【経営理念-企業ピックアップ】不二サッシ株式会社

不二サッシ株式会社

不二サッシ株式会社は、1930年に創業しました。創業以来、サッシの製造事業を通じてビルや住宅における快適な居住環境を追い求めてきました。同社は、1958年に国内で初めてビル用アルミサッシの製造・販売を開始しました。現在、4事業の展開をしています。

「ものづくり」という原点を大切に

同社グループは「ものづくり」という原点を大切にしています。
さまざまなソリューションへと導くエンジニアリング的なアプローチで、多角的な分野において、革新的なチャレンジに取り組んでいます。
また、環境との調和を「経営理念」実現の課題の一つとして、すべての事業活動において、環境への負荷低減や安心安全な商品づくりに取り組んでいます。

間接照明・意匠系照明建材シリーズ「アルビームインテリア」を発売

同社は、外装建材と照明を融合させた独自の光建材商品「アルビームシステム」に加え、 「アルビームインテリア」を新発売し、インテリア空間にも光建材の領域を広げています。
「アルビームインテリア」は、室内の壁・天井の間接照明を工業化し、デザイン性、施工性に優れた建材と照明の融合により、自由な発想でインテリア設計する、を商品コンセプトとした内装用光建材シリーズです。
建材メーカーならではの視点から、アルミ素材による美しさ、シャープさを生かし、従来の照明器具だけでは実現できなかったコンパクトで精度の高い“納まり”の建築化照明を提案しています。

変革への挑戦、選ばれる企業へ

同社グループは、1930年の創業以来、80年以上にわたるものづくりの歴史のなかで培った技術力と提案力で、激しい時代の変化とともに多様化するニーズに対応し、多角的な分野において、革新的なチャレンジに取り組んできました。
主力事業では、注文ごとにお客様の要望に応えるため、さまざまなソリューションへと導くアプローチでものづくりに取り組んでいます。
アプローチの鍵は、人と人との接点であり、お客様と私たちを結ぶ絆を大切にすることで、技術力・対応力の向上と質の高いサービスの提供に繋がっていきます。
同社は、この考えのもとグループの総合力・結束力を高め、コア事業である建材事業を中心に、アルミ形材・加工品事業、環境事業、特需事業、光建材事業、新素材としてのマグネシウム事業などを積極的に展開していきます。

次期中期経営計画について

2021年度は、次期中期経営計画の発射台とするための足場固めの事業年度として推し進めています。
2022年度を開始年度とした次期中期経営計画は、2030年に迎える創業100年を見据え、これまで同社グループが培ってきたエンジニアリング力、商品開発力、生産力をさらにブラッシュアップさせ、しっかりとした事業基盤の確立を目指していきます。

次期中期経営計画の基本方針

稼ぐ力の向上するため、第一に、変革(DX等の積極的な活用)へ挑戦し、生産性向上を図っていきます。
第二に、採算管理の徹底、丁寧なお客様対応により、営業強化を図っていきます。
第三に、事業領域・エリアを拡大し、新規・注力事業を強化していきます。
脱炭素経営の実践への取り組みや、スピード感のある改革と成果を出すために、SDGsへの貢献やESG経営についても経営上の重要テーマとしてグループを挙げて取り組んでいきます。

経営・企業理念/窓から夢をひろげていきます

経営理念

不二サッシは
窓から夢をひろげていきます
私たちはお客様との絆を大切にします
私たちは心をこめた商品を世に出します
私たちは活力あふれる気風づくりに努めます
「80年余りに渡るものづくりの歴史の中で生まれた私たちの信念は、『窓から夢を』という経営理念として社の内外に広く浸透しています。
これは、これまで積み上げてきたサッシ事業および関連事業を基盤に、未来に向かう新たな事業展開を目指すものです。」

まとめ

不二サッシ株式会社は、一般サッシからカーテンウォールまで手掛ける総合外装メーカーです。80年間継承されてきたアルミサッシの技術・開発力をもとに、力を注いでいます。未来のニーズに応える総合力で、豊かな住空間の構築を目指しています。
引用:不二サッシ株式会社 https://www.fujisash.co.jp/

「vision」内 不二サッシ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】マツダ株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】ヤマハ発動機株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】スズキ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】フジッコ株式会社

  5. 企業研究でビジョンや経営理念を調べる必要がある理由

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】アキレス株式会社