【経営理念-企業ピックアップ】東京窯業株式会社

東京窯業株式会社

東京窯業株式会社は、1947年に創立されました。主に、耐火物事業、新素材事業を展開しています。

最先端を追い求める3つの研究所

同社は、同社の「TYKスピリット」の一つとして、「新しい技術への挑戦」を掲げています。
同社は、機能性耐火物では世界的なシェアを誇る会社として成長してきましたが、その技術的な革新を担うのが、多治見本部にある3つの研究施設です。

機能材料研究所

耐火物の素材開発によって培われた技術は、ファインセラミックス・金属マトリックス複合材・アドバンストカーボン材など、次世代の産業・生活分野を支える先端素材開発へと広がっています。
基礎研究から応用技術開発への一貫した技術体制は、溶融金属中の水素濃度測定装置、超高温下での温度測定装置などの応用機器装置の開発へと発展しています。

環境材料研究所

日本の耐火れんが業界において初めて、ISO14001を認証取得しています。SDGsのもとに環境への取り組みを重要なテーマと位置づけ、新規材料開発に進展させています。
また、環境負荷の低減に取り組む一環としてファインセラミックス技術を応用した、自動車排ガス浄化用フィルターなどの各種セラミックスフィルターや、電子部品焼成用部材の開発に着手しています。
さらに、廃棄物の再資源化や減量化、エネルギーリサイクルなど、さまざまな角度から、環境保全への貢献を続けています。

炭素材料研究所

黒鉛シートや各種黒鉛化品などの素材開発、耐久レース用ブレーキや各種クレーン用ブレーキのライニング開発、循環液の除菌、主に水耕栽培用溶液の除菌資材の応用展開を行っています。

独自の技術革新によってニーズに応える

鉄鋼、鋳鉄・非鉄金属など、高温・高熱産業にとって欠かせない耐火物は、時代とともに性能・品質への要求が高まり続けています。
同社は、独自の技術革新によって一つひとつのニーズに応えながら、世界的なシェアを有する企業へと成長しています。

耐火物事業

・鉄鋼産業向け

同社は、耐火物の開発・設計に始まり、独自の生産技術による安定した製品供給体制を確立することによって、時代とともに高度化・多様化し続けるお客様のニーズに応え続けています。
その背景には、伝統の焼成技術に加えて、素材・材料開発にも最先端の技術を導入する技術革新と、お客様を支える提案力があります。

・非鉄金属産業向け

同社は、さまざまな合金に対応する坩堝をはじめ、溶銑炉、耐熱材料、脱ガス装置、測温用プローブなど、多彩な製品バリエーションで世界中の非鉄金属メーカーの製造現場を支えています。
近年は、環境エンジニアリング、電子部品の熱処理など、製造工程で高温・高熱が発生する産業分野が多様化していますが、それぞれの製造現場のニーズに応えて技術開発のフィールドを広げ、求められる製品を供給し続けています。

新素材事業

新素材、ファインセラミックスの可能性を追い求め、農業や生活で役立つ製品の研究開発に取り組んでいます。
耐火物の素材開発によって培われた技術は、ファインセラミックス、金属マトリックス複合材、アドバンストカーボン材など、次世代の産業・生活分野を支える先端素材開発へと広がっています。
基礎研究から応用技術開発への一貫した技術体制は、溶融金属中の水素濃度測定装置、超高温下での温度測定装置などの応用機器装置の開発へと発展しています。
新素材・新技術の研究開発にも積極的に取り組み、製造現場での品質向上はもちろん、エネルギーのコスト削減にも貢献しています。

新素材分野や環境創造分野といった成長分野へ力を注ぐ

同社は、2021年度の同社グループのテーマとして「この困難な状況の中で、事業を続けられる幸せを噛みしめ、この恩に報い、事業の更なる発展に邁進しよう!」を掲げ、既存分野への更なる展開とともに、新規分野の開拓を図っていきます。
また、永年にわたるお客様からの信頼を、さらに確固たるものとするため、スピリットとして「お客様への誠意」「新しい技術への挑戦」の考えのもと、お客様の求める需要に合致した商品設計や、なお一層の品質向上・技術力強化に取り組むとともに、磐石な経営基盤の確立に向けて取り組んでいきます。
2021年度は、安全第一の徹底のもと、多様な個性が活躍できる人的環境の整備を進め、さらなる製品品質、及び生産性の向上を図り、お客様の求めるニーズに沿った製品を、迅速かつ円滑に供給できる体制づくりを進めていきます。
今後、海外関連では、成長発展が見込まれる国々へのさらなる展開を、そして国内では、既存生産設備の更新を図ることで、徹底的なコスト圧縮を推し進めつつ利益の伴った成長の実現を目指し、新素材分野や環境創造分野といった成長分野へ力を注ぐことにより、グループ全体の体力強化を図っていきます。

社是/仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げる

経営理念

社是/仕事を通じて世界に喜びと感謝の輪を広げる

・環境基本理念

「株式会社TYKは、地球環境を保全することによって人類社会が永続的に発展することに貢献していきます。」

・品質基本理念

「私たちは人間尊重をもとに、絶え間ない革新を通じ、お客様に満足・感動していただける最高の品質と価格とサービスを提供しつづけます。」

まとめ

東京窯業株式会社は、「新しい技術への挑戦」を掲げ、研究開発を行い、独自の技術で、お客様のニーズに応えてきました。今後も、「世界に喜びと感謝の輪を広げる」ため、事業を発展させていくと思われます。
引用:東京窯業株式会社 http://www.tyk.co.jp/index.html

「vision」内 東京窯業株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】大日本印刷株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社 タニタ

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社タカラレーベン

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ワッツ

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】日本甜菜製糖株式会社

  6. 【スタートアップ】話題のD2C(DtoC)とは?ビジョンドリ…