【経営理念-企業ピックアップ】エレコム株式会社

エレコム株式会社

エレコム株式会社は、1986年に家電量販店を販路とするOA家具メーカーとして設立されました。パソコン及びデジタル機器関連製品の開発・製造・販売の事業を展開しています。

事業領域/同社の強み

今後の成長が期待できる、BtoB市場に注力

近年、IoT(モノのインターネット)やインダストリー4.0(第4次産業革命)といった分野が注目されています。
同社グループは、こうした産業機器や社会インフラ系のニーズに対応するため、BtoBを得意とするグループ会社と連携し、あらゆるライフシーンを快適・便利に変えていきます。
今後、従来のパソコン・デジタル関連製品にBtoB、ヘルスケア・医療などの新領域を加え、暮らしのITから社会インフラまで幅広いソリューションを提供していきます。

現在の主な製品群や市場シェア

同社は、多様化する顧客のニーズに対応する機動力と製品を揃えています。
時流に合った製品を開発する商品開発力、量販店ルートで独自ノウハウによる売場提案や在庫コントロールを可能にする商品販売力、新しい市場への展開力が強みです。
市場の需要・トレンドに合った製品を迅速に市場に投入することで成長を続けてきました。
商品点数は約17,000点、3~4年で全て入れ替わり、これら商品全ての企画開発・調達・販売を円滑に進めるノウハウがあります。

主な組織と特長

ビジネスソリューションでさまざまなインフラを支えています。
パソコンサプライのトップランナーとして成長してきた同社は、いま、そのイメージからの脱却を目指し、拡大するBtoB分野に進出しています。
同社とともにシナジー効果を発揮し、お客様のあらゆるニーズに応えるソリューションを提供していきます。

事業領域拡大の変遷

さまざまなインフラを支える同社の事業領域拡大の変遷

パソコンサプライのトップランナーとして成長してきた同社は、1986年の創業以来、同社グループは人々に快適さや便利さを提供するいい製品=グッドプロダクツを追求し、パソコン関連からスマートフォン・タブレット関連へ時代の移り変わりにあわせて舵を切り、成長を続けてきました。

総合力×専門性

同社は、総合力と専門性を強みとして、30年にわたり蓄積してきた製品開発技術と経験を生かし、さまざまな事業領域へソリューションを提供します。

総合力 Collective Capabilities

製品単体をはじめ、さまざまな領域の課題を解決しています。
約20,000点以上の幅広い製品ラインナップを実現しています。
マウスパッドなどのサプライ製品や、マウス、キーボードなどのIOデバイス製品はもちろん、タブレットやスマートフォン等の新たなデジタル機器に対応するサプライ製品を扱っています。
また、近年は無線LANルータ等のネットワーク製品の開発を強化したデジタルホーム分野、アプリケーション、クラウドサービスや無線LANアクセスポイントの設置などサービス領域が拡がっています。

専門性 Industry Expertise

専門的な領域のソリューションを提供しています。
ソリューションに必要なハードウェアをすべて同社内で設計・開発することで、医療、環境、防犯・防災、通信・放送、工作機械、教育など専門的な領域のソリューションを提供しています。

成長戦略 for BtoC

市場の「今」を捉えたデザインと圧倒的な調達力

同社の商品開発のコンセプトは独創性とスピードです。
市場が求めている商品の課題を見つけて改善していくとともに、新たな商品開発にも積極果敢に取り組んでいます。
また、「いかに商品コストを抑え、スピードを上げて調達するか」をミッションに掲げ、協力ベンダー(商品供給者)は、国内のみならず中国・ASEAN全域にも拡大し、国内外で「売れる商品」を製造しています。

成長戦略 for BtoB

BtoC事業で培った「困りごと」の解決力をBtoB分野で発揮していきます。
ビジネスの規模は大小さまざまですが、どのような案件でもお客様の要望に応えるために全力で取り組んでいます。
顧客の現状や課題を十分に把握し、商品やサービスを通じて課題を解決するソリューション提案に力を注いでいます。
大規模なシステム導入からケーブルをはじめとする周辺機器の設置工事などもトータルに提案しています。

クレド(経営の信条)・行動指針/新たな機会、新たな領域に挑み続ける。

クレド(経営の信条)

「エレコムグループは、成長し続ける。
新たな機会、新たな領域に挑み続ける。その中で、社員一人ひとりが、誠実さ、謙虚さ、ひたむきな情熱を持ち、互いに学び、努力し、挑戦し続けることが個人の成長とともに会社の成長をうみだす。
エレコムグループの成長を通して、より楽しく、より快適で、より創意工夫にあふれる付加価値の高い製品・サービスを創りだし、世界のお客様に、喜びを届けること。社員一人ひとりが、自らの成長を感じ、視野の拡がりと心の豊かさを得ること。
そのためにエレコムグループは存在するのだ。」

行動指針

正道を行く

「常に自らの心に問い、原理原則に立ち返る。人として正しく生きる。」

志を共有する

「エレコムグループの一員として、企業目的を理解し共有する。社員一人ひとりが力を合わせ、目標に挑む。」

成果を考える

「何をすればより良い成果が上がるのかを常に考え、優先順位をつけ、行動する。」

気配りをする

「常に相手の状況、気持ちをおもんばかり気配りをすることで人に好かれよ。」

謙虚である

「常におごらず、真摯に、謙虚に生きる。」

まとめ

エレコム株式会社は、総合力と専門性を強みとしています。同社は、この強みを活かし、約20,000点以上の幅広い製品ラインナップを実現しています。「新たな機会、新たな領域に挑み続ける。」を経営の信条とする同社は、さらなる事業領域拡大を目指しています。
引用:エレコム株式会社 https://www.elecom.co.jp/

「vision」内 エレコム株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ラクス

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ハピネット

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】夢展望株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】ヤマハ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】三井製糖株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】オリンパス株式会社