【経営理念-企業ピックアップ】森永製菓株式会社

森永製菓株式会社

森永製菓株式会社は、1899年に創業されました。現在は、菓子(キャラメル・ビスケット・チョコレート等)、食品(ココア・ケーキミックス等)、冷菓(アイスクリーム等)、ゼリー飲料等の製造や仕入れ、販売などを行っています。

創業の精神と120年の歩み

創業者の、「日本の人々に栄養価の高いおいしい西洋菓子を届けたい」という強い想いから同社はスタートしました。
明治後期、西洋菓子製造のノウハウがなかった日本で、創業者・森永太一郎氏は前例なきものに「挑戦」する精神、パイオニアスピリットを胸に抱き、粘り強く取り組みました。
この精神は今も同社グループの成長の源泉です。

おいしく、たのしく、すこやかに

菓子食品事業

事業活動の中核を担う菓子食品事業は、「ミルクキャラメル」「森永ビスケット」「チョコボール」「ダース」「ハイチュウ」「森永ココア」「ホットケーキミックス」など、主力のロングセラーブランドを軸に、常に新たなおいしさと食シーンを創造しています。
同時に、同社の独自技術「ベイクド技術」など新しい味わいの創出と、おいしさと健康機能を兼ね備えた高カカオチョコレートや、栄養や美容面での研究も進む「甘酒」など、「健康」の切り口を取り入れた商品開発にも取り組み、変化するライフスタイルに応じた商品づくりと情報発信を行っています。
創業100年以上の伝統に革新を積み重ね、人々の、健康で豊かな毎日に貢献するとともに、笑顔とコミュニケーションの輪を広げる取り組みに力を入れています。

冷菓事業

冷菓事業は、業界トップクラス商品である「チョコモナカジャンボ」、独自の技術をベースとした「アイスボックス」、同社らしさを追求した主力商品の数々、また菓子食品技術を有しているからこその強みを活かした新商品など、それぞれの商品を通して顧客に価値と感動を提供しています。

健康事業

同社では「健康」を成長分野の一つとして掲げ、事業全体を通して新たな商品と価値の創造に取り組んでいます。
健康事業では、ゼリー飲料のトップシェア商品「inゼリー」を中心に、アスリートだけでなく健康維持や美容を意識する多くの方々に向けて、いつでも手軽に必要な栄養を摂取できるような商品づくりや情報発信を行っています。
また、トップアスリートの身体能力・精神力をトレーニングや栄養指導、サプリメントでサポートするトレーニング施設の運営も行っています。

通販事業「天使の健康」

通販事業では、高齢化社会やストレス社会を背景に、幅広い世代に向けてすこやかな毎日をサポートするため、独自性ある健康補助食品を開発・販売する通信販売限定のブランド「天使の健康」を展開しています。
常に厳しい品質管理と安全性を守り、菓子食品技術を活かしたおいしく継続しやすい品質の健康補助食品を、通信販売で顧客一人ひとりに直接届けています。

海外事業

海外事業は、世界中に「おいしく、たのしく、すこやかに」の企業理念を伝えるべく、商品輸出や技術提携により、優れた品質と確かなおいしさの日本ブランド「MORINAGA」として各国に進出しています。
また、同社グループとして米国・中国・台湾に販売拠点と製造拠点、タイに販売拠点を構築し、「ハイチュウ(HI-CHEW)」を中心に新たな市場の獲得と販売網の拡充に取り組み、海外市場での事業拡大を進めています。
他にもおかしプリントや、TAICHIRO MORINAGAなどの新領域創造事業があります。

経営基盤の盤石化と成長戦略の加速

国内の菓子食品・冷菓の「既存領域」の強化と、成長を担う「ウェルネス領域」、「グローバル領域」の拡大を目指しています。

国内 菓子食品・冷菓

より安定した収益基盤の確立

主力ブランドへ経営資源を集中し、効率的な売上・利益の獲得、強い収益構造を構築。

「inゼリー」を軸とした健康切り口商品

同社技術と様々な素材を組み合わせ、高まる健康ニーズに対応

菓子食品部門:同社の技術やブランドといった資産と健康的な素材を組み合わせた商品開発と販売強化。
健康部門:リーディングブランドである「inゼリー」を軸に、機能性の訴求や食シーンの拡大で市場を牽引。

海外事業

米国市場の成長加速と中国・アジア市場のブランド浸透

米国、中国・アジアを中心に「ハイチュウ」の販売強化を行い、事業の拡大とブランドの浸透を図る。

ミッション/世界の人々の豊かで安全な食生活の実現と健康の増進に貢献

「私たちは、世界の人々の豊かで安全な食生活の実現と健康の増進に貢献します。そのために、パイオニアスピリットに溢れた企業活動を通して、価値と感動のある商品・サービス・情報を提供します。」

ビジョン/おいしくたのしくすこやかに

「森永製菓グループの企業理念は、“おいしく、たのしく、すこやかに” をビジョン(基本理念)に、『私たちは、世界の人々の豊かで安全な食生活の実現と健康の増進に貢献します。そのために、パイオニアスピリットに溢れた企業活動を通して、価値と感動のある商品・サービス・情報を提供します』をミッション(使命)としています。」

まとめ

森永製菓株式会社は、「日本の人々に栄養価の高いおいしい西洋菓子を届けたい」という強い想いから始まりました。今後も、創業の精神を継承しながら、従業員一人ひとりの活躍と、知識や能力の掛け合わせにより、新しい価値を生み出していくと思われます。
引用:森永製菓株式会社https://www.morinaga.co.jp/

「vision」内 森永製菓株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】セメダイン株式会社

  2. 【デザイン思考】思考フレームワーク特徴まとめ【PDCA】【O…

  3. パーパス・マネジメントとは?ミッションやビジョンとの違い

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】東洋水産株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】アスクル株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】亀田製菓株式会社