【経営理念-企業ピックアップ】シリコンスタジオ株式会社

シリコンスタジオ株式会社

シリコンスタジオ株式会社は、1999年にリアルタイムグラフィックスに関する事業を展開することを目的に設立されました。業界最高峰の技術提供を行いながら、多くの人々に感動を与えられる企業を目指しています。

業界最高峰の技術提供

同社では、先端リアルタイムCG技術・オンライン技術・コンシューマゲーム開発技術等を提供する開発推進・支援事業、ゲーム・映像業界に特化した人材紹介・派遣サービスを提供する人財事業を展開しています。
開発推進・支援事業では、ゲーム・映像業界の企業に対する最先端リアルタイムCG技術の提供、ゲームパブリッシャーに対するコンシューマゲーム開発技術の提供をしています。
また、ビデオゲーム業界で培った最先端のリアルタイム3DCG技術による自動車業界向けソリューション、組込み機器向けミドルウェアの開発、大学や研究機関とのR&D、オンラインゲーム事業者向け大規模ネットワークの設計・構築・運用サービスなども行っています。
人財事業では、ゲーム・映像業界のクリエイター、エンジニアに特化した人材派遣・紹介サービス「シリコンスタジオエージェント」を展開しています。
開発推進・支援事業、コンテンツ事業のバックグラウンドを活かし、質の高いマッチングサービスを提供しています。

技術力・表現力・発想力を兼ね備えたCGソリューションプロバイダー

アメリカ合衆国のSilicon Graphics Inc.の日本法人として設立された日本SGI株式会社の関連会社として、リアルタイムグラフィックスに関する事業を幅広く展開することを目的に設立されました。
同社は、自社開発による数々のミドルウェアを有し、CGの黎明期から今日に至るまでCG関連事業に取り組み、技術力、表現力、発想力の研鑽を積み重ねてきました。
それら3つの力を高い次元で融合させ、CGが持つ可能性を最大限に発揮させられることが同社の強みです。

無限の可能性を秘めているコンピューターグラフィックス

映像・エンターテインメント分野では、AI活用やリアルタイムレイトレーシング、グローバルイルミネーションなどの革新的な技術とデバイスの進化が表現の幅を拡げ、美しくリアリティ溢れる描画が深い臨場感をもたらしています。
一方、自動車、製造、土木・建築といった産業分野では、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが進む中、自動運転や製品検査における機械学習向け教師データやシミュレーター開発、デジタルツインなどにおいてCG・ゲームエンジンが活用され、成果を出し始めています。
また、5Gのような高速大容量で低遅延を実現するネットワーク環境やクラウドの活用は、ゲーム、SNS、動画配信との融合や数千人単位でのマルチプレイ、VR・AR・MRといったxRやメタバースをはじめとした新たなコミュニケーション手段を作り出し、今後もユーザーエクスペリエンス(UX)にさらなる変革をもたらしていくと思われます。
同社は、CG業界をリードするソリューションプロバイダーとして、技術力・表現力・発想力でこの変革に挑戦し続けることにより、ゲーム・エンターテインメント、非ゲーム・エンターテインメントの産業分野を問わず、顧客の課題解決はもちろん、付加価値のあるアウトプットの提供を行っていきます。

今後の成長戦略

開発推進・支援事業では、強みである3DCG(3次元コンピューターグラフィックス)技術にクラウドサービスやAIを組み合わせて、より付加価値の高い製品・ソリューションを開発していきたいと考えています。
ミドルウェアでは、『Enlighten』、『YEBIS(エビス)』といった既存製品の販売強化に力を注いでいきます。
また、これまで対応してこなかったスマートフォン向けサービスの提供を検討されています。
次世代ゲーム機向けの新しい映像表現についても研究開発を進めています。
この数年、力を注いでいる製造業や建設業界といった非エンターテインメント領域のお客様向けに、3DCG技術を活用した機械学習向け教師画像生成ソリューション『BENZaiTEN(ベンザイテン)』をはじめ、3Dレーザースキャナーなどで物体や地形を計測したデータの集合体である点群データの活用支援サービスなど、強みである3DCG技術を活用したサービスを既に提供しています。
デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが進む中、エンターテインメント業界で培った3DCG技術やゲームエンジン活用ノウハウへの引き合いは今後更に増加すると予想されていることから、非エンターテインメント領域の顧客向けに製品・ソリューションの更なる拡充を考えています。
最近バズワード化している「メタバース」関連では、VRコンテンツ制作やオンラインゲームの構築・運用のノウハウについて引き合いがあり、小規模ではありますが既に受託開発案件を受注されています。
「メタバース」は、大きな可能性を秘めていることから、今後の動向に注視されています。
人材事業では、エンターテインメント業界においても在宅勤務の浸透により即戦力が重視される傾向があり、ニーズが強くなっています。
そのニーズに対応すべく、今までアプローチできていなかったミドルクラス・ハイクラス人材向けにサービスを広げ、より適切な提案・サポートを行うことで、クライアント企業、求職者の双方に満足するサービスの強化に力を注いでいきます。
中長期では、組織面・人材面からワンストップで経営課題を解決できる総合型人材サービスの提供を目指しており、そのための体制作りにも取り組んでいきます。

経営(・企業)理念/世界最先端の技術力と想像力で、エンターテインメントを通じて社会に貢献

「当社グループは、『常に顧客視点で考え、世界最先端の技術力と想像力により、エンターテインメントを通じて社会に貢献する』ことを経営理念とし、技術革新が著しいデジタルエンターテインメント(Digital Entertainment)の事業領域において、『Entertainment』の一歩先を行く『EnterNext』を生み出し、最先端の感動を提供することを企業コンセプトとしております。」

まとめ

シリコンスタジオ株式会社は、自社開発による数々のミドルウェアを有しています。CGの黎明期から今日に至るまでCG関連事業に取り組み続けてきました。今後も、次世代ゲーム機向けの新しい映像表現の研究開発を進めていき、非エンターテインメント領域の顧客向けにも同社の強みである3DCG技術を活用した製品を展開していくと思われます。
引用:シリコンスタジオ株式会社 https://www.siliconstudio.co.jp/

「vision」内 シリコンスタジオ株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ハーバー研究所

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社良品計画

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】GMOリサーチ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社WOWOW

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】住友電気工業株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】帝人株式会社