【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ウェザーニューズ

株式会社ウェザーニューズ

株式会社ウェザーニューズは、1970年の海難事故を経験した創業者・石橋博良氏の「船乗りの命を守りたい」という熱い想いがきっかけとなり、1986年に設立されました。以来、気象情報を本当に必要とする人々へ、対応策となる情報として伝えることに挑戦しています。

精度にこだわった予測システム

同社は、各市場の気象リスクを理解している「リスクアナリスト」が、お客様の業務やリスクを分析し、気象データに精通する「データエンジニア」が開発するAIエンジンを活用して、対応策コンテンツを提案・開発しています。
世界各国の気象機関や独自の観測データだけでなく、お客様から報告される観測値や、サポーターからの「ウェザーリポート」も活用しています。
観測データは独自のAI気象予測システムに取り込まれ、予報が作成されます。
予測システムは精度にこだわり、検証・改良を繰り返しています。

みんなで作る天気予報

天気予報の精度は、観測データの量によって決まります。しかし、公的な観測機の数は十分ではありません。
そこで、同社では、全国のサポーターに様々な形で観測機の設置と、観測の協力を頂いています。
気温・湿度・気圧などがわかる携帯型観測機「WxBeacon」や「ソラヨミマスター」、花粉の数をカウントする「ポールンロボ」、今の空の様子がわかるライブカメラなどがその一例です。
また、観測機による「観測」データだけではなく、現地で生活をしてその場の実況を1番把握している人間のセンサー「感測」が合わさると、さらに素晴らしい情報になります。
そのため同社では、「ウェザーリポート」として全国のサポーターから、データを収集しています。サポーターはスマートフォンを使って、その場所のリアルタイムな空の様子を写真で、体感をコメントで同社に送ります。その「ウェザーリポート」は1日2万通にのぼり、活用されています。
「今日は傘必要?」「洗濯外干しOK?」など、毎日の天気予報や、台風・大雨・大雪・地震・津波・火山など専門気象解説はもちろん、星・桜・花粉・紅葉・ゲレンデなど、季節の情報が満載です。
日常から緊急災害時まで、いつどんな時でも幅広い情報でサポートする、究極の天気アプリを提供しています。

無常識な気象観測と感測をもとにして、Globalでのマーケットを立ち上げる

第四成長期ビジョン

「Service & Infrastructure Company with the Supporters交通気象とEnvironment Weatherを軸に、無常識な気象観測と感測をもとにして、Globalでのマーケットを立ち上げる」

Stage3スローガン

「Global Business(BtoB 50:50)BtoB市場において国内・海外売上を50:50 に」

重点施策

ビジネス展開

・既存事業の継続成長による収益基盤の強化
・新規発展事業の創出

インフラ展開

・世界最高品質の予報精度・コンテンツ生産力の飛躍的向上
・マーケットを加速するIT サービス基盤の整備

同社は、マーケットを加速するITサービス基盤を整備し、世界最大の気象データベースを活用した、気象リスク分析によるサービス構築・展開を迅速に実施できる Cloud を活用した、IT サービス基盤を構築していきます。

経営理念/サポーター価値創造 Always WITH you!

「『“いざ”という時、人の役に立ちたい』という原点の想いを胸にスタッフ全員の力を結集することにより大堅企業として無常識なイノベーションとレボリューションをもって非連続な発想で『サポーター価値創造』を実現し続けていくことが最高の経営理念である。」

まとめ

株式会社ウェザーニューズは、独自の方法で多くの気象情報を収集し、人々に提供することで、安心できる生活に貢献しています。今後も、日本だけでなく世界にも目を向け、最高品質のサービスを提供し、発展を続けていくと思われます。
引用:株式会社ウェザーニューズhttps://jp.weathernews.com/

「vision」内 株式会社ウェザーニューズ

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】エスビー食品株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ウェッズ

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ブルボン

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社駅探

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ハピネット

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社キャンドゥ