【経営理念-企業ピックアップ】クリエイト株式会社

クリエイト株式会社

クリエイト株式会社は、1916年に福井清一商店として創業しました。以来、100年以上ものあいだパイプや継手といった管工機材の卸しによって人々の快適な住環境づくりに貢献しています。

繁華街やビジネス街、郊外の自然に囲まれた居住空間に至るまであらゆる場所をコーディネート

同社は、人々が生活する全ての場所を安全で快適な空間とするために、全国各地で新たに発売される商品を紹介し、提供しています。
お客様の欲しい!という要望に長年応え続けた結果、今では20万近い商品を取扱っています。

管類

管工機材の配管材料の中心は管類です。
給水・給湯・排水・空調・消火・ガス配管と様々な用途で使用するパイプで、鋼管・ステンレス・銅・アルミ・塩ビ・ポリ等と材質もさまざまな種類を取扱っています。
最近需要が多くなった加工管もこの分野です。

継手類

配管をする際の、管と管、管と機器の接続に使用します。
鋳物であるドレネージ継手、MD継手、排水集合管や、ねじ込みの白継手・コア入り継手、溶接継手、ステンレス製継手など各種取り揃えています。
他にも、メカニカル継手カップリング、架橋ポリ・ポリプデン用のワンタッチ給水給湯継手や塩ビ継手・排水マス・雨マス類もこの分野です。

バルブ・コック・計器類

流体の流れを遮断・制御するバルブ・コック類は一般弁から特殊弁まで様々で、流体から異物を除去するストレーナーや、温度計・圧力計・流量計・水道メーター等の計器類も各種取り揃えています。

その他にも、管工機材から住宅設備機器に至るまでの幅広い商品を取り扱っています。

クリエイトの歩み

同社の1916年創業時は、何でも取り扱う金物屋から始まりました。
戦後より排水関連商材である、管・継手やバルブ水栓などの配管資材や給水設備機器、排水設備機器などを主力商品としてきた結果、管工機材の専門商社として確固たる地位を確立しています。
時代の流れに沿った顧客のニーズに応え続けた結果、現在では、管工機材分野に加え、システムキッチンやエアコンなど、住宅設備機器全般を取扱える商社に成長、新たな分野へも果敢にチャレンジし、太陽光発電やLED照明の分野も業績を伸ばし始めています。
物流機能を持たずに買い付け販売のみ行うことが一般的な商社ですが、同社では、その商社機能に加え、商品を仕入れ・販売することはもちろん、仕入れた商品を自社の営業所や配送センターで保管・管理・配送する卸問屋として同社は、多くのお客様より評価を得ています。
また、同社の傘下子会社にメーカー(排水分野・給水分野)を置いています。
卸問屋としての機能そのままに、メーカー機能を兼ね備えた、より小売業のニーズに応えられるハイブリッドな業態を形成しています。
お客様との共存共栄のため、同社ではルートセールスというビジネススタイルを採用しています。
お客様への配送、現場への配送、小口発送、引き取りへの対応など、きめ細やかなサービスの提供を行えるよう、全国各地に37の営業拠点を設置、首都圏と近畿圏においては営業拠点をバックアップする配送センターを設置して、より正確に、スピーディに商品を供給出来る体制を構築しています。
配送コストや利便性の面で、高い評価を得ています。

中長期的な経営戦略

新設住宅着工戸数などの市場動向や外部要因に左右されにくい安定的な事業を持続的に拡大させるため、「3つのトランスフォーメーション(変革)を実現する」をグループの全社的な経営目標として、以下のとおり中長期の戦略を進めていきます。

① 製品・市場のポートフォリオの変革

グループの事業ポートフォリオについて、コア事業を見極めた強化と整理、収益力の向上、グループシナジーの発揮、新規事業の展開などの観点で見直し、製品ごと市場ごと「誰に何を提供するのか」を明確にして、経営資源を集中させて事業の最適化を進めます。

② 業務プロセスの変革

地域戦略に基づいた営業所の拡張移転や再編、東西の物流センターや倉庫の物流業務に本社管理業務も加え、デジタル・トランスフォーメーション=DX(以下、DXという)を活用してシステム化・省力化・効率化を進め、生産性を高める取り組みを推し進めていきます。
特に物流センターについては、DXの活用により営業・倉庫・受発注・配送一体のネットワークサービスを提供することで、顧客満足度を高めていきます。
また、初心者でも扱えるよう操作を簡便化したシステムを導入するほか、顧客との受発注をオンライン化するEDIシステムの導入も進めていきます。

③ 組織・人材の変革

「企業の成長の源は人的資本にあると考え、多様な考え、能力、経験、価値観を保有する人材を受け入れ、活躍できる環境を創り、社員ひとりひとりが能力を最大限に発揮することによって企業価値を向上させる」を基本方針としたダイバーシティ&インクルージョンを推し進めていきます。
また、変革を起こす人材づくりの育成面は、社員各階層の知識・スキルの向上を目指した人材開発に加え、モチベーション向上の取り組みを行うことで、業務を遂行するために必要な組織能力や良好な職場環境を構築していきます。

経営(企業)理念・社是/和を以て尊しと為す

「和を乱さずに皆仲良くやるという意味でとらえず、和の心を持って話し合い、お互いの立場を尊重し協力してやっていこうという意味を明文化したものです。それぞれ異なる立場の人間がしっかりと個性ある意見を持ち、時にはぶつかり合い、時には協力し合い、困難に立ち向かってこそ、企業の更なる成長と発展に繋がると考えています。」

経営理念/快適な住環境を提供し、豊かな暮らしづくりに貢献する

「クリエイトは、水に関わりのある管工機材分野を中心として事業を展開してきました。これまで以上にお客様の要望にお応えし、成長していくためには、管工機材にとらわれず事業領域を拡大することが必要不可欠と考えています。
クリエイトは、住まいに関わるあらゆるものを取り扱うことで、人々の心地よい居住空間づくりをお手伝いしていきます。」

経営ビジョン/100年の誇りとDNAを絶やすことなく、誠実な経営をつないでいく

「クリエイトは、創業から1世紀に亘り真面目に柔軟性を持って事業を営んできました。その歴史の中で先人達が積み上げ、築き上げてきた、お客様との深い信頼関係を大切にし、誇りを持って誠実な経営を次世代へ引き継いでいきます。」

変化に果敢に挑戦し、持続的に企業価値を向上させる

「世の中は、時代とともに目まぐるしいスピードで変化していきます。クリエイトがこれまでの歴史の中で培ってきた柔軟性に加え、時代の変化に積極的かつ迅速に対応することが求められています。
クリエイトは、これから新しい分野に積極的に立ち向かい、企業価値の向上の為に努力を惜しみません。」

まとめ

クリエイト株式会社は、時代のニーズにマッチした商材を取扱い、業界のトップディーラーとして長きにわたり人々の快適な暮らしを支えてきました。今後も、これまでに培ってきた歴史に誇りを持ちながら、時代の変化を敏感に捉え、事業領域の拡大にも果敢に挑戦していくと思われます。

引用:クリエイト株式会社 https://www.cr-net.co.jp/

「vision」内 クリエイト株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社高島屋

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】東武鉄道株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社島津製作所

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】東洋シヤッター株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社あらた

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】リンテック株式会社