【経営理念-企業ピックアップ】株式会社エノモト

株式会社エノモト

株式会社エノモト は、創業1962年、設立1967年の企業です。打ち抜き加工・曲げ加工・絞り加工・モールド加工など、広範囲のジャンルの高度な金型技術を駆使しながら、「リードフレーム」「オプトデバイス」「コネクタ」の3つの事業を柱に、ものづくりを極めています。

高度な要求に応える、エノモトの加工技術

金型技術の基本である「抜く・曲げる」に、「つぶす(コイニング)・絞る」など、多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられるのが強みです。
さまざまな加工技術を有しており、そのトータルバランスにより、高度な顧客ニーズへの対応とともに、鉛フリーをはじめ環境に配慮した製品づくりを重視し、新たな可能性の提供を行っています。

エノモトにしかできないものづくり

リードフレーム

ユーザーニーズに基づく設計・製作による金型で製造するリードフレーム事業においては、IC用リードフレーム・トランジスタ用リードフレーム・LED用リードフレーム・電子部品用リードフレームなどを提供しています。
LED用リードフレームは、他社で実現不可能な難易度の高いデザインを45年の経験とノウハウで実現しています。
年々高まるLEDに対する顧客の要望(輝度・耐久性等)に応じて、最適なフレーム仕様の提案を行っています。

コネクタ

コネクタ・コンタクトピンなどの金属プレス製品に求められている複雑な曲げ形状のニーズにも充分応えられる技術力を有し、市場の発展を支えています。
国内外の工場は、品質・納期ともに安定供給を実現し、ユーザー拠点をサポートする展開を図っています。
コネクタの製造には、海外工場のすべてが関わっています。

モールド

超精密な金属打ち抜き部品と、樹脂を一体化した高精度なインサートモールド部品を生産しています。
平状フープ及び縦フープでのインサート成形や、単品部品をロボットでモールド金型に供給・成形する複合成形など、長年培った高度な技術を駆使し、あらゆるパターンのインサート成形に対応しています。

ビジョン2030「金型の技術で未来を創る」

より小さく より速く 最先端の技術で暮らしとビジネスのベストパートナーを目指す

ありたい姿

・金型技術で、最先端の市場に高品質な部品をスピーディに提供し続ける
・失敗を恐れずチャレンジする職場環境づくりを通じてイノベーションを生み出す
・燃料電池部品の実用化で脱炭素社会の実現に貢献する

経営(企業)理念/健全なものづくりを通じて豊かな社会の実現に貢献する

同社は『経営の中⼼は⼈であり、健全なものづくりを通じて、豊かな社会の実現に貢献する』を経営理念に掲げています。
1962年の創業以来、多くのプレス加⼯に関する新技術を開発し、打ち抜き加⼯・曲げ加⼯・絞り加⼯・モールド加⼯等広範囲のジャンルの⾦型技術を確⽴してきました。
軽薄短⼩化・⾼機能化・多機能化する市場ニーズに常に対応し、⾦属とプラスチックの微細複合加⼯技術を確⽴し、⽇本のものづくりを支えてきました。

まとめ

株式会社エノモトは、優れた加工技術を駆使してものづくりを極め、市場ニーズに応えています。様々な分野での高度な要求に応える加工技術を強みに、これからも高品質な部品を提供し続けていきます。
引用:株式会社エノモト https://www.enomoto.co.jp/

「vision」内 株式会社エノモト

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アマナ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社キユーソー流通システム…

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社大運

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】ANAホールディングス株式会社…

  5. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社アサヒペン

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】エレコム株式会社