【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アルプス物流

株式会社アルプス物流

株式会社アルプス物流は、1964年に設立されました。設立された年に、貨物取扱事業・包装資材販売事業を開始しました。現在、電子部品物流事業、商品販売事業、消費物流事業を展開しています。

電子部品の保管・運送・フォワーディング等のサービスを一貫して提供

同社は、電子部品の保管・運送・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する「総合物流企業」として、電子機器や車載電装品をはじめとする多くの分野のお客様に、高品質なサービスを提供しています。
国内外の広範な物流ネットワークをベースに、貨物の多彩な「物流個性」をとらえたサービスの提供を通じて、お客様の生産性向上・物流革新のニーズに応えています。
電子機器・部品業界におけるサプライチェーンの高度化、グローバル化に伴い、物流ソリューションもたゆみない進化が求められています。
こうした中で同社は、拠点・ネットワークの拡充を進めるとともに、現場力、システム力、人財力などを高めることにより、お客様の物流課題解決への提案力を強化し、最適物流構築のベストパートナーを目指しています。

電子部品を核とした総合物流サービスを提供

電子部品と車載電装品等を主要貨物として、「運送、保管、輸出入、資材販売」を自社開発システムで繋いだ総合物流事業をグローバルに展開してきました。
電子部品は高品質・高精度な取扱いを必要とし、このノウハウは多くの領域でも応用できるものです。
今後も電子部品物流を核とした総合物流サービスを進化させるとともに、新たな事業領域の拡大に向け取り組んでいきます。

進化する「最適物流」をより多くのお客様へ

同社は、さらなる成長を実現するために、”進化する「最適物流」をより多くのお客様に”という事業方針を策定しました。
最適物流の進化を導くため、「地域と市場・顧客の2軸で成長」と「企業クオリティの向上」の2つを骨子としています。
物流拠点の機能拡充やネットワークを強化してより広い地域に拡販、新しい市場・顧客に拡販という2つの方向で成長を目指しています。
そしてIT・自働化といった時代の要請に一歩先のサービスで対応していきます。
また、品質第一で顧客満足の実現とともに、ESG視点でさまざまな体制や取り組みを行っていきます。

企業理念/ものづくりを支える最適物流を追求し、豊かな社会の実現に貢献します。

「さまざまな『ものづくり』の進化によって、人々は豊かな暮らしを実現してきました。アルプス物流は、自動車や電子機器等の『ものづくり』に必要な電子部品を主体として、物流事業をグローバルに展開しています。電子部品の物流には、お客様や納入先様ごとに、商品の取り扱いやしくみが異なる『個性』があります。私たちは、それぞれのお客様の『物流個性』に合わせた最適物流を追求し、高品質・高効率、そして安全で環境に配慮したサービスを提供することで、『ものづくり』を支えています。物流事業を通じて、世の中に信頼される企業として成長し、豊かな社会の実現に貢献すること、それがアルプス物流の使命です。」

まとめ

株式会社アルプス物流は、半世紀以上にわたり、物流サービスを展開しています。現在、電子部品と車載電装品等を主要貨物として、物流サービスを提供しています。最適物流の進化を導くため、「地域と市場・顧客の2軸で成長」と「企業クオリティの向上」の2つの取り組みを実施しています。
引用:株式会社アルプス物流 https://www.alps-logistics.com/

「vision」内 株式会社アルプス物流

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社 関電工

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】マツダ株式会社

  3. 【企業研究】ミッション、ビジョン、経営理念の違いは?

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社SUBARU

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】帝人株式会社

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】エスビー食品株式会社