【経営理念-企業ピックアップ】幼児活動研究会株式会社

幼児活動研究会株式会社

幼児活動研究会株式会社は、1972年に設立されました。園児・小学生への体育指導や、保育所・塾の運営、旅行企画および手配業務、幼稚園・保育園経営コンサルティング等、子どもに携わる幅広い事業を行なっています。

強みと特徴的な教育内容

同社の強み

同社が形成づける参入障壁は、次のような要素によって構成されています。

1.顧客との信頼関係

■ 大事な子どもを預かるという幼稚園・保育園のもつ役割
■ 何より重視されるのは安全性
■ これらに配慮したアプローチが重要

2.資産の有効活用

■ 信頼関係がもたらす付帯設備の共有というメリット
(課外体育指導)
■ 資産の維持・管理コスト軽減、業務効率の向上・財務健全性に寄与

3.市場のもつ特有性

■ 合理性より社会性を重んじる業界
■ 利益追求型でなく高い公衆道徳性に沿った選択肢が取られる傾向

他にはない特徴的な教育内容

コスモが育てる人間力

同社では、何も分からない、まっさらな子どもたちだからこそ、その子の個性を守りつつ、「人間として誰かを喜ばすことのできる」そんな人間としての生き方・マナーなどを伝えています。

子どもの可能性を引き出す山下教育学

同社では、子どもができないことに直面した時こそ、プロの見せ所だという考えから、「絶対にできる」と信じ、園職員が全力で、その子どもと一緒に取り組むようにしています。
同社は、同社によるそのような取り組みによってこそ、それを達成できた時に子どもが感じる、「できた!」が、より嬉しいものになると考えています。
そういった積み重ねを通じて、「自ら進んで取り組める」子どもを育てるとしています。

その先の園生活

同社は、山下教育学を通して、子どもの人間力を養い、子どもの可能性を引き出す保育を行っています。

園の発展、子どもたちの成長を願って

同社は、正課体育指導をはじめとする幼児体育指導関連事業と、コンサルティング関連事業を手掛けています。

幼児体育指導関連事業

◆正課体育指導

幼稚園・保育園・こども園の発展を願って

同社の創業の原点である正課体育指導では、同社の社員が体操の先生として、幼稚園・保育園・こども園に赴き、保育時間内(正課)に行われる体育の授業を受けもっています。
同社は、それぞれの園を特色づけるカリキュラムは、保護者が園を選別する際の、重要なポイントになると考えています。
同社は、園の方針・考え方に沿った最適のプログラムをアレンジすることにより、他園にない優位性を備えた園づくりに貢献しています。

◆課外体育指導

子どもたちの成長を願って

伸び盛りの園児たちは、体育の授業(正課)だけでなく、さらに身体を動かす場を求めます。
同社が展開するスポーツクラブ・サッカークラブ・新体操クラブは、そういった園児たちの欲求を満たすべく、様々なカリキュラムを用意しています。
保育時間終了後(課外)の園の施設を借用することにより、場所を変えず、園内でそのまま参加できる仕組みも、安全性・利便性の面から、大変好評を得ています。

他、イベント企画、また、認証保育所や次世代プロジェクトの運営を通じたサービス提供を行っています。

コンサルティング関連事業

幼稚園・保育園・こども園のさらなる発展を願って

同社は、園が、子どもたちにとって魅力のあるものであり続けるためには、そこで働くスタッフたちの技量が、常に一定以上に保たれることが必須となると考えています。
そのため、同社のコンサルティング関連事業では、全国の幼稚園・保育園・こども園を数多く知り尽くしたベテラン社員が数々のアドバイスをすることで、園のモチベーションや技量を高めることに貢献しています。

発達障がい児体育指導や、小学校体育教育の参入へ

同社では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が長期化することに伴い、不透明な事業環境の継続が予想されるなかでも、オンライン指導にも力を注ぐことで、対面指導との両立化を果たし、指導の質の向上を図り、過去最高の課外クラブ員数の更新に取り組むとしています。
また、今まで十分に果たせていなかった療育(発達障がい児体育指導)や、小学校体育教育の参入の準備に入ります。

経営理念/お客様を喜ばし 社員を喜ばす

「私たちの会社目標を実現するためにどうあるべきかという、経営の根本的な考え方を『経営理念』として掲げています。
私たちはお客様に喜んでいただける事業・業務を行うことに最善を尽くします。
そして、そのために貴重な人生を懸けて、日々工夫を巡らせ、お客様のためにと精励している仲間社員を誇りに思います。
さらに私たちは、そうしてお客様に喜んでいただこうと頑張っている仲間社員の働きにも報いたい。そのために、なんとしても仲間社員に喜んでもらえる会社にしたい。
『お客様に喜ばれて、社員も喜ばせる』こうした思いから、私たちの経営理念は『お客様を喜ばし 社員を喜ばす』となりました。」

まとめ

幼児活動研究会株式会社は、独自の体育指導によって、子どもたちの「できない」を、「できる」に変える喜びを提供しています。今後も、「お客様を喜ばし 社員を喜ばす」ために、オンライン指導など、新たな取り組みを通して、さらなる発展を遂げると思われます。
引用:幼児活動研究会株式会社 https://www.youji.co.jp/

「vision」内 幼児活動研究会株式会社

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】川崎重工業株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】サトウ食品株式会社(旧佐藤食品…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社銀座ルノアール

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】東京汽船株式会社

  5. 【自己研鑽】自分のビジョンを達成する!個人の目標達成のための…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】エスフーズ株式会社