【経営理念-企業ピックアップ】日本空調サービス株式会社

日本空調サービス株式会社

日本空調サービス株式会社は、1964年の設立以来、半世紀以上にわたり建物設備サービスに携わっています。メンテナンスサービスで培ったノウハウを活かし、蓄積されたデータや設備の特徴に基づき、お客様が求める条件に合った適切な提案を行っています。

建物設備のトータルサポート企業

同社は、建物設備のメンテナンス・維持管理、設備・環境診断、ソリューション提案を行うサービス部門を中核に、リニューアル工事を主体とする設備工事部門を併せ持つ、建物設備のトータルサポート企業です。
中核事業のメンテナンスサービスで培った技術力を生かし、質の高い診断に基づく省エネ提案・環境改善提案を行い、お客様の立場に立ったきめ細かなサービスの提供を行っています。
業務領域は、空調・電気・給排水・衛生などを含めた建物の設備システム全般に拡大しながら、現在のビジネスモデルを構築し、常に質の高い技術サービスを追い求め続けることで、お客様の施設を利用される方々や、そこで働く方々に最大の満足を得ていただける企業を目指しています。
現在、全都道府県へ営業拠点を展開しており、日本国内全域にて迅速かつ高品質なサービスの提供を行っています。
また、アジア全域を経済圏として捉えて、積極的に海外展開を進めています。
主に日系企業に対し国内と同等の品質で、建物設備メンテナンスサービスの提供を行っています。

日本空調サービスのあゆみ

同社グループは、1964年に空調・電気設備の保守管理、冷暖房工事の設計施工、冷凍機器の製造販売・修理、電気機械器具の修理・販売を目的に設立されました。
トラブル発生時の対応が主な業務であった空調設備のサービス業界に、同社は、「いち早く故障・事故を未然に防ぐという『予防保全』の概念」を持ち込んで、事業化を図りました。
1987年には、クリーンルームの設計・施工・保守・管理、防音工事・放射線・電磁波遮へい工事の設計・施工・保守・管理などの事業内容を追加しました。
さらに2005年に、人材派遣業務、建物および付属設備の維持管理に関するコンサルタント業務を追加し、2007年には、空調設備、給排水設備、電気設備等のエネルギー消費の効率向上、環境負荷低減等に関するシステムの設計、施工、運転、監視ならびにそれらのコンサルタント業務を追加しました。

2007年以降も、続々と業務内容を追加しており、業務内容を拡大しています。

2019中期5ヵ年経営計画

長期ビジョン「全てのステークホルダーの幸せ向上」を目指す

顧客

高付加価値サービスを提供する

従業員

満足度と技術力を高める

株主

安定した還元を実施する

7つの中長期的な課題

1特殊な環境を有する施設に対する高品質サービスの提供及びワンストップサービスの強化

2海外進出拠点の早期収益化

3従業員満足度向上

4熟練技術者の養成強化

5国内外での業容拡大

6営業利益及び1株当たり当期純利益の増加

7自己資本当期純利益率の維持

経営(企業)理念/安心感を与える最適な環境を維持する

「お客様に安心感を与える最適な環境を維持するために、技術力と人的資源を結集させ、高品質サービスを提供する」

社是

誠実 誠実こそすべての基本姿勢なり
努力 我々は秀才ではない努力こそ秀才の道である
対話 人の善意と叡智を信じて話しあおう
根性 根性なきものは去れ

まとめ

日本空調サービス株式会社は、お客様を不測の事態から守る予防保全の概念を基に、特殊かつ高レベルな環境管理が求められる施設に対して高付加価値のサービスの提供を行っています。7つの中長期的課題を解消していき、お客様に安心感を与える最適な環境を維持するために、技術力と人的資源を結集させ、高品質サービスの提供を行っていくと思われます。

引用:日本空調サービス株式会社 https://www.nikku.co.jp/ja/index.html

「vision」内 日本空調サービス株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】セメダイン株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社サンウッド

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社大塚商会

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】兵機海運株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ロイヤルホテル

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】イサム塗料株式会社