【経営理念-企業ピックアップ】株式会社やまみ

株式会社やまみ

株式会社やまみは、有限会社やまみとして1975年に創業しました。時代のニーズ・お客様の要望に対応した大豆食品を中心とする、美味しく、安全、質にこだわった商品を提供しています。

製品品質へのこだわり

安価な豆腐に使われる大豆はタンパク質35%程度ですが、同社は良質な大豆に拘り、たんぱく40%以上を基準としています。
厚揚げ等を作る油の酸化度もしっかり管理しています。
先行投資で生産能力を高め、大手スーパー・コンビニなどの量の要望にも応えています。
他社が1時間当たり5,000個に対して、同社は1時間当たり12,000個と圧倒的な生産能力を実現しました。
また、厚揚げ・油揚げ等の大量生産で対応しています。
同業他社に先がけ、最新製造設備の投資とそれを操るための製造技術の研鑽、そしてそれをコントロールできる人力が、今日までの成長を支えてきました。
最新の製造設備と技術で、お客様の目線から開発された付加価値のある商品を提供できる事が同社の魅力です。

ライフスタイルの変化に伴う多種多様なニーズに対応できる商品の提供

同社(前身である有限会社やまみ)は、1975年に、野菜のパック詰めを事業内容として、創業しました。
1978年に、豆腐製造業者より事業譲渡を受け、豆腐製造販売業に進出しました。
1982年6月には、豆腐製造工場を買い取り、全自動の豆腐製造ラインを導入し、生産を開始しました。
現在、豆腐及びその関連製品である厚揚げ、油揚げ等の製造、販売を行う豆腐等製造販売事業を主な事業としています。

食品の基本は美味しいと安全

豆腐は、日本の食卓に欠かせない食品のひとつです。
そのマーケットは、海外からの参入も少なく、非常に安定しています。
加熱殺菌の機械をいち早く導入し、衛生管理がしやすく商品が長持ちする環境を整備しました。
そして、「安心・安全、そしておいしい製品」にこだわる同社では、大豆についても厳しいこだわりを持っています。
一部製品には、国内産の大豆を使用し、遺伝子組み換えやポスト・ハーベストの心配のない安全な大豆を使用しています。

常に成長を続ける

同社は、豆腐製造業という狭い枠組ではなく、大豆食品の生産メーカーとして、一地域を抜け出し、西日本エリアで必要とされる企業に育っています。
今後、商品提供エリアを拡げ、より一層の価値ある商品開発を含め、時代を拓く成長性と厳しい環境に対応できる収益力向上に取り組みます。
「企業の取り組み」では、同業他社に構築できないシステムづくりで、一層の差別化を推進していきます。
大豆食品を中心とする、独創的で魅力ある商品を通じて、目標に向かって、積極果敢に挑戦していきます。

企業理念/大豆食品の提供を通じて、 人々の健康と社会に貢献する

『大豆食品の提供を通じて、お客様に信頼される 価値ある企業を 目指しています。』

1.私たちは食品事業、 特に大豆食品の提供を通じて、 人々の健康と 社会に貢献する 企業となります。

2.私たちは仕事を通して、 お客様、お取引先様に 満足して戴くことを 目指します。

3.私たちは 一人一人が能力を高め、より良い生活を送れるよう 創造的で闊達な 仕事を行います。

まとめ

株式会社やまみは、業界でも常に最新の機械を導入し、製造能力と、品質の高さ、高い加工技術を強みとしています。その強みは小売用にとどまらず、業務用においても高い評価を得ています。今後は、豆腐製造業だけではなく、大豆食品の生産メーカーとして、更なる事業展開を目指すと思われます。
引用:株式会社やまみ https://www.yamami.co.jp/

「vision」内 株式会社やまみ

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】光ビジネスフォーム株式会社

  2. 【企業研究】広報ってどんな仕事?どうしたらなれるの?【就活】…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】アース製薬株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社島津製作所

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社大林組

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ヤクルト本社