【経営理念-企業ピックアップ】ユニチカ株式会社

ユニチカ株式会社

ユニチカ株式会社は、繊維技術を応用することで事業の多角化を図り、機能素材メーカーとして、高分子、機能資材、繊維等の事業を展開しています。

高度なフィルム技術

包装フィルムと工業フィルムにより、様々な分野のニーズに応えており、食品包装用ナイロンフィルムにおいては、世界トップレベルの生産能力を持ち、マーケットでも世界トップレベルの供給量(シェア)を占めています。
また、世界で初めて「同時二軸延伸ナイロンフィルム」を開発しています。この高品質なフィルムは、世界の食品包装を支えています。

二軸延伸ナイロンフィルム「エンブレム」

1968年、世界で初めて二軸延伸ナイロンフィルムの商業生産化に成功しました。
「エンブレム」は、独自の延伸技術で開発された二軸延伸ナイロンフィルムで、強靭性・柔軟性・耐破裂性を有します。
食品包装用フィルムのトップシェアを誇る「エンブレム」は、ロングセラー製品として、半世紀以上にわたり支持されています。

ユニチカが創造するのは、豊かな地球生活の未来です。

1889年の創業以来、モノづくりで社会を支えてきました。
独自の高分子技術をベースに生み出された多様な素材や技術による製品は、日常で使われる生活に馴染みある製品から通常は目にすることのない産業用途の製品まで、幅広い分野にわたって使われています。
これらの多岐におよぶ製造されている製品の共通項は、常に明日を見据えた豊かな暮らしの創造です。
「安全で安心できる暮らし。」、「便利で快適な暮らし。」、「そして環境と共生していく暮らし。」を通して、未来を照らす技術と発想力で、明日の地球の暮らしに選ばれ続ける製品を届けていきます。

暮らしに選ばれ続ける製品を展開

高分子事業

高分子事業では数々の「世界初」を実現させています。
基幹事業として独自性の高い高付加価値製品を拡充。
フィルムと樹脂の2つの領域で事業をグローバルに展開しています。

機能資材事業

不織布・活性炭繊維・高機能多孔板・ガラス繊維・ガラスビーズのほか、産業用途の繊維を取り扱っています。独自性の強い製品群によって、幅広く事業を展開しています。

繊維事業

衣料・寝装用素材を取り扱うほか、最終製品の企画・製造・販売も手掛けています。原繊開発と加工技術による高付加価値素材をメインに、環境配慮型素材の開発に力を注いでいます。

2030年を見据えた長期ビジョン『G-STEP30』

『お客様から選ばれ続ける企業』 の実現する計画

『G-STEP30 1st』『G-STEP30 2nd』『G-STEP30 3rd』の3ステップを経て、『お客様から選ばれ続ける企業』の実現を目指しています。

『G-STEP30 1st』~企業運営基盤の整備~

• 強固な事業ポートフォリオの構築
• グローバル事業展開の推進
• 社内風土・意識改革

『G-STEP30 2nd』~事業強化へシフトチェンジ~

• 新たな事業スキームの検討、構築
• 成長投資案件の実行
• 業務プロセスの改革、構築、定着

『G-STEP30 3rd』~成長サイクルの定着~

• 安定成長軌道の実現
• 財務体質健全化
• 企業価値の向上

経営(企業)理念/「暮らしと技術を結ぶことによって社会に貢献する それを実現するのは、ユニチカです。」

「歴史を継ぎ、現在を支え、さらに未来へ。」
同社は『未来』に選ばれ続ける企業を目指しています。

まとめ

ユニチカ株式会社は、1889年の創立以来、その高度なフィルム技術を活かした製品によって、人々の暮らしを支えてきました。人々から選ばれ続ける企業であり続けるために、2030年を見据えた長期ビジョンを策定しています。「暮らしと技術を結ぶことによって社会に貢献する」という理念に則り、今後も独自の優れた製品群を展開していくと思われます。

引用:ユニチカ株式会社 http://www.unitika.co.jp/

「vision」内 ユニチカ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】フマキラー株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社サカタのタネ

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社シンクロ・フード

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社バリューデザイン

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】ダイハツディーゼル株式会社

  6. 【企業研究】広報ってどんな仕事?どうしたらなれるの?【就活】…