【経営理念-企業ピックアップ】リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社)

リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社)

リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社)は、1950年に設立されました。2020年に創立70周年を迎え3社が合併し、同社を発足しました。各種クロック(置時計・掛時計・デジタル時計など)、ウオッチ、情報機器などを主要営業品目としています。

暮らしを豊かにつつみこむ多彩な商品ラインナップ

同社は、70年以上に渡りクロック製造の歴史を刻み、クロックの機能・性能の進歩や、時計文化の発展をリードしてきました。
長年培った技術を活かし、近年では、小型扇風機やコンパクト加湿器等の新商材も展開しています。

小型扇風機

同社は、時刻の精度を求め続ける“緻密な設計”に加え、少ないエネルギーで駆動するための“省の技術”を磨き続けてきました。
2重反転ファンテクノロジーをはじめ、小型扇風機を“省の技術”で革新していきます。

2重反転ファン

航空機や潜水艦等で採用されている2重反転ファンテクノロジーを、2012年、*世界で初めて小型扇風機に採用し、その性能を進化させてきました。(*同社調べ)
後側のファンで周囲の空気を集め、前側のファンで空気の乱れを整え、空気の束となった風を発生させています。

モノづくりにおける豊富な経験と確かな技術

豊富なラインナップと、カスタマイズ対応力に長けた、様々な精密部品を提供しています。
光学機器(デジタルカメラ、監視カメラ等)、自動車電装部品(エンジン、パワートレイン関連、カメラ等のADAS関連、ECU関連、アクチュエータ・モータ関連等)、家電製品全般、太陽光発電、電動アシスト自転車、OA機器、医療機器、機械装置、半導体製造装置、時計などの精密部品を提供しています。

ビジネスフィールド

1946年、同社の前身である株式会社農村時計製作所設立されました。
1950年に、リズム時計工業株式会社(現:リズム株式会社)設立されました。
1951年に、国産初のプラスチック枠時計発売し、1957年には、船舶用8日巻時計発売するなど、様々な時計を販売するようになります。
1969年に、国産初高振動トランジスタムーブメント(ファーストメカ)開発し、1972年には、クロック生産量世界1位となる 水晶(クオーツ)時計を発売しました。
更に、1973年は世界初4メガヘルツ級の水晶ムーブメントの開発に成功し、国内外で初となる商品・開発を次々に生み出していきました。
1999年には、時間の誤差が生じにくい電波時計シリーズ発売をしました。
2020年には、創立70周年を迎え、リズム時計工業株式会社、リズム協伸株式会社及び東北 リズム株式会社の3社が合併し、リズム株式会社に商号変更され、現在に至ります。
同社は、創業以来の時計作りで培った技術を基に、情報機器、電子機器、精密金型、精密加工部品、接続端子部品、金属プレス部品等を事業展開してきました。
精密機器の総合メーカーとして、生活に密着した幅広い分野に製品を提供しています。

成長戦略への取り組み

同社は、①新ビジネスの創造、新製品の開発・販売拡大、②グローバル戦略の強化、③車載関連ビジネスの拡大、④生産性の向上を、重点課題として取り組んでいきます。

精密部品事業

プレスからインサート成形までの一気通貫型ビジネスの拡大を図るほか、EV化、自動運転化が進む車載関連分野において、中国、EU市場での売上拡大を目指していきます。

生活用品事業

新製品群の拡大と、防災行政ラジオの売上拡大、中国を中心としたアジア圏での事業拡大を目指していきます。
また、3月に新設した、麗声実業もの造り改革プロジェクトを中心に、品質ともの造り力の、更なる向上を図っていきます。

企業・経営理念/創造と革新を続け、豊かで楽しい安全な社会に

経営理念

たゆみない創造と革新を続け、豊かで楽しい安全な社会づくりに貢献する。

私たちが求め向かう企業像

1. 人々に喜ばれる製品・サービスを創造する

2. 世界の国々における取引を通じ関係者の繁栄を図る

3. 活力ある企業風土を築く

「企業の存在価値は『社会に貢献』すること、それには企業の『持続的成長』が必要であること、そのためには『たゆみない創造と革新』が必要であること、かつ、創造と革新により生み出される製品・サービスは、世界の人々に喜ばれ『豊かで楽しい安全な社会づくりに貢献する』と考えます。
これからの企業活動はよりグローバルな観点で『人と自然との調和』を考慮した活動が求められます。私たちはこれらの価値観を共有し着実に実現させていきます。」

社訓

質実剛健の精神

「真面目で飾り気がなく強い正義感と意志を持ち、旺盛なファイトと実行力」

科学性(合理性)に徹する精神

「常に物事を合理的系統的に考え、研究と技術の向上に努めること」

明朗協調(和)の精神

「健康で上下横の和を尊ぶこと」

まとめ

リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社)は、長年の時計の製造により培った“省の技術”により、発展を遂げてきました。現在、その培った“省の技術”を活かし、様々な精密部品を提供しています。
引用:リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社) https://www.rhythm.co.jp/

「vision」内 リズム株式会社(旧リズム時計工業株式会社)

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】三菱倉庫株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】ダイキン工業株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ミロク情報サービス

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】セメダイン株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社WOWOW

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】コムシスホールディングス株式会…