【経営理念-企業ピックアップ】株式会社エイジス

株式会社エイジス

株式会社エイジスは、1978年に日本で初めて棚卸ビジネスを立ち上げました。棚卸や改装・補充・調査など、アウトソーシングとして様々なサービスを提供されています。

3つの主要セグメント

1国内棚卸サービス

同社は、利益管理・商品管理を目的として在庫金額・数量を確定する商品棚卸サービスが主力事業です。
全国対応・24時間サービス体制、同社で開発した棚卸端末・ソフトウエアを使用し、高い精度の棚卸を実施されています。
また、つねに専門スタッフを育成し、卓越した技術とノウハウでサービスを提供されています。

2リテイルサポートサービス

小売店舗の売場づくりにとって必要な、また課題を解決するさまざまなサービス、「リテイルサポートサービス」をアウトソーシングで提供されています。
閉店時間内での商品の集中補充や、季節ごとなどに実施される全面的な棚替えを同社が請け負っています。
また、従業員の接客レベルやお店の状態を覆面調査員が調査するミステリーショッパーや、店頭プロモーション企画・制作に関するサービスも展開されています。

3海外棚卸サービス

同社グループは、海外での事業展開を積極的に進めています。
現在、中国や韓国、東南アジア各国において棚卸サービスを提供されています。
リテイルサポートサービスの展開にも積極的に取り組み、アジアを代表するリテイルサポートの企業としてさらなる成長を目指しています。

日本で初めての棚卸サービスを開始

同社は、1978年に設立されました。日本で初めての棚卸サービス会社が誕生しました。また同年、日本で初めてスーパーマーケットの棚卸を実施されました。
1986年以降、様々な棚卸の提供・サービスを開始され、1993年には大手コンビニエンスストアにて単品棚卸を開始されました。
現在、日本のみならずアジア各国の小売業を中心に約2,500社のお客様にサービスを提供されています。
同社の主力の国内棚卸サービスでは70%を超えるシェアがあります。
絶えず新しい技術の開発に取組み、オペレーションを進化させ続け、生産性の向上と業務品質の向上に力を注いでいます。
リテイルサポートサービスでは、集中補充や改装をはじめ様々なサービスを展開されています。
全国各地で確かな技術を身につけたプロフェッショナルがサービスも提供されています。
育成プログラムや働く環境の充実など、同社は人材を大切にし、活躍の場を提供され続けています。

エイジスグループのビジネススタイル

ソリューション × アウトソース

同社は、お客様の課題に向き合い、解決策(ソリューション)を導き出し、それをアウトソーシングとして提供されています。

人材 × 技術

同社の事業を支える「人材」と「技術」です。その追い求める姿勢もビジネススタイルになっています。

チェーンストア産業を変革する新たな価値を創造する

同社グループの成長戦略は、チェーンストア産業を変革する新たな価値を創造するために「棚卸会社からリテイルサービス会社への事業転換」「グループの柱となる新たな事業の創出」「展開地域をアジアから世界へ拡大」を中期方針として掲げ、事業活動に取り組んでいきます。
「棚卸会社からリテイルサービス会社への事業転換」では、マーチャンダイジングサービスの構築、サービス品質向上や提案力の強化、マーケティング強化によるリテイルサービスの価値の周知と認知度の向上に取り組むことで、より付加価値の高いサービスを提供し、顧客との強固な信頼関係を構築していきます。
「グループの柱となる新たな事業の創出」では、米国リテイルサービス企業及びチェーンストア産業の調査・研究を進めるほか、社内外における新規事業や新規サービス開発の推進、創造性と挑戦力を生み出すための職場環境を実現するための取り組みなど、成長事業の創出に向けた投資を積極的に実行していきます。
「展開地域をアジアから世界へ拡大」では、同社既存展開地域である東アジア地域とアセアン地域でのオペレーションとマネジメントの現地化推進、同社グループの認知度向上と棚卸サービスの価値の周知を目的としたマーケティング強化の取り組み、カリフォルニアオフィスを軸に米国での市場調査や競合調査を行うなど、マーケットシェアと展開地域の拡大に向けた取り組みを進めていきます。

経営(企業)理念・Mission/チェーンストアの発展と豊かな社会の実現に貢献

Mission エイジスグループの使命

エイジスグループは、プロフェッショナルとしてお客様に最高のサービスを提供することにより、チェーンストアの発展と豊かな社会の実現に貢献します。
「そのために、エイジスグループは独自の技術を開発し続け、その技術を身につけたプロフェッショナルを育成し、アジアのチェーンストアに最高のサービスを提供します。」

Vision エイジスグループの目指す姿

「日本を代表する棚卸のエイジス」から「アジアを代表するリテイルサポートのエイジスグループ」へ

Values エイジスグループの価値観・行動指針

誠実

お客様、一緒に働く社員、自分自身に対して誠実であること

個人の尊重

個人の多様性を認め理解し、一人ひとりに敬意をもって接すること

顧客主義

お客様の求めているものを徹底して追及する/自己満足に陥らない/お客様の求めているものには、お客様が未だ気づいていないが、お客様にとって有益なものも含まれる

現場主義

現場から離れるな/改善改革は現場の発想が基になる/常に現場を自分の目で確認する/推測ではなく事実を基に考える(科学的思考)

挑戦

現状に満足せず、常に高いレベルを目指して失敗を恐れず自ら挑戦する/失敗から学び、成長し、また挑戦する

まとめ

株式会社エイジスは、棚卸ビジネスを立ち上げからはじまり、リテイルサポートを事業の柱としています。チェーンストア産業を変革する新たな価値を創造するため、三つの中期方針を掲げています。今後、この三つの中期方針を達成する事業の展開が予想されます。

引用:株式会社エイジス https://www.ajis.jp/

「vision」内 株式会社エイジス

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】ソニー株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社柿安本店

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社山大

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社マツモト

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】日野自動車株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】古河電気工業株式会社