能化・軽量化・コスト削減に貢献しています。エフ・シー・シーの高機能ペーパー素材は、断熱・絶縁・電波吸収・ろ過・触媒など、様々な用途で採用されているほか、EVなどの開発・製造にも貢献しています。

プレス技術

プレス技術は、金属などの素材に力を加えて必要な形状に成形する技術です。同社は、独自のプレス技術「FAD(FCC Advanced Drawing)製法」によって、一般的な製法では約40秒要する成形を7秒に短縮させています。従来の製法と異なり、いくつもの工程を設ける必要がないため、製品の量産コストやサイクルタイムの大幅な削減を実現させています。

「世界のエフ・シー・シー」を目指す

自動車部品業界では、性能・品質・コスト・供給力をめぐる競争は激しくなっています。この状況下、エフ・シー・シーは、「世界のエフ・シー・シー」としての存在感を有する企業グループへ成長を目指しています。
安全と地球環境に配慮した先進的な製品の提供と、地域社会への貢献、環境変化に柔軟に対応できる企業体質の構築を進めています。

企業理念/ PHILOSOPHY

わたしたちは、独創的なアイデアと技術でお客様に喜ばれる製品・サービスを提供することで社会へ貢献します。

エフ・シー・シーの企業理念には「FCCグループがなんのために存在するのか」という存在意義が示されており、更なる発展を志していくために定められています。

まとめ

株式会社エフ・シー・シーは、クラッチに使用される摩擦材の開発、クラッチ本体の組み立てを行うクラッチメーカーです。二輪車用クラッチにおいて、世界トップシェアを獲得しています。抄紙技術・プレス技術など、摩擦材製造で培った高度な技術で製品の高機能化・コスト削減を実現し、顧客ニーズに応えています。同社は「世界のエフ・シー・シー」を目指し、安全と地球環境に配慮した先進的な製品で、社会に貢献していきます。

引用:株式会社エフ・シー・シー https://www.fcc-net.co.jp/

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】日本フエルト株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ホクリヨウ

  3. 企業のビジョンに社員・個人がコミットする方法【経営理念の浸透…

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ハーバー研究所

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アーレスティ

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アサヒペン