【経営理念-企業ピックアップ】イオン株式会社

イオン株式会社

イオン株式会社は、1926年に設立されました。300を超える企業で構成されているグループの事業活動の管理を行っています。同社は、小売を中心にグループ内の様々な事業を結び付け、グローバルに事業を展開しています。

お客さまの毎日のくらしをもっと楽しく

「トップバリュ」は、「お客さまの毎日のくらしをもっと楽しく」との想いから生まれた同社のブランドです。
品質、価格、安全・安心、健康志向・ナチュラル志向の高まりや、高齢化社会を背景とした「ヘルス&ウエルネス」に対するニーズなど、お客さまの声を原点に、様々なブランドを展開しています。

トップバリュから環境配慮型商品のラインアップを拡充

地球環境を守るため、使い捨てプラスチックの削減や、森林資源の保全を具現化した環境配慮型の商品の企画・開発にも取り組んでいます。

「小売業の近代化」

1758年、同社の源流のひとつである岡田屋が、三重県四日市市で創業しました。
1969年、「小売業の近代化」を目指し、同社を含めた近畿・関西地域にある3社が合併し、「ジャスコ株式会社」を設立されました。
以降、モータリゼーション社会の到来を予見した郊外型ショッピングセンター開発や金融サービス事業の開始、日本全国のさまざまな小売業との提携を繰り返しながら成長を遂げてきました。
1980年代中盤からマレーシア、香港、タイへの展開を開始し、グローバル展開の礎を築きました。
1989年、さらなる成長・発展を目指し、「ジャスコグループ」から「イオングループ」へ名称を変更し、2001年には社名も「ジャスコ株式会社」から「イオン株式会社」に変更しました。
そして、2008年、事業持株会社から純粋持株会社へ移行し、現在、連結営業収益8兆円規模のアジア最大の小売企業に成長しました。
同社は、革新し続ける企業集団として、「お客さま第一」を実践しています。

2030年にありたい姿

2021~2025年度中期経営計画の全体像

「イオンの地域での成長」が「地域の豊かさ」に結び付く、循環型かつ持続可能な経営

基本方針

•ありたい姿の実現へ向け、2025年までに成長のための事業基盤を確立
•経営効率改善に注力し、営業収益対比利益率に軸足を置く

成長戦略

1.デジタルシフトの加速と進化
2.サプライチェーン発想での独自価値の創造
3.新たな時代に対応したヘルス&ウエルネスの進化
4.イオン生活圏の創造
5.アジアシフトの更なる加速

企業・基本理念/平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する。

イオンの基本理念

お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する。

「イオン(AEON)とは、ラテン語で『永遠』をあらわします。
私たちの理念の中心は『お客さま』:イオンは、お客さまへの貢献を永遠の使命とし、最もお客さま志向に徹する企業集団です。
『平和』 イオンは、事業の繁栄を通じて、平和を追求し続ける企業集団です。
『人間』 イオンは、人間を尊重し、人間的なつながりを重視する企業集団です。
『地域』 イオンは、地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける企業集団です。
イオンは基本理念のもと、絶えず革新し続ける企業集団として、『お客さま第一』を実践してまいります。」

まとめ

イオン株式会社は、お客さまの声を原点に、様々なブランドを展開しています。グループの総合力を活かし、時代のニーズに沿った取り組みを、さらに加速させていくと思われます。
引用:イオン株式会社 https://www.aeon.info/

「vision」内 イオン株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社IMAGICA GR…

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】日本通運株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社エイジス

  4. 【就活】ミッション・ビジョンへの共感を入れた志望動機の書き方…

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】セントラル警備保障株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】NSユナイテッド海運株式会社