【経営理念-企業ピックアップ】ラクスル株式会社

ラクスル株式会社

ラクスル株式会社は、印刷の新しい発注の仕組み作りを目的として、2009年に設立されました。印刷の『ラクスル』、物流の『ハコベル』などの、シェアリングプラットフォームを展開し、産業をデジタルの力で支えています。

20世紀型産業とインターネットの融合

同社は、「産業の課題をプロダクトで解決する」会社です。
同社では、いわゆる「紙への印刷」という領域にだけでなく、DMやポスティング、TVCMなど、販促サービスを拡充した「集客支援」や、マスクやお菓子などの多様なオリジナル商品を拡充した「オフィス・産業資材への印刷」を推し進め、お客様にさまざまな価値を提供しています。
同社がビジネスの対象とする産業には、「BtoB」「大企業による寡占」「膨大な事業者数」といった特徴があります。
BtoBサービスの方が、BtoCに比べ、アナログでの管理やアナログコミュニケーションのような慣習が強く残り、ピラミッド型の産業構造による無駄が生じやすい、といった非効率が多く存在しています。
また、業界構造が複雑なことから、業界外からの参入者が少なくイノベーションが起きないために、業界が停滞してしまいやすくなっています。
そんな業界で同社は事業を展開し、20世紀型の既存産業×インターネットで新しい価値を、デマンド側・サプライ側双方に提示していきます。

産業構造を変える、3つのサービス

印刷、広告、物流といった、デジタル化が進んでいない伝統的な産業に、インターネットを持ち込み、産業構造を変えることで、より良い世界の実現を目指しています。

印刷・広告のシェアリングプラットフォーム『ラクスル』

全国の提携印刷会社の保有する印刷機の非稼働時間で印刷することにより、高品質な印刷物を低単価で提供する仕組みを開発しました。
集客活動を支援する新聞折込・ポスティングなどの広告サービスも提供しています。

物流のシェアリングプラットフォーム『ハコベル』

全国の提携運送会社の非稼動時間を有効活用し、高品質かつ低価格な運配送の仕組みを開発しました。
サービス利用後には、利用者がドライバーを評価する仕組みを設け、サービス品質向上を実現しています。

広告のプラットフォーム『ノバセル』

テレビCMなどの広告動画の企画・制作・放映・分析まで、一気通貫して提供しています。
広告効果を可視化させることで、改善のサイクルを向上させ、企業の事業成長を支援しています。

効率的な産業構造に

同社は、現在の大企業を中心とした産業構造から、シェアリングプラットフォームを中心に据え換えることにより、お金を払う企業と、製品やサービスを提供する企業を直接プラットフォームを通じて結びつけ、取引コストが低い、より効率的な産業構造にアップデートできると信じています。
シェアリングプラットフォームをBtoB領域で作ることで、日本の産業の生産性向上に寄与していきます。

ヴィジョン/仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる

「会社設立初日、真っ先にしたことが『仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる』というヴィジョンを掲げたことでした。設立当初から唯一変わらないもの、それが当社にとってのヴィジョンです。」

まとめ

ラクスル株式会社は、デジタルの力で、産業の課題を解決するため、様々なサービスを提供しています。今後も、シェアリングプラットフォームに力を注ぎ、現在よりも効率的な産業構造にすることで、「世界」を「もっと良く」することができるよう、取り組んでいくと思われます。
引用:ラクスル株式会社https://corp.raksul.com/

「vision」内 ラクスル株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社コモ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】TOTO株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】カシオ計算機株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】大日本印刷株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社近鉄エクスプレス

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】エステー株式会社