【経営理念-企業ピックアップ】理研ビタミン株式会社

理研ビタミン株式会社

理研ビタミン株式会社は、1949年に創立しました。家庭用食品、業務用食品、加工食品用原料、食品用改良剤、化成品用改良剤、ビタミン類などの製造・販売をしています。

天然物の有効利用を基本方針に独自性のある製品開発を行う

1949年の創立以来、同社は天然素材そのものの用途開発、および天然素材からの有効成分の抽出・精製・濃縮・用途開発・製剤化を固有の技術として、独自性のある製品開発を行っています。
事業分野としては、食品事業・改良剤事業(食品・化成品)・ヘルスケア事業があり、独自性に富んだ新技術・新商品開発力、着実な原料調達力、安全な製品を届ける品質保証力のもと、多様な製品を国内のみならず世界各地に配置された生産拠点、販売拠点から届けています。

理研ビタミンのソリューション

同社は、天然原料の有効活用を中心に、技術革新を進めてまいりました。一方で近年、生活者のライフスタイルや価値観、それに伴う食の嗜好もますます多様化の一途をたどっています。
これらのニーズにスピーディに対応していくため、プレゼンテーションセンター(食品)、アプリケーション&イノベーションセンター(食品用改良剤)を設け、専任スタッフを配置しています。
両施設では、生活者の方々、加工食品メーカー等の顧客、流通等の顧客の抱える「課題」や「悩み」をキャッチして、同社の持つ技術に最新の市場トレンド情報等を加えて、ソリューション(解決)する提案を行なっています。
課題テーマは同社家庭用・業務用製品を使った「新規用途(メニュー)」「メニューの栄養バランス情報」、食品用改良剤を使った加工食品等の「品質向上」・「品質安定」・「生産性向上」等さまざまですが、同施設では顧客にモノ(製品)を勧めるだけではなく、メニューやアプリケーション等、顧客にとっての付加価値を提供するソリューション(解決)型ビジネスを目指しています。

「さらなる構造基盤の強化」と「成長エンジンの加速化」

成熟市場にある国内事業では、収益基盤のさらなる強化、拡大市場にある海外事業では構造基盤の強化による成長エンジンの加速化を推進し、持続的成長が可能な企業を目指す。

国内事業

国内食品事業

●家庭用食品での消費者ニーズに応える調味料・即食商品の強化
●海藻トータルでの提案によるブランド価値向上
●拡大する中食(惣菜)市場への積極的提案
●加工食品用原料等で独自技術を活かした新規分野への用途提案
●新規市場獲得と高付加価値製剤の拡売によるビタミン事業の強化

国内化成品その他事業

●既存主要市場へのさらなる提案力強化
●独自技術を活かした新規業界への拡張

海外事業

改良剤事業

●高付加価値製剤の拡販と成長市場のアジアを中心とした戦略
●海外生産本部機能の再編による国内外の連携

青島福生食品

●ビジネスモデル改革の加速~中国国内市場の開拓
●ローコストプロダクションの推進による効率的生産

経営理念/豊かな食生活、社会的責任、創造力、グローバル、人間尊重

社会に対し、食を通じて健康と豊かな食生活を提供する

『天然原料を事業展開の中心に捉え日々の生活に健康・安全・安心・豊かさを満たす製品の供給を行い、食生活の向上に貢献する。』

コンプライアンス精神に基づいた事業活動を行い、社会的責任を果たす

『顧客・株主・取引先・地域社会等のすべての利害関係者を尊重し、全社員が高い倫理観に基づいた行動と法令遵守の精神で全ての事業活動を行い、社会の一員として、社会的責任を果たし、信頼される企業となる。』

フレキシビリティのあるかつ創造力に溢れた企業として発展する

『メーカーとして、当社固有の生産シーズ(得意な原料・技術・設備)を活用して、多様化する、変化する、高度化する顧客ニーズに迅速・的確に対応する柔軟で創造力のある企業を目指す。』

事業活動の視点・範囲を海外にも向け「世界の理研ビタミン」としてのブランドを高める

『企業活動のエリアを海外にも求め、内外のニーズに応えることにより、グローバルな企業としての存在感を高める。』

人間尊重の思想に基づき魅力ある職場をつくる

『バイタリティに溢れた企業として、社員一人一人の創意工夫を尊重し、
福祉向上を図ることにより生きがいを持って働ける魅力ある職場をつくる。』
「わたしたち理研ビタミンの『企業理念』は、1917年(大正6年)の理化学研究所創立時から『天然物の有効利用を図る技術と商品で、人々の健康と栄養に寄与し、社会に貢献する』ことです。 この企業理念を継承し『経営理念』として掲げます。」

まとめ

理研ビタミン株式会社は、1949年に創業しました。創業から、天然物の有効利用を基本方針に掲げ、天然素材そのものの用途開発および、天然素材からの有効成分の抽出・精製・濃縮・用途開発・製剤化を固有の技術として、独自性のある製品開発しています。同社は、創立70年を迎え、今後創立80周年・100周年に向けて、事業の展開を加速させていくと思われます。
引用:理研ビタミン株式会社https://www.rikenvitamin.jp/

「vision」内 理研ビタミン株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】東洋紡株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】カゴメ株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】イオンモール株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社WOWOW

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】象印マホービン株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】東宝株式会社