【経営理念-企業ピックアップ】アイダエンジニアリング株式会社

アイダエンジニアリング株式会社

アイダエンジニアリング株式会社は、1917年に創業しました。創業以来、同社はプレス成形システムのリーディングカンパニーとして、プレス機械などの開発・製造・販売を手掛けています。

業界を牽引する「世界第2位」の企業

アイダエンジニアリングは、プレス機械の専業メーカーとしては世界第2位の売上高を記録しており、世界19ヵ国に39拠点をも展開し、業界をリードする立場にあります。
自動車メーカーや家電メーカーなどのニーズを把握し、生産プロセスに必要な材料・工法技術・機械を包括した、プレス成形システムを提案しています。
また、同社は製品や工法技術において数々の賞を受賞しているほか、多くの特許を取得しており、約10年間で500件近くの特許を出願しています。

総合的なソリューションを提供

アイダエンジニアリングは、プレス成形システムの導入後のアフターサービスも手掛けています。機器の保守・メンテナンス・オーバーホールに加え、既存のプレス機の性能アップや最新機種への交換も行っています。
この総合的なソリューションにより、生産ラインの効率化・省エネ化・省人化をはじめとする様々な顧客ニーズに応えています。

自動車部品の大量生産に貢献

アイダエンジニアリングが製造するプレス機の80%は、自動車メーカーや自動車部品メーカーの工場に導入されています。自動車のシート、ステアリング部品、トランスミッション部品など、自動車を構成する多種多様な部品は、同社のプレス機から生み出されています。
アイダエンジニアリングは、自動車関連メーカーにとってなくてはならない存在と言えます。

「成形システムビルダ」のリーディングカンパニーを目指します。

アイダエンジニアリングは、創業以来「成形」にこだわり続け、塑性加工に関わる成形システム分野のリーディングカンパニーを目指して、プレス機械をはじめとする各種成形システム、自動装置、産業用ロボットならびに工法等の様々な開発に取り組んできました。
同社は、これからも、システム開発から機械の製造、アフターサービスまで一貫して提供できるという「総合力」を活かしつつ、先見性に富んだ「強い」成形システムビルダとしてさらなる発展を目指しています。

企業理念/「成形システムビルダとして発展し、人と社会に貢献する」

創業100周年を迎えたアイダエンジニアリングは、次の100年に向けて「成形システムビルダ」として発展を続けることを目指しており、それこそが最大の社会貢献になると考えています。

まとめ

アイダエンジニアリング株式会社は、プレス成形システムのリーディングカンパニーであり、売上高世界第2位を記録しています。同社はプレス機械の導入や、導入後の保守・オーバーホール、機種交換など、総合的なソリューションを提供しています。創業100周年を迎えた同社は、「成形システムビルダ」として、これからも世界中の産業を支え続けます。

引用:アイダエンジニアリング株式会社 https://www.aida.co.jp/

「vision」内 アイダエンジニアリング株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】文化シヤッター株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】大日本印刷株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】アスクル株式会社

  4. 【医療】ヘルステック企業のミッション・ビジョンまとめ【コロナ…

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】帝人株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】昭和パックス株式会社