【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ヤマウラ

株式会社ヤマウラ

株式会社ヤマウラは、創業1920年で、設立1960年です。同社の原点は、鉄工所です。創業時、「製糸業」に合わせたボイラー、製糸機械等の産業機械、また鉄鋼製橋梁などの製造を行なっていました。現在、建設事業・エンジニアリング事業・開発事業を行っています。

事業部門

同社は、「設計・デザイン」「建築」「土木」「エンジニアリング事業」「首都圏事業」の5つの部門を柱とし、人と技能とノウハウが有機的に連結する「まちづくり」と「ものづくり」の総合企業です。
安全・安心・快適・健康など、社会のニーズや市場動向を把握し、お客様や地域にあわせた“快適なまちづくり”を推し進めています。
自然環境を大切に、培った技術力とノウハウで地域に暮らす皆様をサポートし、「建物を建てる」のではなく、「住みよい」をつくるため、未来を見つめ更なる進化を続けています。

原点は山浦鉄工所

同社の原点は、1920年(大正9年)に創業した鉄工所です。
当地の基幹産業「製糸業」に合わせたボイラー、製糸機械等の産業機械、また鉄鋼製橋梁などの製造を行なっていました。
戦後は農具やリアカー、建築用のボルトといった小さなものから自動給水ポンプなど、時代に合わせた手作りの製品を世に送り出してきました。
「敗戦からの復興」という時代背景の中にあって、壊れた機械を直したり必要な機械を自社製作するといった技術と発想こそが創意工夫の精神「技術紹介」であり、「ものづくり」から始まった今日の同社の企業基盤となっています。

「百年先をつくる」

「百年先をつくる」が同社の大きなテーマです。
しっかりと大地に根を張り、幾多の人々が生活する基盤となる“ものづくり”。を掲げ、安全・品質を第一に、つくる責任には真摯に向き合っています。
いつまでも快適な生活が営める基盤を提供し、続けるのが同社の使命と考えています。
お客様のご要望には一貫体制でサービスできることが同社の強みです。
エンジニアリング事業を併せ持つ特徴を活かし、企画提案・設計・施工・アフターサービスと、トータルでのお客様の事業性の確立にも貢献していきます。

目指すべき方向性

①顧客満足度のあくなき追求
②技術者集団・技能者集団の形成、協力業者の育成
③建築事業、土木事業、エンジニアリング事業、開発事業、夫々に収益確保の戦略実施
④各事業のシナジー効果を活かし、相互にバランスの取れた事業展開
⑤働き方改革の推進と生産性向上の実現
⑥企業倫理の徹底と社会的責任の実践

(企業)理念/わたしたちはお客様を大切に

理念

わたしたちはお客様を大切にし
巾広い知識と高度な技術と創造性豊かな発想を持ち
地域の信頼を基盤に常に革新と努力によって
お客様のニーズに素早く対応し
お客様に社員一人一人が愛され信頼されて
地域社会の発展と企業の繁栄、社員の生活の向上を目指します

社訓

誠実・反省・感謝・実行・気配り

まとめ

株式会社ヤマウラは、住宅建築をはじめ、公共・土木建築などの社会インフラ事業に携わっています。その他にも、ダムなどの水管理施設や産業機械の設計・施工まで幅広く事業展開している総合建築企業です。「百年先をつくる」をテーマに、安全な環境づくりと快適な空間づくりを目指していくと思われます。
引用:株式会社ヤマウラ https://yamaura.co.jp/

「vision」内 株式会社ヤマウラ

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社コンセック

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】石油資源開発株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】岡本硝子株式会社

  4. 個人がミッションやビジョンを持つ意味と作り方

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】日本道路株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】スターツ出版株式会社