【経営理念-企業ピックアップ】株式会社鎌倉新書

株式会社鎌倉新書

株式会社鎌倉新書は、創業1984年の企業です。超高齢化社会の進展に伴って、世の中の多くの人や家族が直面する希望(やりたいこと)や課題(やらなくてはならないこと)や備え(やっておきたいこと)など、ありとあらゆる「終活」のお手伝いをすることで社会に貢献しています。

鎌倉新書の強み

人生に寄り添う終活ワンストップサービス

同社は、「高齢者とその家族の終活におけるあらゆる希望や課題を解決する『終活インフラ』を構築し、超高齢社会を活性化することで社会に貢献したい」と考えています。
「終活のことは最初から最後まで鎌倉新書にお願いしたい」と安心して委ねていただけるような、人生に寄り添う終活サービスを提供しています。

お客様視点のサービス創造

いつもお客様の立場になって、「次に必要になること」を先回りしてサポートし、結果としてさまざまなサービスを創造してきました。
自身の介護施設への入居を機に、実家の片づけを始めたいと思ったり、両親の逝去後には葬儀の準備や相続手続きを開始したり、お客様の希望や課題は連鎖していきます。
そしてその多くが人生で初めての出来事で、時には自分だけでは解決が困難な場面もあります。
「売りたいものを売るのではなく、お客様が欲しいものを売る」、この視点を持ち続けていることが同社の強みです。

情報の非対称性を解消するビジネスモデル

同社のビジネスモデル「リボンモデル」は、世の中に数多く存在する事業者の中からお客様の希望を満たせる適切な事業者をつなぐものです。
介護施設や葬儀社探しなどのいわゆる終活は、ほとんどの方にとって多くのことが人生で初めての経験であり、飲食店や賃貸を探すよりも情報の非対称性が大きいことが特徴です。
この情報の非対称性を解消し、お客様の選択肢を広げることで、お客様が「本当にやりたいこと」、「本当にやるべきこと」にたどり着く手伝いをすることが、同社が存在する理由です。

鎌倉新書の歴史

同社は、1984年に仏壇仏具業界向け書籍の出版社として設立されました。
2000年には、葬儀相談依頼サイト「いい葬式」を開始し、2001年には供養業界のためのビジネス情報誌「月刊『仏事』」を創刊しました。
「いい葬儀」は、日本最大級の葬儀相談・依頼サイトです。
お客様が希望する地域や予算に合った葬儀社を紹介しており、葬儀に関する知識や葬儀社選びに役立つ情報・コラムを届けています。
2003年には、日本最大級のお墓に関するポータルサイト「いいお墓」と仏壇・仏具に関するポータルサイト「いい仏壇」を開始しました。
予算や口コミ、地域やアクセスなどの希望に沿ったお墓を案内しており、全国の墓地・霊園情報やお客様の口コミを掲載しています。

以降、様々な終活に関する事業であるサービス・サイトを展開しています。

今後の事業計画

今後10年間の事業計画

同社は、既存3事業(お墓・仏壇事業、葬祭事業、相続事業)を継続的に拡大させることに加え『生前領域への新規事業』創出で成長を加速していきます。

この5年に力を注いでいくべきこと

➀既存3事業の最大化
➁終末期囲い込み(+クロスセル強化)
➂10年後の終活インフラになるための基盤構築

終活マーケットの今後の展開

「現在、終活の認知行動は『死に関するイベントが生じた時に意思決定する』ため、事前準備や付随して決めるべきことが繋がっていません。
今後、事前準備や、老いや死に関するイベントの付随事項も纏めて意思決定する認知行動になった時、マーケット規模は10培以上となり、すべてのサービスと一定シェアを持つプレイヤーがマーケットチャンピオンとなります。」

Missionミッション(企業理念)/悔いのない人生を生のお手伝いをします

私たちは、明るく前向きな社会を実現するため、人々が悔いのない人生を生きるためのお手伝いをします。

「もし、毎年百万の人々が家族に対して感謝のメッセージを伝えれば、社会は変わる。
もし、毎年百万の人々の憂いがなくなれば、社会は変わる。
そうすれば、毎年百万の人々が悔いのない人生を生きるようになり、社会は大きく変わる。
明るく前向きな社会の実現のため、私たちはまず、高齢社会を活性化していくことがみんなの希望になると考えています。
明るく前向きに生きる高齢者が増えれば、そのご家族、また次の世代の人たちも明るく前向きに生きることにつながります。
高齢社会の中でこの夢を実現するのが鎌倉新書のミッションです。」

Visionビジョン/終活が当たり前になる、その時だれもが鎌倉新書をイメージ(想起)する。

「私たちは、高齢社会の進展に伴いニーズが拡大する高齢者やそのご家族に向けて、課題解決のための情報やサービスの提供をすることで社会に貢献してまいります。
遺言や相続、不動産などの『お金』のことや、介護・終末期医療などの『からだ』のこと、葬儀やお墓など、『家族のつながり』のこと、ほかにも『家の片付け』『思い出』『家族へのメッセージ』など、人生をより良く生きるために大切なことはすべてお手伝いします。」

まとめ

株式会社鎌倉新書は、進展する高齢社会において、大きな社会課題であるシニアとその家族の「夢」「希望」「課題」「悩み」の解決策を提供することで、社会に貢献しています。今後は、既存3事業を継続的に拡大させることに加え『生前領域への新規事業』創出で成長を加速していきます。

引用:株式会社鎌倉新書 https://www.kamakura-net.co.jp/

「vision」内 株式会社鎌倉新書

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】ダイトウボウ株式会社

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社エイジス

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】シキボウ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】清水建設株式会社

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】アークランズ株式会社(旧:アー…

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】ミニストップ株式会社