【経営理念-企業ピックアップ】株式会社ミルボン

株式会社ミルボン

株式会社ミルボンは、1960年に設立されました。ヘアカラー剤・ヘアスタイリング剤・パーマ剤・シャンプー・ヘアトリートメント・薬用発毛促進剤・スキンケア・メイクアップ化粧品の製造販売などを行っています。

ProfessionalQuality

製品の種類・形状・香りにいたるまで、一貫した同社製品は、美容のプロフェッショナルであるヘアデザイナーが使うことを前提につくられています。

対応幅

どんな人のどんな希望も叶えられるように

髪質やなりたい姿は、人々の数だけ多種多様に存在します。
一人ひとりの想いに応えられるよう、製品は幅広く取り揃えています。

剤型

ヘアデザイナーのアイデア、世界観を形に

同社の製剤は、ヘアデザイナーの微妙な指先の動きやテクニックに応える伸縮性と浸透・凝固速度、色の変化などを備え、そのアイデアと世界観を形にすべく開発されています。

容器形状

ブランドの世界観とプロユースの実用性を両立

「パッケージはブランドの顔。ブランドの世界観を象徴する美しいデザイン性はもちろん、実用性も兼ね備えたものでなくてはならない」と同社は考えます。

香り

そこにいる誰もが、心地よく感じる香りを。

ブランドの世界観を感性に訴えるだけでなく、利用される方々が、どんなシチュエーションで使うのか、実際の使用環境を具体的に想定し、香りを設計しています。

プロフェッショナルの声を聴く

使う人の想いを、つくる人が自ら知る。

常に美容の最先端にいるヘアデザイナーたちが、日々現場で感じているトレンドの変化を深く理解し、製品へ反映させていくために、商品企画者はもちろん、研究員までも全国の美容室へ訪問されています。

ミルボンブランドについて

1960年、化粧品(コールドパーマ剤・シャンプー等)の製造販売を目的に、ユタカ美容化学株式会社(大阪市東淀川区)が設立され、同所に工場も併設されました。
1965年に社名を現在の社名に変更されました。
1987年に、TAC※製品開発システムをスタートさせ、市場動向や流行からニーズを把握して開発につなげる一般的な製品開発から、新しい技術で人気を集めている美容師より顧客のニーズを汲み取り、その高度な技術・考え方・想いを、商品を用いて標準化させていく手法に転換しました。
※TAC=Target Authority Customer(顧客代表制)ターゲット顧客から絶大な支持を集める美容師のことをTACヘアデザイナーと呼ばれています。
1993年にはナチュラルデザイン創りのための「ニゼルを」発売し、1998年には、アイロン技術による縮毛矯正システム「リシオ」を発売し、様々な製品展開を行っていきます。
それらの同社製品は、ヘアデザイナーの卓越した技術と経験を、同社が持つテクノロジーを融合することで生まれます。
同社製品をヘアデザイナーがお客様一人ひとりとのコミュニケーションにより、使用することで真価を発揮します。

新・中期事業構想(2022-2026)

<ミルボン グローバルビジョン>

「教育を中心としたフィールド活動によって、世界の国・地域の美容に地域貢献し、日本発(初)、世界 No.1 のグローバルプロフェッショナルメーカーをめざす。」

<大義>

「ミルボンは、美容の新たなグローバルフィールドを創造することで、人々を輝かせ、共に生きる社会、地域文化の興隆を実現し、世界の国・地域の社会問題の解決に貢献します。
すなわち、持続可能な社会的価値と経済価値を創造し、すべてのステークホルダーとの信頼関係を構築します。」

<中期目標>

「本質的な社会・生活者視点“プロフェッショナル価値”を生み出す
グローバルメーカーとしての企業体を創造し、アジア No.1、世界ベスト 5 をめざす。」

<中期方針>

「Stage for the Future」

「『サロンソーシャルイノベーション』×『サステナビリティコミットメント』
ミルボンは美容室と共に、地域の人々の美しい生き方を応援し、未来につながる豊かな社会と、住み続けられる街づくりを目指します。」

経営(企業)理念/ヘアデザイナーを通じて、美しい生き方を応援する事業展開をします。

「ミルボンは、ヘアデザイナーを通じて、美しい生き方を応援する事業展開をします。
美しい生き方、美しい髪は人の心を豊かにします。豊かな心は文化を育みます。文化を大切にする社会は平和をもたらします。ミルボンはそう信じて事業展開を推進し、美容市場、ひいては世界の国・地域に貢献します。」

まとめ

株式会社ミルボンは、1960年に化粧品の製造販売を目的に、ユタカ美容化学株式会社として設立され、同社の事業が始まりました。今後も、教育を中心としたフィールド活動によって、世界の国・地域の美容に地域貢献し、日本発(初)、世界No.1のグローバルプロフェッショナルメーカーを目指していくと思われます。

引用:株式会社ミルボン https://www.milbon.com/ja/

「vision」内 株式会社ミルボン

関連記事

  1. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社菱友システムズ

  2. 【経営理念-企業ピックアップ】住友理工株式会社

  3. 【経営理念-企業ピックアップ】はごろもフーズ株式会社

  4. 【経営理念-企業ピックアップ】株式会社トーセ

  5. 海外スタートアップのミッション、ビジョンから学ぶ

  6. 【経営理念-企業ピックアップ】清水建設株式会社