【経営理念-企業ピックアップ】フジッコ株式会社

フジッコ株式会社

フジッコ株式会社は、1960年に創業しました。惣菜・昆布製品・豆製品・ヨーグルトなどの製造・販売を行っている企業です。

フジッコグループ60周年のあゆみ

1960年に「富士昆布」として創業した同社は、60周年を迎えました。
「健康」、「おいしさ」、「安心・安全」に一貫してこだわり続けた道のりは、挑戦とイノベーションの連続でした。
昆布や豆などの日本の伝統食を、社会的背景や変化するニーズを捉えてアレンジするとともに、「健康」を軸に世界の食文化を取り入れながら、自由な発想で新たな価値を生み出し続けてきました。
全ての人々を元気で幸せにする健康創造企業を目指して、“創造一路”(そうぞうひとすじ)。これからも同社の挑戦は続きます。

職人のこだわりと心意気が作る「おいしさ」

フジッコ流「つくり」

同社には、人々がいつでもどこでも、安心して「家庭の味」を食べられるようにするための、「技術」があります。
おいしいものを均質に、全国に提供するために、コンピュータ制御や、同社で開発した手作りの装置も使われていますが、肝心なところでは人手を惜しまないのが「フジッコ」流です。
品質と味を決めるのは「職人」のこだわりです。
湯気の向こうの若きマイスター達の取り組みが、同社の味を作り出しています。

「フジッコだから安心」と言われ続けるために…

同社のおいしさは、職人のこだわりと、「ママのハート」で作られています。
各工程で検査を重ねてきた最後の仕上げ・計量の前では、いまだに人の目で「一粒選り」されています。
包装後にも、金属検査~量目検査~ソフトX線検査をくぐらせた後で、最終的に人が一袋ずつ実際に手にとり、「ベテランの目」でチェックされてから、レトルト殺菌に回されています。

取扱商品と次期見通し

惣菜製品

買い置きできて手軽に使える包装惣菜や、出来立てのフレッシュな日配惣菜など、株式会社フーズパレットの中華惣菜から構成されています。
惣菜製品では、日配惣菜の収益性向上に取り組むとともに、包装惣菜は「おばんざい小鉢」シリーズの更なる販売拡大や、株式会社フーズパレットにおいて、中華惣菜の新たな取り組みに力を注ぎます。

昆布製品

ご飯の友の昆布佃煮や塩こんぶ、創業商品のとろろ昆布など、同社のルーツである製品です。
塩こんぶの拡販に力を注ぐとともに、佃煮は発売50周年を迎える「ふじっ子煮」のブランド力の再強化とターゲット層の拡大に取り組みます。

豆製品

同社定番の「おまめさん」シリーズをはじめ、様々な料理にアレンジ可能な水煮や蒸し豆など、ますます拡がりをみせている製品です。
煮豆のリニューアルを順次実施して商品力を強化するとともに、健康志向や植物性たんぱく質への注目の高まりを追い風に、水煮・蒸し豆シリーズの拡販に力を注いでいきます。

ヨーグルト製品

「カスピ海ヨーグルト」を中心とする製品です。プレーンヨーグルトだけでなく、通信販売のサプリメント「善玉菌のチカラ」も好評を得ています。
また、「大豆で作ったヨーグルト」で、新たな大豆発酵食品市場の創造を図ります。通販チャネルは、機能性表示食品のサプリメント「善玉菌のチカラ」の再成長を目指しています。

デザート製品

ナタデココやフレッシュなフルーツを使用したゼリー「フルーツセラピー」を中心とする製品です。
「フルーツセラピー」シリーズにおいて、期間限定商品の投入等を通じて、品群全体の活性化に力を注いでいきます。

企業理念/フジッコの心

社是/創造一路

Always Be Creative
〜仕事を創造し 商品を創造し 人生を創造する〜

私たちの目指す姿

自然の恵みに感謝し 美味しさを革新しつづけ 全ての人々を元気で幸せにする 健康創造企業を目指します

まとめ

フジッコ株式会社は、昆布や豆など、日本の健康的な伝統食を、おいしく食卓に取り入れられるよう、工夫を重ねた商品を提供しています。
今後も、現在取り扱っている商品の販売拡大を目指すとともに、社会のニーズを反映した新たな商品も展開していくと思われます。
引用:フジッコ株式会社 https://www.fujicco.co.jp/corp/

「vision」内 フジッコ株式会社

関連記事

  1. 海外スタートアップのミッション、ビジョンから学ぶ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社セリア

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】黒崎播磨株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】ロート製薬株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ソリトンシステムズ

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ジャパネットホールディ…