【経営理念-企業ピックアップ】株式会社トップカルチャー

株式会社トップカルチャー

株式会社トップカルチャーは、大型複合店舗「蔦屋書店・TSUTAYA」等の展開を通じて、地域を豊かにする様々なサービスを提供しています。

家族全員で楽しめる大型複合店舗を展開

トップカルチャーは、書籍や文具、音楽、映像ソフトの販売・レンタルなど、日常的なエンターテイメントと文化を扱うトップ企業になるという目標をもって、1986年に創業しました。来店自体をエンターテイメントにするという思想の下、売場面積1,000坪以上の大型複合店舗の開発に注力し、家族全員が揃って楽しめる売り場づくりに取り組んでいます。
また、この大型複合店舗の展開に加え、地域社会に密着した事業展開もしており、小売店舗の運営、スポーツ関連施設の経営、訪問看護事業を行っています。

日常的エンターテイメントを提供

トップカルチャーが展開する蔦屋書店・TSUTAYAは、書籍・文具・特撰雑貨・ゲームの販売と、音楽・映像ソフトのレンタル・販売を手掛ける大型複合店舗です。
来店する人々に、すぐそこにある特別な「日常的エンターテイメント」を提供し、新たな出会いや思いがけない再会に思わず心が動くような、選りすぐりの品揃えを実現しています。
店内では、カフェが併設されているほか、ネイルサロンやヘアサロン等「美と健康」をテーマにしたテナントで人々のニーズに応えるサービスを展開しています。

エリア拡大・eコマース融合型サービス創造を図る

現在、トップカルチャーは、1都9県に77店舗を展開していますが、今後はさらに出店ペースを上げ、展開エリアのさらなる拡大を図っていきます。
また同社は、これからの時代は店舗型の購買コミュニケーションとインターネットを融合したマーケティング、商品構成、顧客サービスの提供が求められていると考えています。
その市場の展望をふまえ、eコマース融合型サービスの展開など、店舗のエンターテイメント性の向上を図る取り組みを進めていきます。

社是/「商業を通じて地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい。」

トップカルチャーはこの社是の下、人々へ「日常的エンターテイメント」を提供し、地域社会に潤いを与え、文化水準の向上に貢献していきます。

まとめ

株式会社トップカルチャーは、「日常的エンターテイメント」の提供を目指し、家族全員で楽しめる大型複合店舗を展開しています。同社は今後、店舗数のさらなる拡大と、店舗とインターネットを組み合わせた「eコマース融合型サービス」の展開を目指していきます。トップカルチャーは、地域社会に信頼される誠実な企業として、これからも人々の生活に潤いを与えていきます。

引用:株式会社トップカルチャー https://www.topculture.co.jp/

「vision」内 株式会社トップカルチャー

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社 タニタ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社大森屋

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】兵機海運株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】NECネッツエスアイ株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】協立電機株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社タダノ