【経営理念-企業ピックアップ】マツダ株式会社

マツダ株式会社

マツダ株式会社は、1920年に創立し、2020年には創立100周年を迎えました。主に、乗用車・トラックの製造、販売などを行っています。

「事故のない 安全なクルマ社会」の実現を

同社は、ドライバーが正しく認知・判断することをサポートする「i-ACTIVSENSE」をはじめとした先進の安全技術により、安全に安心して運転できるクルマを提供しています。

安全技術の考え方

同社では、すべてのお客様に「走る歓びと優れた環境安全性能」を提供するという考えのもと、「事故のない 安全なクルマ社会」の実現を究極の目標として、安全性に関する研究開発を強化しています。

i-ACTIVSENSE

あなたの走りをサポートする安全技術

「i-ACTIVSENSE」は、ミリ波レーダーやカメラなどの検知デバイスを用いた、同社の先進安全技術の総称です。
事故が避けづらい状況での衝突回避・被害軽減を図る、プリクラッシュセーフティ技術に加え、認知支援を行いドライバーの安全運転をサポートする、アクティブセーフティ技術で構成されています。

マツダのものづくりDNA

人馬一体のドライビングや感性に基づいたデザイン。そのDNAとなる「マツダ」の“匠”。

ものに命を吹き込む“匠”。

日本では、優れたクラフトマンのことを“匠”と呼びます。同社では、全てのエンジニアが匠を目指すべく、自分の技術を磨き、クルマづくりに情熱を注いでいます。
しかし同社は、クルマづくりは技術だけではなく、最後に人々の心を動かすものは、エンジニア本人が持っている感性だと考えています。
同社は、常に満足することなく、より高いレベルを追い求めていくために、妥協を許すことなく、クルマづくりに全てを捧げています。

生命感溢れる動きの表現

同社は、クルマの造形においても、匠の技術と感性、そして情熱を込めています。
お客様がクルマともっと感情的なつながりを築けるよう、「生き物が持つ動きの美しさと生命感」を込めるために、デザイナー・クレイモデラー氏が、コンマ数ミリの造形にも徹底的にこだわっています。
そこから生まれたのが、見る人の魂を揺さぶり、心をときめかせる、感性に基づいた「魂動(こどう) ― Soul of Motion」というデザインテーマです。まるで生き物のような生命力があり、意志を持って動き出しそうな緊張感を持った造形美を追い求めています。

ブランド価値向上に向けて

同社は、新型コロナウイルスの感染拡大による経営環境の変化により、2020年に中期経営計画の見直しを発表しました。
コロナ禍による経営環境の変化への対応などを織り込み、方針や施策の内容の見直しを行っています。

中期経営計画見直し 方針

1.ブランド価値向上への投資-独自の商品・技術・生産・顧客体験への投資-

〇効率化と平準化による継続
〇段階的な新商品/派生車の導入
〇継続的な商品改良の実行

2.ブランド価値を低下させる支出の抑制

3.固定費/原価低減を加速し損益分岐点台数を低減

4.遅れている領域への投資、新たな領域への投資開始

5.協業強化(CASE対応、新たな仲間作り)

コーポレートビジョン/私たちはクルマをこよなく愛しています。

コーポレートビジョン

「私たちはクルマをこよなく愛しています。人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。」
1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。
2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。
3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます。

ブランドエッセンス「走る歓び」

「マツダのブランドエッセンスは『走る歓び』です。私たちマツダがお届けする『走る歓び』とは、単にクルマの走行性能だけではありません。マツダを選ぶことが、自信と誇りにつながる。マツダに乗るたびに、新たな挑戦へと向かう活力が生まれる。クルマだけでなく、マツダに触れる全ての場面が、動くことへの感動を呼び起こし、心がときめく。これら全てが、マツダがお届けしたい『走る歓び』なのです。」

まとめ

マツダ株式会社は、先進的な技術と、ものに命を吹き込む“匠”の感性により、安心・安全で、かつ、心を動かされるような造形のクルマを提供しています。今後も、「地球や社会とクルマが共存している」「未来」のために、発展を続けていくと思われます。
引用:マツダ株式会社 https://www.mazda.com/ja/about/

「vision」内 マツダ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】東映アニメーション株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】住友理工株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】任天堂株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社伊藤園

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】京成電鉄株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】カンロ株式会社