【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ユニバーサル園芸社

株式会社ユニバーサル園芸社

株式会社ユニバーサル園芸社は、レンタルグリーン(貸し植木)事業、レンタルアートフラワー事業(室内壁面装飾、造花アレンジメント)、外構植栽、屋上緑化、壁面緑化事業など、植物に関するあらゆるジャンルに対応し、笑顔が生まれる総合的な空間装飾を実現させています。

トータルグリーンコーディネート

ユニバーサル園芸社の空間づくりは、世界中から集められた多種多様な植物とその植物の魅力を最大限に引き出す演出力で行われます。「コミュニケーション」「クリエイティブ」「ウェルネス」のニーズに応え、人々の笑顔を生むトータルグリーンコーディネートを実現しています。

緑に関する全てのニーズに対応

ユニバーサル園芸社は、植物のレンタル事業から始まりました。現在、植物などの緑に関する全てのニーズに対応し、様々な商材とサービスを提供しています。

空間プロデュース関連事業

植物の再生を可能にしたメンテナンスサービスを行っています。また、照明や関連資材(鉢・鉢カバーなど)の調達や、大規模商業施設の空間設計と資材調達、施工を行っています。

ブランド事業

訪れる方々が楽しめる植物の楽園「the Farm UNIVERSAL」、「庭づくり」のさらなる上をを目指すデザインオフィス「the Farm Garden」、シャンペトルの花で彩のある生活を届ける「Fleur Universelle」など、様々なブランドを立ち上げ、運営管理を行っています。

グローバル事業

ボーダレスな事業を実現するM&A事業を行っています。事業はアメリカ、シンガポール、中国に展開しています。

オンライン事業

国内最大級の植物のオンラインショッピング「園芸ネット」や、万全のサービス体制を誇る法人向けギフトサービス「ハナテラス」などを展開しています。

競争優位性の維持・向上と新分野開拓を目指す

ユニバーサル園芸社のビジネスは環境問題、生活環境に関わるもので、今後中長期的には注目される分野と想定されています。その中で同社は、サービスレベルの向上・シェアの拡大・そして新分野への挑戦を進めています。

基本戦略

・主力事業であるレンタルプランツ分野の着実な成長、国内外での投資・M&Aの推進

・花き小売店市場への参入、個人顧客向け市場の開拓

・新商材や販売方法の積極的な導入、ネット通販など新たな手法の積極的な導入

・M&Aによる業態の拡大

・海外市場を開拓

・新規事業の摸索

経営理念/「会社を繁栄させ世の中に貢献する為にあります。」

世の中とは社員・お客様・人々・国・世界の事です。

ユニバーサル園芸社は「世界一の園芸会社」という目標を掲げています。この目標の達成に向けて、全社員が一致団結して事業に取り組んでいます。

まとめ

株式会社ユニバーサル園芸社は、植物のレンタルから始まりました。緑・植物に関することの全てに携わり、グローバルな事業展開を果たしています。同社の事業は、今後注目される分野と考えられており、サービス向上・シェアの拡大・新分野への挑戦を進めています。

引用:株式会社ユニバーサル園芸社 https://uni-green.co.jp/

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ニチレイ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】イオン株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】幼児活動研究会株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社天満屋ストア

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ホテル、ニューグランド…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社クレハ